syudan_stalker

1: News茶畑がお送りします 2020/08/14(金) 22:02:00.08 ● BE:295723299-2BP(2000)
安倍首相の“足どり”に注目 4月以降の歩き計測すると・・・

 安倍総理が官邸に入る際の歩くスピードが最近、遅くなったのではないか、という声が上がっています。調べてみると、驚きの結果が明らかになりました。

 日々、テレビカメラの前を通って官邸の執務室に向かう安倍総理。最近、記者達の間でこんなことが話題となっています。

 「首相の足取りが少し重い気がする」

 実際のところどうなのか、総理が官邸に足を踏み入れた瞬間からエントランスホールを通り抜けてエレベータに消えるまでのおよその時間をストップウォッチで計ってみました。

 その結果、総理官邸で改修工事が終わり、今のルートで歩き始めた4月の平均は18.24秒。8月は13日までの6日間で20.83秒です。この4か月間で、月平均で2秒以上遅くなっていました。ちなみに、ぶら下がり取材に応じるなど、通常と違う動きをした日はカウントしていません。

 さらに、4か月前の4月13日と8月13日の様子を比較してみます。「たまたまこの日は・・・」ということかもしれませんが、以前は前を向いている時間が長いのに対し、8月13日はうつむき加減のように見えます。また、エレベーターに消えるタイミングも4か月前の方が早く、スピードの違いは明らかです。

 こうした変化について、自民党内からは・・・

 「命を削って仕事してるのに、批判され続けて疲れてるんだよ。心中お察しするよ」(自民党中堅議員)

 一方、安倍総理の周辺は・・・

 「いろんな人から、“総理は体調でも悪いのか”と聞かれるけど、“そんなことないよ”と答えている」(首相周辺)

 実際には、春先と最近のスケジュールの違いが影響している部分もありそうです。

 「国会が6月に閉会して以降、安倍首相の公務の日程がゆとりを持って組むことができるようになった。それがひとつの要因。“公務に追われるというような状況ではない”というのが、ひとつ挙げられる」(TBS官邸キャップ 後藤俊広)

以下ソース(リンク先に動画)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4052412.html

グラフ
no title

【【頭おかしい】TBS「安倍の歩き方が遅い!エントランス歩行時間に2.59秒の差!」(よし!健康不安ネタに使えるぞ!)www】の続きを読む