NHK

wakamono_hanareru_tv

1: News茶畑がお送りします 2020/06/26(金) 22:20:40.01
NHKの放送だけ映らないように加工したテレビを購入した東京都内の女性が、NHKと受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、請求を認めた。

NHKは、電波を増幅するブースターを取り付けたり、工具を使って復元したりすれば、放送を受信できると主張したが、小川理津子裁判長は「ブースターがなければ映らないのであれば契約義務はない。
自分で加工をしたわけではなく、専門知識のない女性に復元は困難だ」と退けた。

判決によると、受信料制度に批判的な考えを持っていた女性は、NHKの放送信号を減衰するフィルターを作っていた大学准教授に連絡。
准教授は、インターネットオークションを通じて3千円で購入したテレビにフィルターを組み込み、女性に販売した。

NHK広報局は「判決の内容を精査し、今後の対応を検討する」としている。(共同)

NHK映らないテレビは受信契約義務なし 東京地裁
[2020年6月26日19時47分]

https://www.nikkansports.com/general/news/202006260001004.html

【NHK映らないテレビは受信契約義務なし ← 地裁だしwww】の続きを読む

business_ojigi_woman

1: News茶畑がお送りします 2020/06/15(月) 08:14:41.13 ● BE:886559449-PLT(22000)
 NHKの国際情報番組「これでわかった!世界のいま」が、米国のデモを伝える7日の
放送で流したCGアニメーション動画が「黒人への差別と偏見を助長する」と批判を浴びた問題で、
NHKは14日の同番組で一連の経緯を説明し、改めて謝罪した。

 14日の放送では冒頭、番組責任者の田端祐一国際部長が「国内外で差別や偏見に苦しむ
人たちを傷つけ、多くの方に不快な思いをさせてしまったことを深く反省し、心からおわびいたします」と
頭を下げ、約3分半にわたり経緯などを説明した。

 批判を浴びたアニメについて、「黒人の屈強な男性などが経済への不満から暴れているかのように
描かれ、黒人に対する誤った印象を与えるものでした。また、放送当時、デモは平和的なものが
ほとんどで、さまざまな人種の人たちが参加していましたが、アニメはこうした状況を反映して
いませんでした」と説明。

 経済格差のデータを分かりやすく伝えようと編集責任者やデスクが確認しながら制作したが、
「黒人の描き方については人権や多様性に対する認識が甘かったと思います。その結果、
尊厳を傷つけてしまうことになりました」と振り返った。

 田端部長は「今回いただいた厳しいご批判を重く受け止め、二度とこうしたことがないよう、
人権の尊重という原点に立ちかえって取材・製作に取り組んでまいりたい」と改めて謝罪。
今後は取材、制作者への研修を改めて行い、人権に対する意識を徹底していくという。

 問題となったアニメは、7日の同番組の特集「拡大する抗議デモ アメリカでいま何が」の中で、
黒人が置かれている状況を説明するために作られた。番組公式ツイッターで紹介する
(現在は削除)などしていたが、デモの発端となった事件やトランプ大統領の発言などデモが
過激化する背景について言及されていなかったことから、ヤング駐日臨時代理大使も
ツイッターで疑問の声を上げるなど国内外から批判の声があがっていた。

NHK「黒人動画」 番組責任者が経緯説明、改めて謝罪

https://www.sankei.com/entertainments/news/200614/ent2006140007-n1.html

【NHK 「黒人が暴動を起こしてるみたいな報道してすみませんでした!」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/25(土) 16:53:26.84 ● BE:472367308-PLT(16000)
エヴァンゲリオンを特集した企画「エヴァンゲリオン大投票」がNHKによって開催されている。

エヴァンゲリオンのさまざまなジャンルに対してファンから投票してもらい、ランキング形式で発表するという企画だ。

好きなキャラクターや、好きなセリフなどに投票することができるのだが、そのひとつ「好きな使徒を選ぶ投票」が一部のファンの間で物議を醸している。

・選択肢に第18使徒が含まれず
エヴァンゲリオン大投票は「人気がある使徒」を決めるべくファンから投票を募っているのだが、選択肢に第18使徒が含まれておらず、

一部のファンから「おかしい」「リリンは使徒と認めず除外か」との声が出ているのである。

(以下略)

動画と全文はサイトで
https://buzz-plus.com/article/2020/04/25/nhk-evangelion-lilin-news/
no title

