石破茂

nanchou_ojiisan

1: News茶畑がお送りします 2020/06/25(木) 18:13:11.31
国民民主党の大塚耕平参院議員会長は22日のBS―TBS番組で、
政権交代を実現するため、立憲民主党や日本維新の会など野党内の勢力結集だけでなく、

安倍政権と距離を置く自民党の石破茂元幹事長らと組むことが「理想的な形だ」との認識を示した。

立憲の福山哲郎幹事長も同番組で、石破氏について「考え方は非常に近い」と語った。 

no title

https://news.infoseek.co.jp/article/200622jijiX545/


関連
【税金泥棒】無所属・岡田克也「政権交代のためには今度の選挙がラストチャンス。ここで負けると野党の再建は難しくなる」

【【どうぞどうぞ】立憲・福山幹事長「石破茂氏とは考え方は非常に近い」国民党・大塚耕平「石破茂氏らと組むのが理想」】の続きを読む

sagishi_man

1: News茶畑がお送りします 2020/06/23(火) 06:55:53.65 ● BE:201615239-2BP(2000)
 国民民主党の大塚耕平参院議員会長は22日のBS―TBS番組で、政権交代を実現するため、立憲民主党や日本維新の会など野党内の勢力結集だけでなく、安倍政権と距離を置く自民党の石破茂元幹事長らと組むことが「理想的な形だ」との認識を示した。

立憲の福山哲郎幹事長も同番組で、石破氏について「考え方は非常に近い」と語った。 

https://news.infoseek.co.jp/article/200622jijiX545/

【自民・石破氏との連携「理想的」=国民・大塚氏 立憲・福山氏も「考え方は非常に近い」 ← 離党はよwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/06/02(火) 00:51:58.88 ● BE:135853815-PLT(13000)
 国民民主党の原口一博国対委員長は1日の記者会見で、「旧民主党をもう一回結集したい。早ければ早い方がいい」と強調した。
同時に「かつて旧新進党でご一緒した石破茂自民党元幹事長のような地域を大事にする方々も、自民党を出てくだされば、一つの固まりになれると思う」と語り、石破氏に秋波を送った。

国民・原口氏、石破氏に秋波

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060100841&g=pol
sagishi_man

【【超朗報】国民民主党・原口一博国対委員長、石破茂氏を勧誘「旧民主党をもう一回結集したい」「石破さんも加わって一つの固まりに」wwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/11(月) 23:04:55.03
 自民党の石破茂元幹事長は11日のBS―TBSの番組で、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案をめぐり与党側が週内の衆院通過を目指していることに対し、「(採決の強行は)あるべきではない」と反対の意向を示した。「安倍晋三首相が(国会に)出てきて説明すべきだ」とも語った。

検察定年延長、採決強行に反対 「安倍首相が説明を」―自民・石破氏
2020年05月11日21時16分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051100957&g=pol
text_agreement_hantai

【自分たちに都合が悪いと強行採決とかって印象操作始めるけど、普通に多数決で決めるだけでしょwwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/31(火) 12:51:44.93 ● BE:425021696-2BP(2500)
 自民党の石破茂元幹事長は30日の講演で、新型コロナウイルス対策で今後、
緊急事態宣言が出される可能性を念頭に「何のために行うのか、どういう状況になれば終わるのか、それで生じた損害をどう補塡(ほてん)
していくか、国民が納得する、より誠実な政府の姿勢が求められている」と政府に注文を付けた。


 これまでの対応については、「中国からの入国はもっと早く止めるべきだった。
(クルーズ船)ダイヤモンド・プリンセス号の乗客に公共交通機関でお帰りくださいという対応は極めてまずかった」と指摘。
学校休校の判断は「批判もあるが、結果として正しかった。より丁寧な発信の仕方があった。与党の一員として反省している」と述べた。


石破氏、「中国からの入国もっと早く止めるべきだった」
2020/3/30 17:59

朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN3Z5V1YN3ZUTFK01H.html
atodashi_janken

【石破茂氏、いつもの後だしじゃんけん、特定野党の人気者にwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