布マスク

1: News茶畑がお送りします 2020/04/19(日) 17:14:24.33
17日に行われた政府の記者会見において朝日新聞社の記者から「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」という指摘に対し、安倍晋三首相が「御社のネットでも布マスクを3300円で販売しておられたと承知している」と回答した場面が「反撃」として毎日新聞などで報じられた件。

ネットで「朝日新聞社へのブーメラン」「安倍さん強い」「これはスカッとした」といったコメントが寄せられている一方、

一部からは「朝日新聞社が扱っていたマスクは泉大津市の企業が作った(価格相応のもの)であり、非難の対象となるのはおかしい」という意見が上がっています。

■朝日新聞の3300円の布マスクは「泉大津市が威信にかけた商品」

安倍晋三首相が暗に非難した朝日新聞の「布マスクを3300円で販売」ということは事実であることが確認済み。

しかしTwitterでは「朝日新聞の通販で企業が販売していただけであり、マスクの価格は妥当なものであった」という声が上がっています。


布マスク批判がブーメランだとかぼったくりだとか騒いでる人がいるけど
あのマスクは泉大津市が繊維のまちとしての矜持を持って立ち上げたプロジェクトで地元の企業が作ったマスク
朝日は販売路の一つにすぎない
それを「ぼったくり」などと批判するとか美しい国ですね
? ギャバガイ(森加山麻桜黒) (@akytm) April 17, 2020


販売していた場所は、朝日新聞が企業と人とを繋ぐ通販サイト「朝日新聞SHOP」。

現在は「物流に支障が出る恐れがあることから、お客様からの受注を、期間未定で停止」するとして出品商品が確認できない状態ではあるものの、防災グッズや花、家電やアクセサリーなどを幅広く商品を取り扱うサイトとなっていました。

その中の一つとして販売されていたのは大阪府泉大津市の地元企業、大津毛織(株)が「泉大津市マスクプロジェクト」の一貫で製造していた布マスク。

2枚で3300円という価格が高いか安いかは意見が分かれるものの、商品説明などからはコンセプトを持ち機能性を重視したブランド商品であることが分かります。

洗って再使用できるマスク販売開始【泉大津市マスクプロジェクト】

南出市長の“日本一の毛布のまちのマスクプロジェクト”に賛同した地元事業者が一つひとつ手作りでつくりました。“泉大津産マスク”は洗っても、また使えるマスクで、経済的、環境にも優しいマスクです。ぜひ、ご愛用ください。なお、泉大津商工会議所、テクスピア大阪 事務局でも販売しています。1点1点手作りですので、数に限りがございます。予めお店にお問合せ頂き、売り切れの際はご容赦ください。
泉大津商工会議所
http://www.izumiotsu-cci.or.jp/latest_information/202003184231/

■政府に同レベル扱いされ「企業が可哀想だ」の声

これにはネットで「企業が可哀想だ」という声が少なからず上がることとなっています。


朝日のマスクとして有名になってしまった泉大津のガーゼ立体マスク……(T_T)
物は良いんです?
間違い無いと思います?
これを機に広まれば良いと思う
頑張れ?泉大津?
? ねこまんま…????? (@oziozi5151) April 17, 2020

はい。広告媒体に朝日を使ったばっかりに………(T_T)
キチンとした商品なのに……
物凄く気の毒です……
? ねこまんま…????? (@oziozi5151) April 17, 2020

悲しいかな朝日新聞までは擁護されていませんが、「不名誉な形で名前が出てしまった」ということで、「物はいいんです!」「企業さんがものすごく気の毒です・・」といったコメントがTwitterで上がっるように。

政府は当の朝日新聞記者が質問した「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」という指摘に対し、「需要はある」と回答するに留めています。

