東京事変

1: News茶畑がお送りします 2020/03/25(水) 18:36:42.70 ID:L1G2A9PE9
日頃よりご愛顧いただき誠に有難うございます。
丁度ひと月ほど前、日本国政府より大規模イベントの自粛要請がありました。中止/縮小のうち軒並み中止が選ばれるなか、弊社は縮小を選び「新しいウイルスへの策も最大限講じ」ながら「ステージスタッフの暮らしも最低限守る」道を探るべく、2月29日・3月1日に2日間の公演を行いました。
3週間以上が経過した現時点で、ご来場くださった方々から当該ウイルスの感染報告はいただいておりません。お客さま皆様のご尽力とご協力に、お礼を申し上げます。

以上を踏まえ、予定通りお伺いするべくメンバー、スタッフ共々、粛々と準備を重ねてまいりました。
しかしながら、現在の国内の状況を鑑みる中で、会場、関係各所との協議の結果、止むを得ず下記公演の開催を断念することといたしました。



  3月28日(土)・29日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール公演


開催を楽しみに待っていてくださったお客様には、大変ご迷惑をお掛けすることとなり、本当に申し訳ありません。
また、現在のところ確約できる段階にはございませんが、この福岡公演につきましても、後日代替えに値するような公演を行なうことを目指し、メンバー、スタッフ共々鋭意努力しております。

開催直前でのご案内となりましたことをお詫び申し上げます。

令和2年3月25日 有限会社 黒猫堂


https://www.kronekodow.com/news_detail.php?id=3783&r_page=9
oshirase_chuushi

【東京事変 3月28日・29日の福岡公演中止のお知らせ】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/25(水) 00:53:14.99 ID:6zRQZJL49
西村 やすとし
@nishy03
#新型コロナウイルス感染症 の影響に関してイベント、金融の方から #集中ヒアリング 。また別途 #椎名林檎 さんも大臣室に来訪。私から #専門家会議 が大規模イベントについて慎重な対応を求めていることなど説明。イベント開催できず、個人事業の照明など含め売り上げゼロの苦境理解。支援策強化へ

https://twitter.com/nishy03/status/1242452795636068352
no title



【【東京事変】椎名林檎、西村担当相に苦境訴え】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/15(日) 21:58:48.23 ID:sN2iN1H89
・BullMAN

東京事変が批判されつつライブを開催してから14日間。
結果、現時点で感染者もクラスタ発生もありませんでした。

イベント自粛が続く中、再開時期を検討している方には朗報なはず。
あの日の東京事変が一つの成功例となり、
素晴らしいイベントが徐々に再開していくことを願っています


no title

https://twitter.com/BullMAN_JP/status/1238809252610727937

どうやって調べたのかも書かないで、どう納得しろとwww

【【炎上商法】twitter民「東京事変が批判されつつライブ開催から14日間。結果、現時点で感染者が出ませんでした」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/05(木) 22:40:07.61 ID:uf6Ixwf89
決行から一転!! 歌手・椎名林檎(41)がボーカルを務めるバンド「東京事変」が4日、開催中の全国ツアーのうち、月内に予定していた大阪など3か所の計5公演を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府がイベントの自粛を要請する中、先月末に開催した東京公演をめぐって大騒動が勃発。ツアー続行の意向を見せていたが、大阪のライブハウスでクラスター(小規模集団)感染が起きたことが中止への引き金となった形だ。“消滅危機”も迫っていただけに、苦渋の決断も致し方ないか――。

 先月29日に東京国際フォーラムで復活ライブを行った東京事変は、翌3月1日にも同所で敢行。多くのアーティストが自粛する中で、異例の決行となったが4日、ついに“ギブアップ”した。

 所属事務所の公式サイトで、大阪公演(6、7日)、仙台公演(14、15日)、札幌公演(21日)の中止を発表した。後日の代替公演開催を目指して動いているという。

 先月末の東京事変のライブ決行は大騒動へと発展。「X JAPAN」のYOSHIKIは、自身のツイッターに「苦渋の決断を伴うかもしれないけど、今このタイミングで、コンサートを行う行為、及び参加は、危険な行為だと思う…全ての人々に対して」などと投稿して、ライブ開催に反対を表明した。一方、賛成派も現れ、議論を呼んでいた。

 椎名は東京五輪・パラリンピック開会式・閉会式の総合プランニングチームのメンバーに名を連ねる身でもあり、こうした賛否が巻き起こることは、覚悟の上だっただろう。それでもファンを思い、ツアーを続けてきたが、一転中止となった背景について、音楽関係者は「やはり、ライブハウスで集団発生したのが決定的だった」と、大阪市のライブハウス「Arc」で発生した集団感染の影響を指摘する。

