沢尻エリカ

酒断つより先に断つものがあったのにな・・・


1: News茶畑がお送りします 2020/02/05(水) 23:01:27.29 BE:292723191-PLT(19081)
多くの撮影馬を育てている乗馬クラブ「ラングラーランチ」のオーナー・田中光法さん。
田中さんは過去にドラマ『信長協奏曲』で小栗旬に乗馬を指導するなど馬術指導師の顔も持つ。


そんな田中さんが心底残念がるのが、沢尻エリカだ。
沢尻が乗っていた馬も、田中さんの乗馬クラブの撮影馬で、かつては大河ドラマ『真田丸』で堺雅人を乗せたことがあるという。

「沢尻さんは最初、馬に乗れなくて、監督とも“吹き替えにしよう”という話になっていました。
でも、彼女は“どうしても自分で乗りたいんです”と言って、近くに宿を取り、泊まりがけで特訓を続けたんです。
沢尻さんの練習は危なっかしくてドキドキしましたが、彼女は必死に練習していました」(田中さん)

長谷川含め、その頑張りに胸を打たれた人も多かったようだ。

「沢尻さんが泊まりがけで練習をしていたことは、あっという間にスタッフの知れるところとなり、彼女の大河への熱心な向き合い方に激励されたキャストやスタッフが多かったようです。
沢尻さんは撮影に集中するために、しばらくお酒も断っていたようですからね…」(別のテレビ局関係者)

その特訓のおかげで、第1話で放送される予定だった、沢尻が馬に乗って長い距離を疾走するシーンが完成したという。

「沢尻さんは一度コツをつかんだら、何度も何度もその感覚を身につけようと乗り続けました。完成シーンは本当に素晴らしいものになりましたね。それだけに残念で…」(田中さん)
https://www.news-postseven.com/archives/20200205_1539862.html
no title

【沢尻エリカ、大河撮影のため断酒し乗馬を猛練習。「完成シーンは本当に素晴らしいものになりました」】の続きを読む

沢尻薬局のほうがいいのにねwww


1: News茶畑がお送りします 2020/02/03(月) 22:19:35.00
合成麻薬MDMAなどを所持したとして麻薬取締法違反の罪に問われている沢尻エリカ被告の初公判が1月31日、東京地裁で開かれた。

 初犯であることから、「執行猶予付きの有罪判決が下ることはほぼ確実」(法曹関係者)。早期の女優復帰も報じられていた沢尻被告だが、法廷の場でまさかの女優引退宣言も飛び出した。女優でなければいったい何をするのか? 裁判終了後、仰天の“スナック開店プラン”が極秘で進められてるという。

「沢尻被告はあっさりと罪を認め、即日結審しました。判決が下る2月6日以降は、とりあえず“身軽”になるでしょう。現在、入院して薬物依存症の治療をしていますが、判決が出た後はなるべく早く退院して、社会に戻ってくる見込みです」(芸能関係者)

 11月に逮捕された後も所属事務所のエイベックスから契約を解除されていないことなどもあり、「史上最速で女優復帰」などという話も出ていたが、沢尻被告は被告人質問で「復帰については考えていません。復帰を語る資格はないと思っています」と断言。まさかの引退宣言をしたのだ。

 ただ今後、沢尻被告の肩には降板で撮り直しとなったNHK大河ドラマなど億単位の損害賠償金がのしかかってくる。とても即金で払えるような額ではなく、女優引退となったら返済できる見通しは立たない。そこで浮上しているのが飲食店、とりわけ『スナックエリカ』のオープンだ。

「まだ引退は本決まりではないが、今のところ沢尻の決意は固いよう。入院生活を送る中で、将来は飲食店を開こうと考えるようになったとか。母も兄も飲食業に携わっており、身近なところにありますからね。だからといって今からシェフを目指すのは大変。そこで今まで慣れ親しんだお酒をメインにした店を出そうと計画を練っているようです」(芸能プロ関係者)

