1: News茶畑がお送りします 2020/04/01(水) 04:27:40.67
 夫の俳優、東出昌大(32)が起こした不倫騒動で別居中の女優、杏(33)が離婚へ向けて弁護士を立てたことが31日、分かった。東出が先月17日の謝罪会見で、杏と不倫相手の女優、唐田えりか(22)のどちらが好きかを聞かれた際、杏と答えなかったことで決心がついたようだ。関係者によると、杏は完全に吹っ切れて周囲に明るく振る舞っているという。復縁を望む東出だが、離婚の意思を固めた妻の気持ちを覆すのは並大抵ではない。

 杏が離婚に向けて歩き出していた。関係者によると、東出の謝罪会見が行われた先月17日よりも前に弁護士を立てていた。きっかけは2月中旬のある出来事が引き金になった。

 杏が外出先から帰宅したとき、2度目の不倫発覚で1月上旬に家を飛び出し、別居中だった東出が家の中にいたという。杏は驚き、激しい口論に。結局、東出は自宅の鍵を杏に渡して家を出ることになった。

 この出来事の前までは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていた杏だが、前触れもなく帰宅した夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと判断。弁護士を立てるに至ったという。

 その数日後の2月18日、杏は別居後初となる公の場で「今後のことはゆっくりと考えていきたい。何かありましたら、ご報告させていただきます」と発言していた。

 さらに、約1カ月後の3月17日に開いた東出の謝罪会見が駄目を押したようだ。特に、杏と唐田のどちらが好きか質問が及んだ際、東出は数秒の沈黙後、杏とは答えず、「心の内をしゃべるのは妻を傷つけることになる」と発言。唐田に未練があるようにも受け取れた。

 東出の会見では、杏にとって事実と異なる発言が少なからずあったといい、「唐田と別れた」という言葉も信じられなくなったようだ。

 当初、杏は3人の子供のことを考えて、離婚を躊躇(ちゅうちょ)していたが、これらの出来事で完全に吹っ切れたようで、周囲にも明るく接している。14日に迎える34歳の誕生日も、新型コロナウイルス感染拡大防止を考えた上で、ささやかに誕生会を開くことを決めたという。

 一方の東出は弁護士を立てておらず、具体的な話し合いはこれから。よほどのことがない限り、離婚は加速しそうだ。

サンスポ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000506-sanspo-ent

rikon_tatakitsukeru_woman

【杏さん、決意を固めてしまう・・・】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/07(土) 17:37:39.53 ID:vBZwV0ov9
俳優・東出昌大(32)が、別居中の妻・杏(33)宅を“アポなし訪問”したことが話題だ。
東出は女優・唐田えりか(22)との不倫騒動をきっかけに「関係修復のための冷却期間」として別居したことが1月に明らかになった。

5日発売の女性セブンでは2月中旬のある日の深夜、杏と連絡が取れない東出が、妻子の住む自宅をアポなし訪問。
しかし、“突然来るのはルール違反”なのか、東出は家の中に入れてもらえなかったという。
電話しても出てもらえず、LINEにいたってはブロックされてしまったとも伝えられる。


直接会って謝罪したい東出にとっては“最後の手段”に出たわけだが、タレントの橋本マナミは5日のTOKYO MX「バラいろダンディ」で
「許されるはずがない。こうなることは分かっていたはず。2~3年続けて不倫していたわけですよね。ちょっと、小さいなと思いますね」とバッサリ。
ネット上でも東出の行動に“甘い”との女性の指摘が多かった。
それにしても実際に杏がLINEブロックまでしていたとすれば、何もそこまで…とも思うが、東出のあるNG行動がささやかれている。
「杏さんとLINEやメールなどで文章のやりとりはかろうじてできていた東出だが、それでは伝わらないと泣きながら頭を下げる“号泣謝罪動画”を
 杏に送ったというんです。『直接会えないなら…』という気持ちは分かるのですが、見てられないほど頼りない姿で、杏さんはあきれてしまったとか」(芸能関係者)

杏は2月18日、騒動後初の公の場で、報道陣の問いかけに主催者の制止を振り切って「追って今後のことは報告させていただきたいと思います」などとコメント。
一方、不倫が発覚してから1か月半たった今でも東出は公の場でコメントしていない。


【杏にLINEブロックされた東出のダメ押しNG行動】の続きを読む

なんか憶測記事が出まくっていて、それに乗せられているやつらが多すぎるわ・・・


1: News茶畑がお送りします 2020/02/04(火) 07:02:54.84
唐田えりか(22)との2年半にわたる不倫により、1月中旬から杏(33)と別居中であると伝えられた東出昌大(32)。さらに杏の第3子妊娠中に関係を持っていたことも明らかとなり、批判が殺到している。

さらに、東出を悩ませているのがCM問題だ。契約していた4社はすでにCM動画を削除。2社が契約打ち切りを公言しており、フジ住宅は損害賠償請求の準備を進めているとも。契約解除に伴う賠償金は6億円といわれ、一部では“引退危機”までささやかれている。

自分のことで手いっぱいとなっている東出。いっぽう、杏は母として苦悩していた――。

「杏さんは、3人の子たちを自宅から少し離れた保育園に通わせています。新しい施設ということもあって、地元のママからも人気。彼女も東出さんと話し合った末に『ここがいい!』と決めた、こだわりの保育園でした。しかしやはり、ママ友たちの目が気になるのでしょうね。
保育園への送り迎えもままならない状況になっているんです」(芸能関係者)

園では話題のモンテッソーリ教育を取り入れており、杏は子どもの将来を考えて入園を決意したという。

「杏さんの子どもたちもとても気に入っているようで、友達もたくさんできたみたいです。それだけに、杏さんは『親のせいで、子どもたちに不自由な思いをさせるわけにはいかないのに……』と外出できないことを悩んでいるそうです」(前出・芸能関係者)

本来、ともに子育てをしてくれるはずの夫はいない。そんな彼女は意を決し、周囲にサポートを願い出たのだ。

「もともと彼女には『子育ては夫婦が協力してやっていくべきもの』という信念があり、多忙ななかでも食事や送り迎えを自ら行ってきていました。そんな彼女が、知人や事務所のスタッフに『自分だけでは無理。手伝ってほしい』と頭を下げたそうです。相当な思いで決断したのでしょう。周囲の人たちも快諾し、送り迎えを手伝うようになりました。そのぶん、自宅では杏さんが全力で子育てをしています。『あの人がいなくても、子どもたちに寂しい思いをさせたくない』と考えているのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

「女性自身」2020年2月18日号 掲載

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00010003-jisin-ent
no title

【杏抱える3児への苦悩 東出不倫で保育園送迎ままならぬ状態に】の続きを読む

このページのトップヘ