■政府の布マスクは返品の動きも

「サイズが小さい」とも非難を浴びている布マスク全戸配布に政府は466億円を投じています。

多額の国費を費やしたにも関わらず「返品」されることもあるというマスク。

朝日SHOPで販売されていた布マスクと同じ「需要があった」かについては疑問が残る反撃会見でした。

2020.04.18
https://niconews55.com/__trashed-9
mask_gauze_side

悔しくて悔しくてwww
【パヨさん、総理は批判なんてしていないのに、批判した布マスクとしてデマ拡散中www】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/18(土) 12:29:39.05
17日に行われた政府の記者会見において朝日新聞社の記者から「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」という指摘に対し、安倍晋三首相が「御社のネットでも布マスクを3300円で販売しておられたと承知している」と回答した場面が「反撃」として毎日新聞などで報じられた件。

ネットで「朝日新聞社へのブーメラン」「安倍さん強い」「これはスカッとした」といったコメントが寄せられている一方、

一部からは「朝日新聞社が扱っていたマスクは泉大津市の企業が作った(価格相応のもの)であり、非難の対象となるのはおかしい」という意見が上がっています。

■朝日新聞の3300円の布マスクは「泉大津市が威信にかけた商品」

安倍晋三首相が暗に非難した朝日新聞の「布マスクを3300円で販売」ということは事実であることが確認済み。

しかしTwitterでは「朝日新聞の通販で企業が販売していただけであり、マスクの価格は妥当なものであった」という声が上がっています。


布マスク批判がブーメランだとかぼったくりだとか騒いでる人がいるけど
あのマスクは泉大津市が繊維のまちとしての矜持を持って立ち上げたプロジェクトで地元の企業が作ったマスク
朝日は販売路の一つにすぎない
それを「ぼったくり」などと批判するとか美しい国ですね
? ギャバガイ(森加山麻桜黒) (@akytm) April 17, 2020


販売していた場所は、朝日新聞が企業と人とを繋ぐ通販サイト「朝日新聞SHOP」。

現在は「物流に支障が出る恐れがあることから、お客様からの受注を、期間未定で停止」するとして出品商品が確認できない状態ではあるものの、防災グッズや花、家電やアクセサリーなどを幅広く商品を取り扱うサイトとなっていました。

その中の一つとして販売されていたのは大阪府泉大津市の地元企業、大津毛織(株)が「泉大津市マスクプロジェクト」の一貫で製造していた布マスク。

2枚で3300円という価格が高いか安いかは意見が分かれるものの、商品説明などからはコンセプトを持ち機能性を重視したブランド商品であることが分かります。

洗って再使用できるマスク販売開始【泉大津市マスクプロジェクト】

南出市長の“日本一の毛布のまちのマスクプロジェクト”に賛同した地元事業者が一つひとつ手作りでつくりました。“泉大津産マスク”は洗っても、また使えるマスクで、経済的、環境にも優しいマスクです。ぜひ、ご愛用ください。なお、泉大津商工会議所、テクスピア大阪 事務局でも販売しています。1点1点手作りですので、数に限りがございます。予めお店にお問合せ頂き、売り切れの際はご容赦ください。
泉大津商工会議所
http://www.izumiotsu-cci.or.jp/latest_information/202003184231/

■政府に同レベル扱いされ「企業が可哀想だ」の声

これにはネットで「企業が可哀想だ」という声が少なからず上がることとなっています。


朝日のマスクとして有名になってしまった泉大津のガーゼ立体マスク……(T_T)
物は良いんです?
間違い無いと思います?
これを機に広まれば良いと思う
頑張れ?泉大津?
? ねこまんま…????? (@oziozi5151) April 17, 2020

はい。広告媒体に朝日を使ったばっかりに………(T_T)
キチンとした商品なのに……
物凄く気の毒です……
? ねこまんま…????? (@oziozi5151) April 17, 2020

悲しいかな朝日新聞までは擁護されていませんが、「不名誉な形で名前が出てしまった」ということで、「物はいいんです!」「企業さんがものすごく気の毒です・・」といったコメントがTwitterで上がっるように。

政府は当の朝日新聞記者が質問した「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」という指摘に対し、「需要はある」と回答するに留めています。