 いくらお酒をメインとした店とはいえ、例えばクラブのような派手でにぎやかな場所にするつもりはないという。再び“悪友”が近づいてくるかもしれないからだ。

「最有力なのは、しっとりと落ち着いたスナックです。ママとして切り盛りするつもり」(同・関係者)

 もし本当に『スナックエリカ』が開店したら、大行列間違いなしだ。


写真
no title


2020年02月03日 21時00分
https://npn.co.jp/article/detail/200000858

【<沢尻エリカ>“女優引退”後の仰天プラン!? 『スナックエリカ』開店か?大行列間違いなしだ】の続きを読む

タバコ止めるのだって大変なんだから、薬止めるのってかなりヤバいよね、一時的に絶てたとしても再発しそう・・・

1: News茶畑がお送りします 2020/02/01(土) 12:12:45.13
自宅マンションでMDMAやLSDを所持していたとして、麻薬取締法違反に問われた俳優の沢尻エリカ被告(33)の初公判が1月31日に東京地裁(滝岡俊文裁判官)で開かれた。

中略
芸能界とも決別する覚悟を決めているようだった。今後、俳優に復帰するつもりはないという。

「逮捕されて多くを失い、初めて気が付いたこと。それは自分の中では薬物はコントロールできると思っていましたが、それは間違いでした。薬物に汚染される中で、正しい意見を言う人に耳を傾けず、現実逃避した世界で薬物が繋いでくれた偽りの友情から抜け出すことができませんでした。彼らと過ごした、非生産的な日常すべてが幻でした。その結果、すべてが崩れました。心の底から後悔しています」

「違法薬物の摂取はコントロールできている……そう思っていた」という沢尻被告に、検察官はたずねた。

検察官 「いつでも止められると言っていたのに、なぜ止めなかったの?」
沢尻被告 「……いつでも止められると思っていたのが大きな間違いでした」
検察官 「他の芸能人が薬物で逮捕されたことを報道で見聞きしていて、わかっていましたよね。何で止めないの?」
沢尻被告 「………悪の誘惑を断つことができませんでした。コントロールできるという自分の考えが甘い考えだったと思います」

コントロールできているという考えのもと、断ち切ることなく使い続けるなかで、大麻についての精神的な依存が生まれてしまったのか。検察官は「今も入手できる環境にあり、再犯に及ぶ危険性は高い」と、沢尻被告に懲役1年6ヵ月を求刑。判決は2月6日に言い渡される。

no title

【沢尻被告 薬物使用歴14年も「いつでも止められると思っていた」】の続きを読む

初公判では女優復帰は考えていませんって言っていたけど、実に台本ありきに聞こえたから、しばらくしたら復帰してくるんだろうな・・・

1: News茶畑がお送りします 2020/01/31(金) 09:34:55.31
「NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』が好調と聞いて、安堵と申し訳ない気持ちの両方を痛感しているのでしょう。周囲には“ご迷惑をおかけしました”と謝罪のメッセージも送ったとか」

 そう明かすのは、1月31日に初公判を迎える沢尻エリカ(33才)の知人だ。

 2019年11月に合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の容疑で逮捕・起訴された沢尻。2月中旬には判決が出る予定だが、水面下では復帰プランが進行中だという。

「過去の例から、Vシネマや舞台での復帰かと思いきや、早くも地上波に彼女が出る可能性が指摘されています。

 芸能人が逮捕されると、所属事務所を解雇されることが大半ですが、沢尻さんは現状、残ったまま。保釈時には事務所が“本人が更生するための支援をいたします”と全面的なバックアップも宣言。こうした状況から異例の復帰が噂されているのです」(芸能関係者)

 その時期はいつになるのか。

 参考になるのが、2009年11月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた酒井法子(48才)だという。彼女は、約1年後の2010年12月に『情報7daysニュースキャスター』(TBS系)に、VTR出演し、当時の心境を語った。その後は、コンサートや舞台が中心になり、次に地上波に出演できたのは2013年10月の『さんまのまんま』(フジテレビ系)である。

