緊急事態宣言

1: News茶畑がお送りします 2020/04/11(土) 11:04:50.52
いよいよ政府が緊急事態宣言を出し、緊張が高まっている。外出を控える圧力は強まり、買いだめに走る人はさらに増えるだろう。スーパーには長蛇の列ができ、レジにたどり着くまでの道のりを思ってうんざりすることになる

なぜこういう事態が繰り返されるのか。そのカギは、われわれの買い物行動にある。

小池百合子都知事が会見し、週末の外出自粛を要請した3月25日。当日、筆者が地元の駅に着いたのは夜23時半を回ったころで、モヤシを買おうといつものスーパーに向かったところ、異様な光景に遭遇した。もう深夜だというのに、レジが大混雑しているのだ。それも、皆カートに山盛りに商品を詰め込んで。

スーパーが大混雑しているとは聞いていたが、さすがに日付が変わろうという時間までとは思わなかった。棚という棚は空っぽで、さすがに背筋が寒くなった。翌26日の午前中、さすがにもう収まっただろうと同じスーパーに出かけたところ、店の入り口から奇妙な行列が伸びていた。レジ待ちの列が店内に収まりきらず、なんと店の外まで続いていたのだ。その日はこれと同じ光景が東京都内じゅうで見られたことだろう。

しかし、筆者はそのすさまじい列に並ぶことなく、無事にモヤシを買えた。少し離れたところにある別のスーパーで、だ。その店の状態は、品薄なものもあるにはあったが全体的にはそれほどでもないし、混雑具合もいつもの1.5倍程度だった。とんでもない行列の店と、そうでもない店。その違いは、消費者が普段の買い物習慣のまま行動している点にある。

食品=スーパーに買いに行く、は平時の常識
大行列を作っていたスーパーは、駅近ということもあり、地元の人が最もよく利用している店だ。買い物客はポイントカードも持っているし、そこで買うことが日常になっている。だから、多くの人は真っ先にそこに買いに走ったのだ。

かたやもう一方のスーパーはポイントカードの発行もしておらず、大量パックが主体で、普段の家庭の買い物にはそぐわない。非常時の買いだめ用なら大量パック主体の店に行くほうが本当は合理的なのだが、そういう発想に瞬時に切り替わらないものだ。そのため、こちらの店は空いていたのだろう。

さらに言えば、皆が「食品を買うならスーパー」と買いに走るときは、絶対に混雑するし買いたいものも買えなくなる。必要なものを手に入れるには、皆とは違う行動をすることがカギだ。例えば、「スーパー以外で食品が買える店はどこか」と考えてみればいい。

スーパーで買いだめされているのは主に、米、カップ麺、袋麺、パスタ、パスタソースなどだ。とくに米とパスタ、カップ麺・袋麺は、いまだに空の棚が目立つスーパーもある。小池知事の会見から3日後のことだが、筆者は仕事で渋谷にいたので、そのままデパ地下に向かった。渋谷の駅周辺には西武と東急百貨店がある。デパートの食品売り場では、はたして食品の在庫はあるのか、レジはやはり並んでいるのだろうか?

まず、渋谷西武の食品売り場に行ってみた。ここはセブン&アイグループのため、PBであるセブンプレミアムの食品も扱っている。ざっと見たが品薄の様子もないし、米も豆腐も納豆も、いつもの食材が普通にある。混雑もしていない(15時ころの話)。

次に、東急百貨店東横店の地下に行った(東急東横店は3月31日で閉店し、現在は地下「東急フードショー」のみ営業)。こちらもブランドを選ばなければ食料品は豊富にあったし、レジ待ちも普通だ。スーパーでは欠品だった米もきちんとあった。

「デパ地下の食品は高いじゃないか」という声もある。しかし、今は非常時だ。優先すべきミッションは「必要なものを必ず買う」ことであり、人々が密接した行列に30分も並ぶのと、高くても空いているデパ地下でさっと買い物を済ませるのでは、どちらが感染リスクが低いだろうか。

全文はソース元で

政府が緊急事態宣言を出し、買いだめに走る人はさらに増えそうだ
スーパーの棚が空っぽなときは、デパ地下に寄ってみるといいと筆者
とにかく保存できる食品が欲しいならば、コンビニでも買えるとした

no title


なぜ買いだめに走る事態が繰り返されるのか。写真はドラッグストア開店前にマスクを購入しようと並ぶ人々(写真:Sergio Yoneda/iStock)
2020年4月11日 8時10分 東洋経済オンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/18104477/

【買いだめに走る人でスーパーに行列 デパ地下やコンビニも選択肢に】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/09(木) 07:24:17.27 BE:878978753-PLT(12121)
緊急事態宣言は効果薄い
対策強化なしでは死者は数十万人にも

――7都府県に緊急事態宣言が出されました。日本政府のこの措置によって、新型コロナウイルスの感染拡大の終息は期待できるのでしょうか。

 東京は宣言すべきタイミングから1週間以上遅れてしまいました。この差は大きいです。そして、この緊急事態宣言に効果があるかどうかは疑問です。
それは先日話題になったグーグルの位置情報を基にした人の移動データを見れば明らかで、東京は「自粛」といってもほとんど効果がありませんでした。
欧米ほど在宅勤務は増えていないし、飲食店には依然として人が集まっています。

