1: News茶畑がお送りします 2020/01/16(木) 19:04:23.89
 1月16日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、嵐の櫻井翔(37)と一般女性A子さんとの「ベトナム婚前旅行」を報じているが、ネット上では「熱愛よりも櫻井のファッションセンス」に悲鳴が上がっている。


 『週刊文春』の記事によると、2人はベトナム・ダナン近郊の五つ星ホテルに滞在し、プールサイドで談笑したり、自転車でレストランを訪れて朝食を楽しんだりと、仲むつまじい様子だったという。櫻井といえば、これまで元テレビ朝日の小川彩佳アナ(34)や女子大生との交際が報じられてきたが、今回の相手は、櫻井の慶應大学時代の同級生で、現在38歳の同年代。

 櫻井の熱愛報道にネットでは「女子大生とはどうなったの?」「20代の若い女子大生じゃなく38歳年上彼女っていうところがなんかホッとした」「同世代の女性を選ぶとは好感が持てる」「もう37歳だし幸せになって欲しい」といった声があった。

 しかし、それ以上に、ベトナムのホテルを歩く櫻井のタンクトップ、短パン、キャップ、サングラスという服装が注目を集めており、「ファンだけど、そのセンス何も言えねぇ…」「相変わらずダサい服で愛おしい」「これはあかん」「熱愛以上に衝撃のダサさ」「撮られたことは置いといて、翔くん私服ひどすぎないかい?? WW翔くんらしいけどねW さすが我らが誇る櫻井翔」「一緒に旅行に行った彼氏がこの服装で出歩こうとするなら結婚を考え直す」「タンクトップにトランクスにしか見えん」「私服がダサすぎておもろい」「彼女さんぜひ櫻井くんの私服改善計画をよろしくお願いします」といった反応が続出している。

 櫻井といえば、以前からバラエティ番組などでも私服のセンスについていじられていた。新恋人は、彼のファッションセンスも受け入れてくれるお相手なのだろうか。


2020.01.16 13:17 更新
https://taishu.jp/articles/-/71649?page=1

no title

no title

【【嵐】櫻井翔、“婚前旅行の私服”に「衝撃のダサさ」「これはあかん」悲鳴!】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/01/15(水) 16:08:44.51
大晦日のNHK紅白歌合戦で白組司会の大役を務めた嵐の櫻井翔(37)が、その直後、交際している38歳の女性とベトナムへ「婚前旅行」に出かけていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

櫻井が訪れたのはベトナムの世界的リゾート地、ダナン近郊の五つ星ホテル。
1月4日の昼下がり、サングラスにタンクトップ、短パンという軽装で、プールサイドのビーチベッドに寝そべる櫻井。

その傍らには、小柄な同年代女性の姿があった。2人は砂浜に設置されたパラソルの下に移動し、半時間ほど海を眺め、談笑した。
翌朝、連れ立って自転車に乗り、レストランで朝食を摂る2人。居合わせた日本人客の1人が証言する。

「女性のほうがちゃんと気遣いをされていて、まるで長年連れ添った夫婦のようでした」

小川彩佳アナや女子大生とこれまで交際してきた櫻井。嵐として活動する最終年を迎えた櫻井が、新年を共に過ごすことを選んだ女性は一体何者なのか。

ベトナムでの仲睦まじい様子、そして、日本国内では見ることのできないジャニーズ事務所のトップアイドル・櫻井と交際女性のツーショット写真などと併せ、詳しくは1月16日(木)発売の「週刊文春」で報じている。
https://bunshun.jp/articles/-/26111
no title

【【週刊文春】 嵐・櫻井が「38歳恋人」とベトナム婚前旅行】の続きを読む

このページのトップヘ