自民党総裁選

senkyo_car

1: News茶畑がお送りします 2020/09/13(日) 19:25:21.51 ● BE:135853815-PLT(13000)
 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選は14日に投開票される。支持を広げる菅義偉官房長官(71)が第26代総裁に選ばれる見通し。16日召集の臨時国会で第99代首相に指名される。
菅氏は地方票でも着実に得票を伸ばし、石破茂元幹事長(63)、岸田文雄政調会長(63)を引き離している。3候補は13日、そろってテレビ出演。支持積み上げへ最後の呼び掛けも行った。

 自民党は14日午後2時から、党大会に代わる両院議員総会を東京都内のホテルで開催する。国会議員394人と47都道府県連代表3人ずつの計535人が1票ずつ投票。午後3時半ごろには新総裁が選出される運びだ。

自民、14日に新総裁を選出へ
菅氏、地方票も支持拡大

https://this.kiji.is/677821775646590049?c=39550187727945729

【石破「私は国民に人気がある」「地方で人気がある」 これって何だったの?www】の続きを読む

news_fake_dema

1: News茶畑がお送りします 2020/09/05(土) 17:51:40.36 BE:478973293-2BP(1501)
始まる前から“スガ圧勝”で勝敗が決しつつある自民党総裁選。5派閥に担がれた菅義偉官房長官は、国会議員票394票のうち264票を固めている。この先、波乱があるとすれば都道府県票だ。とくに、国民人気を自負する石破茂元幹事長は地方票に期待しているという。ところが、このままでは地方票まで“スガ圧勝”になりかねない状況だ。

石破茂氏は地方票でも大敗の恐れ…予想外の支持率に真っ青

 法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)が言う。

「6月の調査では、<石破31%、菅3%>という支持率でした。なのに、菅長官が支持率を10倍以上もアップさせ、石破元幹事長を逆転したのは、安倍1強の8年間で、“勝ち馬に乗りたい”という国民意識が強まった結果かも知れませんね。(以下略)


「勝ち馬に乗りたいから菅を支持しているんだろ!」と決め付ける人達


【【悲報】日本国民、石破じゃなく菅を支持するだけで何故かパヨクらに中傷される】の続きを読む

news_fake_dema

1: News茶畑がお送りします 2020/09/05(土) 19:29:35.64 ● BE:135853815-PLT(13000)
 共同通信社は5日、自民党総裁選について、都道府県連の幹事長ら47人を対象に支持動向を尋ねるアンケートをまとめた。
14人が菅義偉官房長官を支持。石破茂元幹事長は4人、岸田文雄政調会長は2人で、27人は党員らによる予備選への影響などを考慮して無回答や未定とした。
党7派閥のうち5派閥の支持を固め、394の国会議員票で圧倒する菅氏が、地方でも優位に立ちつつあることをうかがわせた。

 総裁選は地方票141の行方が焦点となっている。幹事長らの回答はいずれも個人的見解で、調査では支持理由も質問した。
3氏への支持には、都道府県連の名称を明かさない匿名の回答も含めた。

菅氏支持、地方幹事長14人
石破氏4人、岸田氏2人

https://this.kiji.is/674921616730850401

【自民党総裁選 地方幹事長らの支持 菅14人 石破4人 岸田2人 「石破は地方で人気」とは何だったのかwww】の続きを読む

news_wideshow_serious



1: News茶畑がお送りします 2020/09/04(金) 19:25:48.58 BE:478973293-2BP(1501)
※リンク内にニュース動画あり
菅氏「解散は新内閣の話」3候補者が政策アピール
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000192356.html

動画は全部で3分19秒
0:10~1:27…石破が散髪に行ったことと石破が発表した政策集「石破ビジョン」についての説明
1:28~2:02…ニックネームが「きっしー」であることと今日のスケジュールに触れたのみ
2:03~2:20…菅陣営の映像と「解散は新内閣の話だと思っている」という菅のコメントのみ
2:21~3:19…ほとんどの人が興味が無い旧民主党の合流新党の話

報じられた時間
石破…1分17秒 岸田…34秒 菅…17秒 旧民主党…58秒

【テレビ朝日による自民党総裁選のニュースが露骨に酷すぎると話題にwww】の続きを読む

gengou_happyou_reiwa_kakageru

1: News茶畑がお送りします 2020/09/01(火) 19:20:03.94
安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選で、細田、麻生両派など各派が続々と菅義偉官房長官への支持を決めたのを受け、立候補を検討してきた議員は続々と不出馬に追い込まれた。

 「仲間といろいろ相談して今回は出馬しないことにした。今後のことは麻生(太郎)会長としっかりご相談していきたい」。河野太郎防衛相(麻生派)は1日、東京都内で記者団に出馬を断念したことを明らかにした。断念の理由を尋ねた記者団の質問には答えなかった。

 西村康稔経済再生担当相(細田派)も1日の記者会見で出馬見送りを表明。「仲間と相談してきたが、私自身は今回立候補することはない」と語り、「何より新型コロナウイルス対策に空白を作るわけにはいかない。与えられた職責をまっとうしていきたい」と述べた。

 2015年、18年の総裁選で出馬を断念した野田聖子元総務相(無派閥)も1日、党本部で記者団に「非常に残念なことだが、今回の総裁選への出馬はしない」と述べた。一方で「派閥でなければリーダーになれないという党ではなく、どんな人間でも志高く仕事に取り組めば報われることを見せたい」と語り、来年9月の自民党総裁任期満了に伴う総裁選に向け、準備を続ける意向を示した。

 下村博文選対委員長(細田派)は8月31日、記者団に「私も菅長官をしっかりと応援したい」と明言。

全文はソース元で
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200901/k00/00m/010/185000c


【河野氏、西村氏、野田氏…相次ぐ不出馬 各派が続々と「菅氏支持」】の続きを読む

このページのトップヘ