【NHKエヴァンゲリオン大投票「好きな使徒の投票」に第18使徒含めず物議 ← ヲタはめんどくせぇしwww】の続きを読む

businesswoman3_heart

1: News茶畑がお送りします 2020/04/22(水) 16:06:16.33
NHKの桑子真帆アナウンサー(32才)が、小澤征悦(45才)と交際していることが女性セブンの取材でわかった。
ふたりは昨年から交際をスタートさせ、4月中旬には、小澤の自宅での“お泊りデート”を楽しんでいる。

桑子アナは2010年にNHKに入局。2015年に『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢されると、タモリが「お高く止まってないし、いい子」と絶賛したことも手伝って、一躍人気アナに。

以後、2017年から2年連続で紅白歌合戦の総合司会や2018年の平昌五輪開会式のキャスターを任されるなど、NHKの看板アナに成長した。現在は『NHKニュース おはよう日本』のメインキャスターを務めている。

一方の小澤といえば、世界的指揮者・小澤征爾(84才)を父に持つセレブであり、その育ちの良さも多くの女性を惹きつけた所以か、芸能界でもモテ男として知られる。

かつては杏と滝川クリステルが、彼をめぐり激しい恋のバトルを繰り広げていた。

「最初に小澤さんと付き合ったのは杏さんでしたが、その後、滝クリさんとのデートが発覚。
杏さんが奪還と報じられたかと思えば滝クリさんが再奪還。結局、滝クリさんとは結婚間近と目されていましたが、2015年に完全破局と報じられました。ただ、滝クリさんとは腐れ縁なのか、昨年の春頃まで頻繁にふたりの姿が目撃されていましたよ」(芸能関係者)

独身を貫いてきた小澤と違い、桑子アナは結婚経験がある。2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナ(33才)と“局またぎ婚”を果たしたが、わずか1年で結婚生活にピリオドを打った。

4月23日発売の女性セブンでは、ふたりの出会いのきっかけや“お泊りデート”、桑子アナの離婚の真相や前夫にまつわる新情報などを詳報している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200422-00000012-pseven-ent
20200422-00000012-pseven-000-2-view[1]

【NHK桑子真帆アナに熱愛発覚!自宅お泊りデート】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/06(月) 09:31:39.94
報道番組が新型コロナ一色のなか、NHKエースアナの“異色のトレード”が行なわれた。3月30日、夜の「ニュースウオッチ9」から朝の「おはよう日本」に“異動”した桑子真帆アナ(32)は、高瀬耕造アナ(44)とコロナ対策で一定の距離を保った状態で登場。

「お出かけ前のアップデート、そのお手伝いができたらと思っています」と抱負を語った。

 同日、「おはよう日本」から「ニュースウオッチ9」のキャスターになった和久田麻由子アナ(31)は「今日からこの時間は私、和久田が担当します」と簡単な挨拶を済ませると、さっそく東京五輪のニュースを伝えた。

 それぞれの“初登場”は、視聴率で大きな差がついた。NHK関係者が言う。

「和久田の『ニュースウオッチ9』は12.4%で、桑子が担当した前の週の同じ曜日の12.9%とほぼ変わらず。一方、桑子の『おはよう日本』は6.3%で、前の週の和久田の12.7%から半減した。その日のニュースによっても左右されますが、先輩の桑子のほうが苦しいスタートとなりました」

「紅白歌合戦」の司会を2017、2018年に桑子、2019年は和久田が務め、ダブルエースとして並び立つ両者。水色のワンピース姿で華やかな雰囲気の桑子アナと、シックな髪型と服装でキャスターらしさが板についた和久田アナとは対照的だった。

「今回の異動には幅広い層から支持されている和久田を“夜の顔”に抜擢してテコ入れをしたいという上層部の思惑があった。上々のすべり出しでまずは一安心といったところです。

 一方の桑子もその軽妙さでアドリブや突発的な変更にも“はいはーい”と対応できるところは現場から支持されています。朝の番組は“朝ドラ送り”があったりして発言の自由度がより高いので、これから開花するのでは」(別のNHK関係者)

“一朝一夕”というわけにはいかないようだ。

※週刊ポスト2020年4月17日号

4/6(月) 7:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00000008-pseven-ent

写真
no title

【NHK 桑子アナと和久田アナ「朝夜でお国替え」の勝敗は?】の続きを読む

このページのトップヘ