■政府の布マスクは返品の動きも

「サイズが小さい」とも非難を浴びている布マスク全戸配布に政府は466億円を投じています。

多額の国費を費やしたにも関わらず「返品」されることもあるというマスク。

朝日SHOPで販売されていた布マスクと同じ「需要があった」かについては疑問が残る反撃会見でした。

2020.04.18
https://niconews55.com/__trashed-9
mask_gauze_side


関連
朝日新聞「布マスクや動画で批判ガー!」→安倍ちゃん、痛快な返し「御社でも3300円で販売してたように需要はある」www

【朝日新聞の3300円の布マスクを話すり替えてみっともない擁護を始めてしまうwww】の続きを読む

mask_gauze_side

1: News茶畑がお送りします 2020/04/17(金) 20:33:00.89
新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、布マスク2枚の配布が17日から始まったが、厚労省が公式HPで、「布マスクの全戸配布に関するQ&A」を掲載した。これまでに配布された布マスクは「小さすぎる」との声が数多く上がっているが、「布製マスクのサイズが小さいと思うのですが、大人用ですか」との質問には「大人用」と回答している。

「口と鼻がしっかりと覆われることが重要であり、今回配布する布製マスクは、縦9・5センチ、横13・5センチの市販品の大人用のものであり、口と鼻を覆うために十分な大きさであると考えております」としている。

[2020年4月17日20時8分]
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202004170000764.html
no title

【布マスク「小さすぎる」の声に厚労省回答「大人用」 ← 先行配布されているのに文句言っているやつには今後支援しなくていいと思うわ】の続きを読む

boomerang_ataru

1: News茶畑がお送りします 2020/04/17(金) 19:40:35.00 ● BE:295723299-2BP(2000)
Dappi
@dappi2019
朝日新聞「布マスクやコラボ動画で批判されてる!」
安倍総理「布マスクはサージカルマスクを医療機関にしっかりと配布するためであり、御社でも3300円で販売してたように需要はある。動画は若い皆さんに外出自粛の声を伝えるための工夫であったが批判は受止めてる」

反撃される朝日新聞
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1251095190191759366/pu/vid/640x360/Qsj0UeYiocoxVoJk.mp4

参考資料

no title



【朝日新聞「布マスクや動画で批判ガー!」→安倍ちゃん、痛快な返し「御社でも3300円で販売してたように需要はある」wwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/08(水) 22:32:58.58 ● BE:323057825-PLT(13000)
7日が臨時登校日になった尾張旭市の市立東中学校(水野茂校長、生徒数753人)では、登校した生徒たちが、新型コロナウイルスの感染予防対策として、正しい手洗いの仕方、布マスクの手づくりの方法などを学んだ。

 始業式に代わる臨時登校日になったこの日は、新年度の準備として教科書が配布され、担任の先生の名前が発表され、養護教諭がコロナ対策の注意点を説明した。
正しい手洗いや自分自身による体調管理の大切さ、不要不急の外出を避けることなどに加え、身体だけではなく心の健康にも気をつけるよう話した。

 布マスクづくりの講習は、入学したばかりの1年生から3年生まで、クラスごとに行われた。
文部科学省の動画を見ながら、各自が用意してきたハンカチなどの布やゴムを使い、実際に手作りし、顔につけてみた。


 1年生の女子生徒は、「意外と簡単で、いい感じにできた。デザインも選べるので、オリジナルのマスクができるのがいい」と話していた。
水野校長は、「先生から『実際にマスクの手づくりをさせてみよう』と提案があり、取り組んでみた。
自分や家族、大切な人たちを守るという意識をもってもらえたのではないか」と話していた。

愛知)臨時登校日に布マスク作り方学ぶ 尾張旭市の中学
https://www.asahi.com/articles/ASN4771J9N47OIPE00N.html
no title

【JCらが布マスクを手作り 朝日新聞「まぁ意味ないんですけどね😂」】の続きを読む

このページのトップヘ