新型コロナ

virus_corona

1: News茶畑がお送りします 2020/06/14(日) 15:38:38.65
新型コロナ 東京都で新たに47人の感染確認 小池知事が発表

【【ショック】東京都で新たに47人の新型コロナ感染を確認。6月14日】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/06/03(水) 18:02:54.53
速報

#巨人
坂本勇人内野手、大城卓三捕手が新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陽性判定が出たと発表した


関連
巨人、複数の選手がコロナ感染か←開幕戦終了のお知らせwww

【【知ってた速報】巨人、坂本勇人内野手、大城卓三捕手が新型コロナ陽性 ← 大方の予想通りでワロタwwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/28(木) 14:34:29.96
新型コロナ 東京都で新たに15人の感染確認。

新型コロナ 東京都で新たに15人の感染確認
国内
2020年5月28日 木曜 午後2:18
https://www.fnn.jp/articles/-/46762
virus_corona

【【速報】東京都新たな感染者15人 28日 ← 第二波来ちゃったか・・・】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/26(火) 12:11:06.14
新型コロナウイルスへの感染を恐れ、街の診療所から患者の足が遠のいている。
緊急事態宣言解除後も患者数が元には戻らず、影響が長期化すれば、コストを意識した診療が一般的となり、医療の質の低下を招く懸念が指摘されている。

受診回避による疾患見逃し等で健康状態が悪化するリスクも浮上。
病気に向き合う本来の診療が得られなくなる可能性がある。


<6月にも危機顕在化か、患者数回復見込めず>

「緊急事態宣言が解除となっても、感染リスクを懸念して、当面患者数は元には戻りそうにない」──
JR浦和駅からすぐの外科・泌尿器科診療所の山崎利彦院長は、4月の診療収入が2、3月に比べて2割弱減少したという。

「駅に近く、当院はまだこの程度の減少で収まっているが、住宅街やオフィス街の診療所はもっと減少している」という。

東京保険医協会の調査によると、都内の診療所1200件以上のうち、4月上旬に診療収入が減少した診療所は9割超となり、30%以上減少した診療所が7割を超えた。50%以上の減少も3割にのぼる。

全国を対象とした2900件の状況では、4月月間を通しての保険診療収入が減少したとの回答が8割超、30%以上の減少は3割以上を占めた(日本保険医団体連合会の調査)。

収入が減っても固定費の割合が高い診療所では、経営的に非常に厳しい状況だという。
看護師や事務員、技師などの人件費、さらに機材や賃料などを合わせて平均的な固定費は、もともと収入の5-6割を占める。
収入が3-5割減少すればぎりぎりの経営状態となる。

都内のある眼科医の院長は「家賃や光熱費を払うと赤字だ」と打ち明ける。

「昨年リフォームしたため借金が増えた。患者の減少により資金繰りに困っているが、公的保障の対象にならない」という内科の開業医も。
新宿区のある内科診療所の院長は「閉院も検討中」と漏らす。

感染回避行動が本格化して以来、特に小児科、耳鼻科、内視鏡を扱う診療科での患者減少が目立つという。

患者数が大幅減少した4月の診療報酬は6月が支払い月となる。そこで診療所の経営危機が顕在化するとの指摘もある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8502aeedb195e27cb9408996541acc7ecc043d81
medical_kaigyoui

【新型コロナへの感染を恐れ、街の診療所から患者の足が遠のいている】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/20(水) 08:45:01.43
「死者数がごまかされている」は陰謀論


さらに、「死者数がごまかされている」という説に対しては「陰謀論の類」だと一蹴。
こうしたA医師の話には、現場の医療関係者からも「同感」というコメントが多数寄せられていた。
それでも今なお島田氏のように「PCR検査を増やせ」という声は止まない。

改めて、A医師に「検査数」についての見解を聞いてみた。

まず、実際の死者数がもっと多いはず、という意見は、データを示さない限り意味がないと思います。実際には、そんなデータは私が知る限りありません。

感染に関連する死亡を疫学的に分析する方法に『超過死亡』を見るというやり方があります。
通常の流行疾患や致死的疾患で亡くなる人が一定数いると仮定して、それより死亡数が増えているかを見る方法です。

すごく大雑把にいえば、『毎年この時期、このくらいの人が亡くなっている』という数字と、今年の実際に亡くなっている人を比べてみて、どれだけ増えているかを見るということです。

たとえばこれが例年よりもかなり増えていれば、仮に死因がハッキリしていなくても、新型コロナの影響があるかも、という推理をしてもいいかもしれません。実際に、新型コロナで多数の死者を出しているイタリア、スペイン、アメリカの都市では、かなりの超過死亡が見られます。

では、日本はどうでしょうか。東京でこそ2月末~3月末あたりに超過死亡が見られたものの、それ以外の地域では例年よりも少ないのです。東京も4月以降は、例年よりも死者数は少なくなっています。

もちろん、若干数は真の死因が見逃されている例もあるかもしれませんが、それは全体に影響を与えるような数ではないはずです。

この超過死亡を見るというやり方はオーソドックスな分析法で、これで見る限り、『ナゾの肺炎死』などが増えているという主張には無理があると言わざるをえません。
隠された死者というのはどのあたりを指しての推論なのかわかりません。すべてのデータが隠蔽されている!というのならやはり陰謀論ではないでしょうか」
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05200557/?all=1&page=2
fight_virus_woman

【【コロナ】 医師 「死者数がごまかされている は陰謀論。 東京以外の地域では例年よりも少ない。 東京も4月以降は、少ない」 ← パヨさん、歯ぎしりwww】の続きを読む

このページのトップヘ