1: News茶畑がお送りします 2019/12/27(金) 22:30:17.00
欅坂46の平手友梨奈が27日、生放送中のテレビ朝日系『MUSIC STATION“ウルトラSUPER LIVE”』(ひる12時~よる11時10分)に出演。
ソロ曲「角を曲がる」をテレビ初披露し、反響が寄せられている。


平手友梨奈「角を曲がる」テレビ初披露
16時台にはグループ・欅坂46として出演し、「黒い羊」を披露。
平手は1人離れ、羽が舞う中空を見上げて佇む幻想的な描写でパフォーマンスを終えていた。

ソロでのパフォーマンスでは、続きのような演出で羽が舞い落ちたステージにグレーの制服を着て登場した平手。
柔らかくダンスをしていたが曲が始まると一変、険しい表情になり「みんながおかしいんじゃないのか 自分は普通だと思ってた でも何が普通なのか?その根拠なんかあるわけもなくて…」と葛藤を表現。

“本当の自分”と“求められる自分”の間で悩み苦しみ、「“らしさ”って一体なに?」と自問自答をしながらも、強い意志をぶつける等身大のパフォーマンスを披露。
最後は目を潤ませ真っ直ぐに前を見ながら切なく儚い表情。
平手は「ありがとうございました」と言いながら丁寧に深くお辞儀をした。

パフォーマンス中、テレビ画面には手書きのような歌詞の字幕が表示されていた。

「角を曲がる」欅坂46初の東京ドーム公演でも披露
同曲は、平手が主演を務めた映画「響 -HIBIKI-」の主題歌であるが、これまで同曲は音源化しておらず。ファンの間ではリリースを望む声が多く、ミュージックビデオが公開されると、大きな話題となった。
また、今年9月に行った初の東京ドーム公演の最終公演では、ダブルアンコールにて同曲をライブで初披露している。

パフォーマンス後、Twitter上では「平手友梨奈」「角を曲がる」がトレンド入り。
「思わず手が止まってしまうほどの衝撃…平手友梨奈は本当にすごい」「涙が止まらない」「本当に平手ちゃんは表現者」「胸打たれるパフォーマンスだった…。本当に本当に素敵でした」などの声がネット上に溢れている。

欅坂46「Mステ」“誰もいない会場”特別演出で「黒い羊」
16時台では、誰もいない幕張メッセの会場から特別演出で「黒い羊」を放送。
MVをそのまま再現したメンバーの衣装やワンカメ演出で、メッセージ性の強い、魂に訴えかけるようなパフォーマンスを披露。
終了後Twitterでは「欅坂46」「黒い羊」がトレンド入りする反響が寄せられた。

2期生も加入し、1つの夢である“東京ドーム公演”を成し遂げ、次なるステージに歩み出した彼女たち。
確実に実力を伸ばした結果を見せつけたパフォーマンスとなった。

https://mdpr.jp/music/detail/1922585

『MUSIC STATION“ウルトラSUPER LIVE”』 
平手友梨奈
 
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

【【欅坂46】「Mステ」平手友梨奈がソロ曲で涙 全身全霊パフォーマンスに「平手ちゃんは表現者」「涙が止まらない」絶賛の声殺到】の続きを読む