 先月15、16日に同所で行われたライブをめぐっては大阪、兵庫、京都、東京などから訪れた参加者の集団感染が確認され、4日の時点で感染者は14人となった。また同市の別のライブハウスでもイベント参加者の感染が複数生じており、こちらでも広がっている可能性があるという。

「大阪のライブハウスを舞台にクラスター感染が起きたことが発覚し、音楽業界は震え上がった。これを機に自粛ムードのレベルは何段階も高まった。東京事変のライブではまだ感染者の参加は確認されていないが、万が一これから出てきたら、日本中から大バッシングが起こることは確実。政府は中止を要請したにもかかわらず、強行したのだから。8年ぶりに復活した東京事変だが、すぐに消滅となってもおかしくないくらいの話だけに、もうツアーを続けることはできなかった」(レコード会社関係者)

 東京事変のライブを楽しみにしていたファンは、残念がるのはもちろんだが、その一方で安堵の表情も浮かべた。

「2月29日の開催があって、事変が『人殺し』だとか『未必の殺人罪』だとか、ひどい言われようで悲しかった。フラストレーションのはけ口にされてる感じで見てられなかった。中止は残念だけど、これ以上事変が叩かれることもないのは良かった」(大阪公演のチケットを持つ女性ファン)

 ファンも現在進行形で巻き起こっている東京事変に対する批判には、胸を痛めていたのだ。それが収まるならば、ライブが中止となっても我慢できる…そんな心境のようだ。

3/5(木) 17:12配信

no title

【<東京事変が急転!「ツアー中止」の裏>音楽関係者「やはり、ライブハウスで集団発生したのが決定的だった」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/05(木) 14:31:22.59 ID:nF7AlpVs9
3月4日、公式HPにて6日と7日に予定していた大阪公演を含む、全国5公演の中止を発表した『東京事変』。
所属事務所の代表として、椎名林檎は大きな決断をくだして見せた。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各アーティストらによるコンサートやイベントなどの延期・中止が相次ぐなか、2月29日、3月1日にライブを“強行”していた『東京事変』。
名指しこそ避けたものの、『X JAPAN』メンバーのYOSHIKIは、《このタイミングで、コンサートを行う行為、および参加は、危険な行為だと思う》と、ロック界の大御所が再三呼びかける、
異例の事態となっていた。

それもそのはず、

「吉村洋文大阪府知事は“ライブハウスでクラスター(集団感染)が生まれている”とし、2月15日、16日に都島(みやこじま)区のライブハウスを訪れたコンサート参加者全員を
 検査対象とすると発表しました。現在は7人(3月4日時点)の感染が確認されていますが、今後も増えるものと予測されます」(全国紙記者)
大阪公演の会場となるフェスティバルホールのキャパシティは2700人で、2日間で5400人の動員が見込まれていた。
件のライブハウスよりも数十倍のリスクをはらみ、近隣の住民はもちろん、勤め人、そして休校中の学生は不安を抱えていた。
「大阪府内の公立高校の入試が3月11日に控えているのです。府は3月3日に、コロナ感染が認められた生徒は、3月21日に追検査を行うことを とりきめましたが、受験に向けて
 頑張っている生徒たち、また支える保護者も現状に気が気ではないでしょう」(前出・全国紙記者)

当然ながら、今日まで公演中止の措置をとらなかった『東京事変』に対して、SNS上では、

《府民が神経質になっている時に東京事変はライブを決行するのか》
《東京事変のライブは中止するべき》
《大阪に来ないで下さい。迷惑です。非常識です》
《恐怖しかない。東京事変。大阪事変》
《東京事変 椎名林檎 大阪に来るな》


と、「大阪に来るな」の大合唱。
また、吉村府知事のツイッターにも同様の“中止要請”が続々寄せられる始末。
「知事はそんな府民の声に応えるように、“民間イベントの自粛要請や指示は法的な問題で都道府県ではできない”という旨の説明をし、国に対して措置を求めていました」(全国紙記者)
感染拡大のリスクを高めるかどうかを選択できる立場にあったのは、主催者である『東京事変』、椎名林檎だけだったのだ。
「世論や同業者からの批判は予想以上のものだったのでしょう。まさに四面楚歌。このまま決行を選べば、今後のバンドの存続すら危ぶまれる状況にある、自身も演出に携わる
 東京五輪・パラ大会にも影響が出かねない、とようやく理解できたのではないでしょうか。あとは東京公演によるクラスター感染が起きないことを願うばかりです」(レコード会社関係者)


【『東京事変』が公演中止を選択! 椎名林檎の予想をはるかに超えた批判の声】の続きを読む

このページのトップヘ