NHK

1: News茶畑がお送りします 2020/03/06(金) 00:52:44.73 ID:GXXul4Tm0● BE:295723299-2BP(2000)
デジタル時代に合わせてNHKの受信料制度を見直す議論が始まる。総務省が4月をめどに有識者会議を立ち上げ、テレビを持つ世帯だけが支払う今の仕組みの課題と改革の論点を整理する。ネット配信の番組をスマートフォンで楽しむ視聴者が増えることなどを想定し、テレビの有無にかかわらず全世帯が負担するドイツのような仕組みも含め幅広く検討する。

NHKは2019年の放送法改正で、すべての番組をネットに同時配信する

以下ソース

NHK受信料見直し、総務省検討 「全世帯対象」も
2020年3月4日 23:00 [有料会員限定記事]
daradara_woman_syufu

【【悲報】NHKさん、いよいよ最終兵器投入かwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/02/24(月) 01:08:40.36 ID:sBDyzC/O9
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)で織田信長を演じる俳優の染谷将太(27)が次週3月1日放送の第7話で初登場することが23日、分かった。この日放送の次回予告に登場。のちに主人公・明智光秀の主君となり、戦国最大のミステリー「本能寺の変」(1582年)で光秀に討たれる信長が、ついに現れる。

 第7話は「帰蝶の願い」。中略

次回予告、船上にいると見える信長の姿が一瞬、映し出された。ネット上には「おー、来週から、いよいよ染谷信長公の登場か!」「次回、麒麟の前に信長がやっと来るのね」「信長様の登場、首を長ーくして待ったわ。麒麟だけに(笑)」などの書き込みが相次いだ。

染谷は番組公式サイトで「自分が織田信長を演じることになるとは思ってもみませんでした。しかも、革新的な信長像をゼロから構築したいとNHKの方からお聞きし、新しい織田信長を演じられる喜びと同時に大きな責任も感じています。織田信長はとてもピュアな男です。ピュアだからこそ感情の起伏が激しく、ピュアさゆえに孤独になっていく。青年時代の彼は、うつけもの、破天荒な男として描かれることが多かったと思いますが、その根底には人としての汚れのない純粋さがあったのではないでしょうか。そのピュアさは、信長が死ぬ瞬間まで大切にしたいと思っています。描かれるのは、これまでとは違う信長像ですが、見てくださる方に「でも、これも信長だよね」と思ってもらえるとうれしいですね。本当にすてきな役柄なので、最後まで全力で挑んでいきます」とコメントしている。


【【大河ドラマ】「麒麟がくる」織田信長役・染谷将太 ついに来週3・1初登場!ネットも期待大】の続きを読む

「うたコン」の女子アナってころころ変わっているイメージwww



1: News茶畑がお送りします 2020/02/21(金) 11:32:18.62 ID:516QMRBY9
NHKの片山千恵子アナウンサー(35)が、第2子を妊娠していることが20日、分かった。
すでに安定期に入っているとみられ、関係者には報告を済ませている。


2016年4月に上智大時代の先輩にあたる一般男性と結婚。
17年7月に第1子となる女児を出産し、育休を取得した。
昨年2月に復職し、現在は「ニュース シブ5時」や「うたコン」などに出演している。

片山アナは上智大時代に04年度の「ミスソフィア」に選出され、08年に入局。
母方の先祖が福沢諭吉で、大叔父には、今年1月に亡くなった元中日監督の高木守道さんがいるという異色の経歴の持ち主。
自身も2歳から日本舞踊を習っているというお嬢さま。
“華麗なる一族”にまた新たな家族が増えることになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000083-spnannex-ent

片山千恵子アナ
no title

【「ミスソフィア」NHK片山千恵子アナ(35)第2子妊娠 「うたコン」担当】の続きを読む

関東人にしかわからないんだろうけど、ニュース7と20:45からの首都圏ニュースの両方をこの女子アナがやっているのが謎だわwww



1: News茶畑がお送りします 2020/02/17(月) 21:22:59.07
NHKが春の改編で敢行する、人気女子アナ2人の「朝夜コンバート」が大きな話題となっている。「ニュースウオッチ9」でMCを務める桑子真帆アナ(32)と、「おはよう日本」のMC・和久田麻由子アナ(31)がそっくり入れ替わるのだが、これを「上層部を巻き込んだエース女子アナの『覇権バトル』」だとNHK関係者は語る。

「桑子アナが2年連続で続けた『紅白歌合戦』の総合司会の座を、昨年は和久田アナが奪ったことからもわかりますが、上層部の間で『桑子推し』『和久田推し』がハッキリと分かれている。局内でもこのコンバートで『どちらが本当のエースか、白黒つけさせる』という意味合いがあるようです」

同関係者は「現状は和久田アナの圧倒的優勢」だと明かす。

「2月13日に両者が出席した発表記者会見では、明らかに和久田アナに多くのフラッシュが焚かれていた。注目度に歴然の差があります。また『無類の酒好きである桑子アナに、朝の仕事は絶対ムリ』ともささやかれている」

加えて桑子アナには、さらなる逆風が吹いているという。

「昨年から『ニュース7』サブキャスターを務める上原光紀アナ(28)の台頭は、桑子アナにとっては驚異そのものでしょうね」(前出・NHK関係者)

つい先日、慶応大学の先輩にあたる銀行員との結婚報道で話題を振りまいた上原アナだが、

「実は、彼女は桑子アナへの強烈なライバル心を持っているんです」

と同関係者は語る。

「5年前、広島放送局に上原アナが桑子アナと入れ替わる形で配属されたのですが、そこで上原アナは『桑子さんには絶対負けたくない』と口癖のように周りに言っていたとか。今後の彼女の活躍次第では、上原・和久田“二強体制”もありうるかも」(前出・NHK関係者)

2月18日発売の週刊アサヒ芸能2月27日号は、さらに民放局も交えた、この春大きく書き換えられるだろう女子アナ勢力地図を大胆予想している。

http://dailynewsonline.jp/article/2197817/
2020.02.17 17:58 アサ芸プラス
20200218006

【「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ】の続きを読む

わくまゆが朝からいなくなっちゃうのがショックだわ・・・


1: News茶畑がお送りします 2020/02/13(木) 16:44:17.37
 NHKの2020年度新キャスターの発表会見が13日、東京・渋谷の同局で行われた。

 3月30日から夜の「ニュースウォッチ9」(月~金曜、後9時)から朝の「おはよう日本」(月~金曜・前4時半、土曜・前6時、日曜・前7時)へ“異動”する
桑子真帆アナウンサー(32)は真っ白なワンピースで登場。「今とは生活がガラリと変わることになります。計算してみたら、今、寝ていた時間に起きることになるんですよ。
不安はありますけど、生活リズムを変えて頑張っていきます」と話した。

 今回、軽やかな発言で人気が高い高瀬耕造アナ(44)との共演になるが、「高瀬さんとは初めての仕事となりますが、お茶目で魅力的な高瀬さんとの仕事が楽しみです」と笑顔を見せた。

 和久田麻由子アナウンサー(31)と朝と夜、入れ替わる形になるが、「今、ワクちゃんから早起きは三文の徳だよと言われました」と明かした。

報知新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-02130160-sph-ent
no title

【桑子真帆アナ、朝の「おはよう日本」“異動”で「寝ていた時間に起きることになるんですよ。不安はあります」】の続きを読む

このページのトップヘ