 これまで日本政府はパニックを抑えるために「今までと変わりはない」ということを強調していたのでしょうが、それは逆効果だったと思います。

 日本の現状は手遅れに近い。日本政府は都市封鎖(ロックダウン)は不要と言っていますが、それで「80%の接触減」は不可能です。死者も増えるでしょう。
対策を強化しなければ、日本で数十万人の死者が出る可能性もあります。

 英国のボリス・ジョンソン首相は短いテレビ演説で、「とにかく家にいてください」と訴えました。NHS(国営医療制度)を守り、
国民の命を守るために、危機感の共有とシンプルで強いメッセージが必要だったのです。

 それを意識したかどうかは分かりませんが、8日夜の安倍晋三首相の記者会見は、今までになく素晴らしかったと思います。
明確なメッセージを伝えることができたのではないでしょうか

「東京は手遅れに近い、検査抑制の限界を認めよ」WHO事務局長側近の医師が警鐘
virus_lockdown_city

【東京は手遅れ。検査少なく虚偽報告するな。もっと対策強化しないと死者は数十万人出る ← WHOの方から来ましたwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/08(水) 11:53:01.97 ● BE:866556825-2BP(4000)
テレビ東京まで緊急特番を放送した。

 これはこれまでにない異例なことだった。

 2011年の東日本大震災のときはテレビ東京も含めてテレビは「震災特番一色」になったが、テレビ東京まで緊急特番で他のテレビ局と足並みを揃えるのはかなり久しぶりで珍しいことだ。

 熊本地震でも西日本豪雨災害も他のテレビ局が「緊急特番」を放送していても、この局だけはバラエティー番組やドラマを放送するなど”独自路線”を貫いてきた。

 テレビ東京は、あたかも横並びを嫌って社会が深刻な状況になっても笑いを追求する番組放送に撤する印象だったことでネットでは「さすがテレ東」などと称賛されたりしてきた。

  一つには同局の場合は地方局のネットワークが他の民放の系列局に比べて極端に弱いことや報道記者なども数も脆弱で「特番をやりたくてもできない」という事情もあるのが実態だと思われる。

 ところがそういうテレビ東京までこの夜は「緊急特番」を放送したのだ。

”緊急事態宣言”をあらゆるテレビ局が同時に中継する「大本営発表」日本は大丈夫なのか? 
https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200408-00172060/

tv_monku

【元日本テレビのディレクター「緊急事態宣言を全局同時中継とか頭おかC。大本営発表かよ」 ← 悔しいのかなwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/08(水) 11:53:32.29 ● BE:373620608-2BP(2000)
安倍氏が、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制すべく「緊急事態宣言」を発令した。宣言に対し、
多くの海外メディアが「発令は遅過ぎる」「厳格な措置ではない」などの批判を展開しているが、
アメリカの2大紙の見方も辛辣だ。

・楽観的な安倍氏
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「日本が新型コロナで緊急事態宣言、時すでに遅し?」
という皮肉なタイトルで、「安倍氏は、緊急事態宣言発表に際し、楽観的な見方をした。安倍氏は、
国民に人との接触を激減させるよう要請することで、2週間後には感染者の増加を減少に
転じさせることができると話した」と安倍氏の楽観的な見方を揶揄した。

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「日本は緊急事態宣言を発令したが、ロックダウン(都市封鎖)はせず。
経済から目を離さず」というタイトルで、安倍氏が経済を重視するためにロックダウンしなかった点を問題視している。

「安倍氏は“日本政府は海外のようにロックダウンはしない。経済活動はできるだけ維持する”と言った。
発表に、多くの国民が憤慨している。発令しても手遅れだ」また、

両紙とも、安倍氏の「緊急事態宣言」を順守するかどうかは国民の自発性に委ねらており、国民が順守
しなかったとしても罰することができない点も指摘している。

「日本は、在宅やリモートワークを無視した人を罰することはできない」(NYタイムズ)
「安倍氏はバーやナイトクラブ、カラオケなどに行かないよう要請したが、違反に対する罰則は設けられていない」(ワシントン・ポスト)

「緊急事態宣言」といっても名ばかりで、結局のところ、罰則が科せない要請は手緩いと捉えられている

緊急事態宣言「安倍氏は楽観的」「日本は例外主義」米紙
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20200408-00172072/
boomerang_ataru

【ワシントン・ポスト「時すでに遅し、手遅れ」 NYタイムス「楽観視に日本国民は憤慨している」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/08(水) 15:13:20.06 ● BE:439992976-PLT(16000)
新型コロナウイルスとの闘いは新たな段階に入った。政府の緊急事態宣言から一夜明けた8日朝。
大阪市の商業施設や店舗などには「臨時休業」と書かれた紙が張られ、街は一層自粛ムード。
宣言後も通勤は許されるため、マスク姿の会社員らはせわしなく勤め先に足を運んだが、その数は格段に減っていた。
一方「どこ吹く風」と、パチンコ店前には列をなす人たちの姿もあった。

 休業要請の検討対象のパチンコ店は大手チェーンを中心に臨時休業。
ただJR新今宮駅周辺の店舗では営業を継続。
開店前の列で談笑していた無職の男性(67)は「感染者はお金持ちだけ。ここらの人間は大丈夫」と楽観的だった。

<画像>
no title



パチンコ客はどこ吹く風、大阪 通勤減り、一層自粛ムードも

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00000075-kyodonews-soci

【マスクもせずにパチンコ店に並ぶ度し難い光景】の続きを読む

このページのトップヘ