転売

summer_hakka_abura

1: News茶畑がお送りします 2020/06/27(土) 07:47:05.26
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多くの人がマスクを着用する中、マスクに付けると爽やかに過ごせると話題のハッカ油が、インターネットのフリーマーケットサイトやオークションで高値で転売されている。北見のハッカ油メーカーの商品は、定価の2倍で取引される例も。転売目的の買い占めが起きている恐れがあるが、専門家は「法的に問題はなく、防ぐことは難しい」と話す。

 「希少品によりプレミア価格」「北見さんの公式通販で購入しました」「薬局で購入したばかりですが、不用となりました」。フリーマーケットアプリ大手のサイトではこうした文言が添えられた未使用のハッカ油が出品されている

 サイトで「ハッカ油」と検索すると、26日現在で130点以上の出品記録が確認でき、価格は定価の1・5~2倍程度。販売者は東京、千葉、大阪、北海道と全国各地に及ぶ。大手オークションサイトでも同日現在、「ハッカ油」で検索すると、300点以上が出品されている。

残り:337文字

北海道新聞 06/27 05:00
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/434816/

【北見のハッカ油、転売相次ぐ マスクに付けると爽やかと話題 定価の倍も】の続きを読む

shopping_tenbai

1: News茶畑がお送りします 2020/06/07(日) 16:46:53.92
 米・ミネソタ州でジョージ・フロイド(George Floyd)の死亡による抗議デモが相次いでいる中、先日ある中国人留学生がデモ中に強奪したブランドバッグの写真ををツイートに公開し、非難を浴びた。

 中国人留学生(25)のツイッターアカウントは袁宏睿(yuan hongrui)で、ワシントン州シアトルに住んでいるという。強奪したのはグッチ(GUCCI)のハンドバッグやディオール(Dior)のカバンなど高価なブランド品で、ウィーチャット(WeChat)アカウント(yhr950616)で販売されている。もともとは購入代行業者をしていたそうだ。

 袁宏睿はツイートに「これがシアトルで奪い取ったグッチのハンドバッグ、いいだろ? 貧乏人と反中国共産党は見るな、警察に通報すると言っている人がいるが、笑わせるな。シアトルにいるから、捕まえられるなら捕まえてみろ」と挑発的な文と一緒にバッグの写真を投稿した。さらに、「明日もう一回行ってくる。面子はどうでもいい、中国共産党が支援してくれれば、デモを煽ってアメリカを第二の香港に変えるぞ。考えただけでワクワク!ついでに金儲けもできるし」とツイートした。

 これに対し、批判のコメントが殺到した。「これらのくずは他人の国でしか好き放題できない」「知能の低さに新次元に達して」「小粉紅※のDNAはアメリカに行っても泥棒だ」「こんなのさばっている犯罪は即逮捕して国に送還すべきだ」

 その後、袁宏睿は「暴動に行っていない、他人がひったくったものを代わりに処分しただけ」と口実を変え、ツイッターやフェイスブックのアカウントまで全て削除した。しかし、袁宏睿のツイートは大量にリツイートされている。

※小粉紅(しょうふんこう、シャオフェンホン)とは、中国語では「ピンクちゃん」に等しく、「未熟な共産主義者」であるという意味で使われている。

VisionTimes 2020年6月6日
https://www.visiontimesjp.com/?p=5709
no title

【中国人留学生が抗議デモで強奪したブランド品を転売 「デモを煽って米国を第二の香港に変えるぞ」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/06/01(月) 12:05:19.87 BE:877691215-2BP(0)
 購入したマスクを約3倍の値段で転売したとして、山形県警が大阪府在住の男を国民生活安定緊急措置法違反容疑で近く書類送検することがわかった。

 捜査関係者によると、男は3月下旬、インターネットを通じて、山形県内の男性に、マスクを購入価格の約3倍の1箱あたり5000円で転売した疑い。

 政府は3月の同法の政令改正で、小売業者から仕入れたマスクの高額転売を禁止にした。違反すると、1年以下の懲役か100万円以下の罰金が科せられる。

 5月には、三重県警が購入価格の約2倍で転売した衣料品販売店経営の男を、大阪府警が中国のネット通販サイトで購入したマスクを路上で転売した夫婦を同法違反容疑で書類送検している。

