槇原敬之

1: News茶畑がお送りします 2020/03/08(日) 19:59:33.05 ID:MtEfE+Hd9
「昨年11月に沢尻エリカ(33)が逮捕されたばかりなのに、今度はマッキー。芸能界に違法薬物汚染が、著しく広がっている証拠です」(夕刊紙記者)

2月13日、歌手の槇原敬之(50)が逮捕された。槇原は21年前の1999年にも逮捕されて有罪判決を受けており、これが2回目となる。

「芸能界では“やはり”という声がある一方、ここまで立て続けに逮捕が続くと、“いよいよ、あの人もヤバいかも?”といった声も聞こえてきますね」(前同)

芋づる式逮捕もあるというのだ。「中でもキーマンとされるのが、槇原の元事務所社長でパートナーでもあった男性A氏です。A氏自身、18年に逮捕されており、長年、槇原の身近にいたとして、彼の幅広い芸能人人脈も注目されています。当然、当局もマークしているはずです」(同)

すでに一部でも報じられているが、A氏の芸能人人脈ルートには3人の名前が挙がっている。「いわゆる“新宿2丁目ルート”です。一人は大物俳優のX。そのXにブツを提供していると噂なのがバラエティ界の大御所でNHKの番組にもよく出るY。また、Xに近い“おねえタレント”のZもハマっているといわれていますね」(同)

さらに本誌の独自ルートでも、さらなる疑惑の芸能人の名前が浮上した。「二世俳優のBです。Bは槇原と近いクスリ常習者や売人ルートと関係が深いという話もあります」(全国紙社会部記者)

■超大物女優Cには家宅捜査が

そして、もう一人が超大物女優のCだ。美貌、実力、人気とも抜群で、万が一、彼女が違法薬物で捕まることがあれば、社会に与える影響はあまりにも甚大。

「Cには昨年、当局が家宅捜索に入ったとされています。

その際は何も出なかったそうですが……」(同)

次々と名前が挙がる“クスリ芸能人”の実名リスト。ここにきて、沢尻に続いて槇原と、立て続けに逮捕された理由も見逃せない。

「今年は五輪があるので、当局による違法薬物の浄化作戦がすさまじい。ただ五輪直前や開催中に逮捕するのは、世界の目もあるのでよろしくない。だからデッドラインは3月末。そこまでに一人でも多く逮捕しようと躍起になっているそう」(前出の夕刊紙記者)

残り1か月で再び衝撃の逮捕劇があるかもしれない。

ちなみにシャブ逮捕された有名人の現在を調べると、「昨年11月に3回目の逮捕された田代まさし(63)は2月13日に初公判が行われて、反省の弁を述べたものの、検察側は懲役3年6月を求刑。その一方で、16年に逮捕された清原和博(52)は先日、トライアウトの監督を務めたりして、徐々に公の場に復帰しつつあります」(同)

今後も芸能人の逮捕は止まらないのだろうか!?

http://dailynewsonline.jp/article/2228782/
2020.03.08 19:00 日刊大衆
20200309003

【沢尻エリカ、槇原敬之…次に逮捕される「クスリ芸能人」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/02/14(金) 13:14:38.82
覚せい剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の疑いで13日に警視庁に逮捕されたシンガーソングライターの槇原敬之容疑者(50)の所属事務所が同日に、公式HPでコメントを発表した。

公式HPは、真っ白な背景に「槇原敬之の逮捕の報道について」という文章だけがアップ。「この様な事態が生じましたことは、大変遺憾なことでございます。関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑をご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

現在、事実確認中というが、「警察において取調中のため、その状況の進捗を待っているところでございます」とし「この事態を真摯に受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させて頂く所存でございます」などと記されている。


20200214002

【槇原敬之容疑者、逮捕で事務所がコメント「大変遺憾」 HPの背景は真っ白】の続きを読む

このページのトップヘ