解雇

money_single_mother_poor

1: News茶畑がお送りします 2020/09/10(木) 08:06:21.31
働く人の5割が非正規、男性の2.5倍

 新型コロナウイルスの感染拡大が、働く女性に深刻な影響を与えている。女性は雇用者に占める非正規の割合が5割超と男性の約2・5倍高く、飲食店の休業などで解雇や雇い止めとなるケースが目立つ。女性の非正規労働は、アベノミクスの「雇用創出」を支えてきたが、コロナ禍で「雇用の調整弁」とされている実態が鮮明になった。専門家は「男女間の構造的な格差が改めてあぶり出された」と指摘する。

 「仕事が減り、この先どう生きていけばいいのか。子どもたちには2食で我慢してもらい、私は2日に1食が当たり前です」

 シングルマザーを支援するNPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ(東京)には、母親からの悲痛な相談が相次いで寄せられている。同法人などが7月に実施した調査では、母子世帯1388人のうち61・5%が非正規で、半数が収入が減少したと回答。平均月収はコロナ禍前から1万2千円減り、10万9千円だったという。

 厚生労働省の集計では、感染拡大に関連する解雇や雇い止めは見込みも含め5万2500人を超えている。同NPOの調査に協力した立教大の湯沢直美教授(社会福祉学)は「生活難で子どもの学費のための貯金がなくなったという声もある。進学断念などで格差が拡大し、固定化する恐れがある」と懸念する。

 苦しいのは母子世帯に限らない。総務省によると、政府が緊急事態宣言を出した4月、国内の雇用者数は7年4カ月ぶりに減少に転じた。男性が前年比3万人減だったのに対し、女性は10倍以上多い34万人減。感染拡大の影響が女性に顕著に表れたのは、国内の非正規雇用者(約2千万人)の7割近くを女性が占めるためだと考えられる。

 個人で加入できる労働組合、総合サポートユニオン(東京)に2月末から寄せられている相談も約3千件の6割が女性だ。休業を余儀なくされた飲食、サービス業などの従事者が多い上に、学校が休校になった子どもの世話のために仕事を休まざるを得ない事情もあったという。

安倍政権「看板政策」かすむ

 統計上は2012年から19年にかけ499万人の新たな雇用が生まれており、安倍晋三首相はアベノミクスの実績としてアピールする。ただ、このうち226万人は非正規の女性。看板政策に掲げた「女性活躍の推進」はコロナ禍を前にかすんでいる。

 第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは「コロナの影響は長期化しており、女性の従業員比率が高い飲食サービス業などの需要は戻っていない。雇用維持策だけでなく、デジタル関連産業などにも対応できるような職業支援をすることが次の政権には求められる」と話す。

(久知邦)

西日本新聞 2020/9/10 6:00
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/643390/

【「2日に1食が当たり前」働く女性の悲痛な声 コロナで解雇や雇い止め ← いまだに「アベガー」www】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/10(金) 20:26:57.28 ● BE:323057825-PLT(13000)
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で東京都内のタクシー会社が全乗務員を解雇したというニュースが波紋を呼んでいる。
解雇そのものも衝撃的だったが、朝日新聞の報道によると、同社は解雇した従業員を感染症終息後に再雇用する方針を示したという。
つまり業績が悪い間は、従業員に雇用保険を受給させ、業績が回復したら再雇用するということだ。
これに対してインターネット上で多くの疑問の声が上がっている。

「なぜこの内容を公にしたのか?雇用保険受給は失業中の求職活動が必須。
活動せずに元いた会社以外に就職しないことが明確なのであれば受給要件を満たさない。
要するに、暗黙の了解の下進めるべき案件だったのに公になったことで受給できない。
全ての企業がこれをやると制度が破綻する」


「今受給している者です。解雇されて失業手当は貰えるかもしれないですが、早期に同じ会社に戻る場合は計画受給とみなされる形になっています。
なので、支給された分の倍返しで返済となる上に早期就職手当など出ません。特例あるなら別ですが」

「果たして、政府が認めるかな。
コレがオーケーだと偽装解雇で失業保険を貰い、受給後に元の会社に戻って働けてしまう。事実上の不正受給」

東京労働局「そもそも受給資格が認められない」

 実際、雇用保険上の制度としてこうした運用は許されるのか。東京労働局職業安定部の担当者は次のように指摘する。

「雇用保険の受給資格を有する方の定義は、現に元の会社と雇用に関する契約が完全に失効していて『積極的に求職活動をし、いつでも就職可能』な環境にある方を指します。
元の会社に早期に戻ることが約束された状態では、そもそもこの受給資格を満たしていません。