6/1(月) 11:04配信
読売新聞オンライン
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200601-00050103-yom-soci
no title

【マスク1箱5000円で転売、男を近く書類送検】の続きを読む

job_keiji_man

1: News茶畑がお送りします 2020/04/19(日) 13:37:10.63 ● BE:373518844-PLT(15931)
先頃、コロナウイルスの蔓延に伴ってマスクの転売が禁じられた。これに便乗して、オークションサイトでマスクを転売したらどうなるか、試してみたというのだ。学生は、ステープラー(ホチキス)の針と称して、マスクをヤフオクに出品した。そのことをTwitterの匿名アカウントで宣伝すると、購入希望者が現れ、実際に入札があった。約半月後、警察の家宅捜索を受けて、携帯端末やPCを押収されたと報告している。

no title

学生は入札や家宅捜索の経緯に疑問を呈し、囮捜査だった可能性もあるのではないかと批判している。
起訴されるか否かは定かではなく、弁護士に相談して対応を進めているとのことだ。また、メルカリでも同様の出品を試みた結果、運営側とトラブルになったという。

(略)
no title

本件が注目された一因は、この学生が以前から「煽り」行為を繰り返して、知名度を得ていたことだ。
通学先の大学名や学部名、自身の顔なども公開した上で、大学を批判する動画を定期的に配信していた。
「Fラン大学」、「底辺大学」などと揶揄して、講義中の風景やそこで発生したトラブル等を撮影した
動画を掲載。Twitterでも、大学の対応の不備などを挙げて非難している。
(略)
当該の大学に確認したところ、学生による一連の行為への対応やその現状に関しては一切回答できないという。
(略)

記事全文とそのほかの画像 https://tanteifile.com/archives/21711

【【朗報】ユーチューバー「ヤフオクでマスク売ってみたwww」ホチキス針に偽装して出品→警察が家宅捜索】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/11(水) 23:01:33.86 ID:jLxHHec70 BE:892775189-2BP(1500)
「ホッチキス替え芯」(1万円)──ネットオークションで、マスクの高額転売禁止ルールを回避するための“替え玉出品”が続出している。
3月11日、マスクの替え玉出品とみられる商品の質問欄では、価格や数量などの交渉が行われており、出品者が書き込んだコメントによれば「(マスクの)在庫がかなりある」という。

ヤフーが運営するネットオークションサイト「ヤフオク!」で、商品名や商品画像に「ホッチキス替え芯」と記載していながら、即決価格が1万円という異様な商品が出品されていた。
通常のステープラ(ホチキス)は、10個入りでも実売600円程度だ。

落札者から出品者への質問欄には、「1000枚ですか?」「すぐ使えますか?」「1万円で50枚入り何個ですか?」「介護施設を運営しています。大量に欲しいのですが、手渡しは可能ですか?」
「高齢者グループホームで備蓄しているマスクが底をつきそうです。今すぐ必要です」といった質問が相次いだ。

出品者は質問に対し、「在庫がかなりあるので、最低(購入)数量を上げたいです」「相談乗ります。手渡し可能です」「ピンクでレギュラーサイズです。1枚100円でしたら可能です」などと回答。
「赤ペン100円を落札してください」と、別の替え玉出品商品への誘導も行っていた。

出品者の評価一覧から過去の取引を見ると、複数回に渡って2000枚以上のマスクをおよそ25万円で出品、落札されるなど、明らかなマスクの高額転売行為がみられた。

ホッチキス替え芯(1万円)──マスク高額転売禁止をすり抜ける悪質“替え玉出品”が続出
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/11/news135.html

shopping_tenbai
いたちごっこwww
【【替え玉出品】ヤフオクでは今後、マスクは「ホッチキスの替芯」として1万円で販売されます】の続きを読む

このページのトップヘ