誹謗中傷

1: News茶畑がお送りします 2020/05/08(金) 20:55:40.63 ● BE:271912485-2BP(2000)
帰省先の山梨県内で新型コロナウイルス感染が確認された後、東京都内の自宅に帰った女性への非難や中傷がインターネット上で広がり、名前や勤務先を特定しようとする真偽不明の情報も飛び交っている。
県は重大な人権侵害ととらえ、保護対策に着手した。
県によると、5日の会議で長崎幸太郎知事が、感染者の権利保護を強化する必要性を指摘し、対応を指示した。
県はネット上にプライバシーを脅かす情報が流れていないかなどを調べる態勢づくりに着手。
犯罪性があれば警察に情報提供することや、弁護士などと協力して人権救済を支援することを検討している。

県の担当者は「感染者がことさら非難されると、早期発見と治療、感染拡大防止に必要な情報も表に出てこなくなるおそれがある」と危惧する。

県内55人目の感染者となった女性は、4月29日に実家に帰省。
5月1日にPCR検査を受け、2日に陽性と判明した後、高速バスで東京に戻った。
当初は結果判明前に帰宅したと県に説明していたが、実際は判明後だった。県は2日に女性の感染確認を発表。翌3日に帰宅日を訂正した。

新聞やテレビで報道されると、SNSには女性を特定したかのような情報や、「すべてをさらし上げて見せしめにした方がいい」といった言葉が書き込まれた。
勤務先と名指しされたある企業は「事実無根の情報が流されている」とホームページに掲載した。

【【震えて眠れ】ニュー速民、逮捕祭りか 山梨県がコロナ女性に対する誹謗中傷で警察に情報提供】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/20(金) 12:27:02.88 ID:OsyAE68j9
 元AKB48で実業家の川崎希が20日、ブログを更新し、ネット上で川崎や家族への誹謗中傷をした女性2人への刑事告訴を取り下げると報告した。

 川崎は「匿名のインターネットの掲示板に投稿した2人の女性が侮辱罪で書類送検されたことは、すでにお伝えしましたが、2人とも、検察庁での取調べに対しても、警察のときと同じように、自分が書き込みをしたことを認め、私と私の家族を傷つけてしまったことについて深く反省し、二度とこのようなことはしないと言っていると聞きました」と説明。

 その上で「刑事告訴を行ったことの意味は十分にあったと思いますので刑事事件となったことで、今後の悪質な書き込みに対する抑止の効果もあったと思います。
私自身、こうした様々な事情やこれまでの経緯も考えた上、家族や周囲の方々とも相談し、ご意見も伺い、今回の刑事告訴はここで取り下げるということにしました」とした。

 ただし「もし、今後も、私や家族に対する名誉毀損や侮辱、家族の安全を脅かすような書き込みがなされれば、法律の手続に従って対処していく考えに変わりはありません」
と今後もケースによっては法的手続きに踏み切る姿勢は崩さないことを明らかにした。

デイリースポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000055-dal-ent
20200320001

【川崎希 ネット誹謗中傷書き込みの刑事告訴取り下げ 「2人は深く反省、抑止効果あった」】の続きを読む

このページのトップヘ