1: News茶畑がお送りします 2020/05/30(土) 18:43:28.67 BE:668647419-2BP(0)
 ドイツのメルケル首相が来月下旬に米国で開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)への出席要請を辞退したと報じられたことをめぐり、日本政府関係者は30日、安倍晋三首相のサミット出席への影響は「ないと思う」と語った。

 日本政府は、メルケル氏がサミットへの出席に前向きではないとの情報を事前に把握しており、別の政府関係者は「欠席する首脳はいるかもしれないが、サミットに出席しない選択肢はない」との見方を示した。安倍首相は従来通り、開催される場合は出席のため訪米する方針だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200530-00000533-san-pol
figure_kaigi_hanashiai

【【G7サミット】独首相がG7欠席も 政府「安倍首相が出席しない選択肢ない」】の続きを読む