ロイヤルリムジン、全乗務員一時解雇し失業保険勧める→労働局「受給資格を満たさず」
https://biz-journal.jp/2020/04/post_151166.html
car_taxi2

【【悲報】タクシー会社、全乗務員一時解雇し失業保険勧めるも…→労働局「受給資格を満たしていません」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/05(木) 11:44:22.00 ID:v+Rcz7c79
松竹芸能のお笑い部門を長らくけん引してきた芸歴30年のベテランコンビ・TKOの木下が、このたび松竹芸能を退所することが発表された。表向きは「円満退所」とされているが、「事実上の解雇。松竹芸能は、度重なる木下さんの悪行に愛想を尽かしたのです」と松竹芸能の関係者は明かす。

「昨年10月から、木下さんはテレビを中心としたメディアへの出演を〝自粛〝していました。きっかけは、18年末に起こった松竹内でのいざこざでした。

後輩芸人・オジンオズボーンの篠宮さんと同じ舞台に出演した際、篠宮さんのいじりにキレた木下さんが、ライブ後の楽屋で篠宮さんの顔面めがけてペットボトルを投げつけたのです。それが昨年9月に週刊誌に報じられたことが松竹芸能内で問題視され、木下さんは事実上の謹慎状態となっていた」

たかだかその程度のトラブルで……と思うなかれ。TKO木下の後輩への悪行や金銭に関するトラブルは、後輩芸人やスタッフ、マネージャーを通じてたびたび松竹に報告されていたという。

「よゐこの濱口さんと南明奈さんの結婚を祝うパーティーが開かれた際、木下さんは後輩から会費を集めたのです。それを、濱口さんが『若い芸人から取るのは酷だから』と、パーティーにかかったお金を全部負担したのですが、木下さんは集めたお金を後輩に返金しなかった。

このように、後輩から集めた飲み代を自分の懐に入れるのは茶飯事で、クラブで後輩芸人に女をナンパさせたり、電話で後輩をどなりつけたりということがいくつもあった。ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、先輩芸人やベテランスタッフがどれだけ注意をしても、一向に態度が改まる気配がなかった。そこで、反省を促す期間をもうけるということで、10月から〝謹慎〝を命じられたというわけです」(同)

その後、木下は反省の色を見せるためか四国へお遍路巡りに旅立ったが、自転車に乗ってお遍路を回っていることがなぜか松竹に伝わってしまい、ここでもあきれられたという。

結局、反省の色を見せない木下に松竹が愛想を尽かし、このたび契約が解消されることとなったという。

「表面上は円満退所という形をとっていますが、実際は『解雇』。噂によると、木下さんが周辺にいる素行の悪い人たちとの縁を切れなかったことが原因ともいわれています。会社は解雇と発表したかったが、木下さんの懇願を聞き入れて『円満退社』の形をとることになった。

本当は2月の末に発表する予定だったのですが、これも木下さんから『せめてお世話になった先輩や関係者には自分から連絡したいから、その時間が欲しい』との願いを聞き入れて、少しだけ発表を遅らせることになったようです」

相方の木本は松竹芸能に残るが、木下は松竹芸能を離れたあと、フリーで芸能活動を続ける予定だという。

TKOとは、ボクシングなどの試合途中にレフェリーが試合をストップすることを指す。残念ながら木下は松竹芸能からTKOを下された、ということだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00000009-friday-ent
20200305009

【「後輩いじめ」TKO木下さん、松竹芸能が事実上の解雇!】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/01/04(土) 12:55:20.23
昨年10月に女性アイドルグループ、2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)に加入した吉沢千佳(18)が、3日に解雇された。

スタッフのツイッターで「吉沢千佳に関して」と題して「加入直後より無断欠席・音信不通が度々ありました。都度解決に努め、寮を用意する等金銭面も含めさまざまな支援をしてまいりましたが、このたび新たな裏切り行為が発覚しこれ以上の仕事の継続は不可能と判断いたしました。どうかご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます」と説明している。

同グループは“正統派美少女”を売りに、15年3月1日にメンバー6人で活動を開始。同年8月19日には「アイノハナ」でソニー系レーベル「FIREWALLDIV.」からメジャーデビュー。その後、メンバーの「脱退」「解雇」が繰り返され、最近では昨年10月に元リーダー藤野志穂(20)が解雇されている。

なお同グループは9日に渋谷SPACEODDでワンマンライブを残りの4人で行う。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001040000196.html
2020年1月4日


吉沢千佳
no title

no title

no title


2o Love to Sweet Bullet
no title

【トゥラブ吉沢千佳を解雇「裏切り行為が発覚」】の続きを読む

このページのトップヘ