「地上波はスポンサーの許諾を取る関係で、出演ハードルが高くなる。酒井さんの最初のVTR出演は報道という意味合いもあったので、純粋なテレビ番組出演まで4年もかかったことになる。これが、テレビ業界でいわれる“のりピー基準”です。

 判決次第ですが、沢尻さんはすぐに罪を認めているし、事務所のバックアップもあるはずなので、酒井さんより早く地上波に復帰するとみられています。『麒麟がくる』の放送が終わる今年の年末あたりの可能性もゼロではありません」(前出・芸能関係者)

 芸能界史上最速で“沢尻がくる”となるだろうか。

※女性セブン2020年2月13日号

1/31(金) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00000005-pseven-ent

写真 
no title

【<沢尻エリカ>年末に酒井法子超えの最速地上波復帰の可能性】の続きを読む

弁護士さんの作った台本読んでます感が強いが、女優さんならこんなの覚えるのは楽勝だろうね。


1: News茶畑がお送りします 2020/01/31(金) 21:06:35.51
 麻薬取締法違反の罪に問われた女優の沢尻エリカ被告(33)は31日、東京地裁(滝岡俊文裁判官)の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めて即日結審した。沢尻被告の法廷でのやりとりは以下の通り

            ◇ ◇ ◇
弁護人  仕事への影響をどう思うか。

沢尻被告 関係者の皆さんに多大なご迷惑をおかけしました。撮影中の作品も撮り直しを余儀なくされ、スタッフやキャストにご負担を
おかけしました。経済的にも大きな損害になり、申し訳なく思っています。

弁護人  検査結果は。

沢尻被告 肉体的依存はなく、大麻に軽度の精神的依存が認められました。自分では大麻はコントロールできていると思っていたので、
ショックでした。MDMAやLSDの幻覚剤で依存がなかったことは安心しています。今後は違法薬物とは決別して生きていきたい。

弁護人  交友関係はどうする。

沢尻被告 薬物と関係のある人たちとは関わらないように、まず携帯電話を解約し、SNSのアカウントも閉じました。

弁護人 医師は薬物との決別のためにほかに何が必要と?

沢尻被告 安定した社会生活が最も大事と言われました。今後のことは今の段階では決められませんが、家族と一緒に考えたいです。

弁護人  女優への復帰は。

沢尻被告 女優復帰は考えていません。影響力のある立場の人間としてあまりに身勝手な行いで、多くの人を裏切り、傷付ける結果になって
しまいました。その代償は計り知れず、復帰する資格はありません。

検察官  なぜ薬物をやめられなかった。

沢尻被告 悪魔の誘惑を絶つことができませんでした。コントロールできているという甘い考えがありました。

検察官  薬物は有名人であるなしに関わらず再犯性が高い。どうすれば再犯しないか。

沢尻被告 言葉では簡単ですが、しっかりと決意して「やらない」と誓うことだけです。

裁判官  違法薬物に抵抗感はなかったか。

沢尻被告 偽っている、ウソをついているという罪意識、罪悪感はあった。(裁判官から、審理を終えるにあたりひと言を促され)
仕事先でお世話になった方、関係各位の皆さまに大変なご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます。家族、友人、スタッフ、そして
ファンの皆さんを、このような形で裏切ってしまったことを、本当に深くおわび申し上げます。すべては自分の甘さが招いたことで、
後悔しきれない気持ちでいっぱいです。謝って許されるとは思っていません。しかし、しっかりと罪の重さを反省して更生することが
自分にできる唯一の償いと思っています。このようなことを繰り返さないように必ず立ち直ります。

中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00010059-chuspo-ent
20200201001

【沢尻エリカ被告「悪魔の誘惑を絶つことができなかった」「携帯を解約、SNSのアカウントも閉じました」】の続きを読む

このページのトップヘ