山本彩

1: News茶畑がお送りします 2020/03/17(火) 13:14:21.98 ID:0+NGsZ/P0● BE:604048985-2BP(2000)
 元NMB48の山本彩が16日に放送されたMBSラジオ「アッパレやってまーす!」で、コンビニエンスストアの「セブン-イレブン」を「セブイレ」と略すと話し、共演のよゐこらを驚かせた。

 山本は14日にツイッターで、モスバーガーのことを「モスバって言ったら笑われたんですけど言いません?」と投稿。これにモスバーガーの公式ツイッターが「モスバw新しい呼び名ありがとうございます。公式認定」と反応し、「モスバ」が“認定”されたばかりだった。ちなみにモスバーガーについては「モス」と呼ぶ人が多い。

 そして番組では、山本の更なる驚きの?略称が明らかに。「モスバ」の話題となり、他にも何か略すのか?と聞かれた山本は、セブン-イレブンは「セブイレですしね」と言いだし、よゐこ・濱口優らは思わず「セブンやろ!」と反論した。

 山本は「濱口さんは東京に染まってる。関西はセブイレですよ。モスバよりめちゃめちゃ支持される」と自信満々。だが濱口は納得いかず「セブンじゃなくて?」と何度も聞き直していた。

 この「セブイレ」発言に、ヤンキースの田中将大投手はツイッターで「セブン-イレブンの事を『セブイレ』は言います笑」と反応。ネットでも「関西はセブイレです!」「セブイレやろ関西は絶対!」「え?セブイレちゃうの?」という声がある一方「セブン-イレブンをセブイレ?」「セブイレ聞かないです」「関西の人って、セブイレ言うの?」など驚く声もあがっていた。

20200314004

【元NMB48山本彩「セブンイレブンのことをセブイレって言ったら笑われたんですけど言いません?」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/14(土) 15:22:07.93 ID:0fWC39Tk0● BE:329591784-PLT(13100)
元NMB48でシンガー・ソングライターの山本彩(26)が14日、自身のツイッターを更新。ハンバーガーチェーン「モスバーガー」に関する問いかけに、フォロワーからツッコミが殺到した。

山本は「モスバーガーのことをモスバって言ったら笑われたんですけど言いません?」とツイート。「モスバーガー」を「モスバ」と略すことを明かすと、ファンは「言わんwww」「モスやろw」「言ったこともないし聞いたこともない」などツッコミの嵐となった。

お笑いコンビ「かまいたち」の濱家隆一(36)にも「モスやで。モスバ言うてんの、やまも以外おらんで」と否定され、山本は「濱家さんはモスバ勢だと思ってました…」とガックリ。さらに、ヤンキースの田中将大投手(31)も「今度からそう言ってみようかな」と反応し、山本は「共感を得られないので、おすすめ出来ないかもです」と返信した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/14/kiji/20200314s00041000201000c.html
20200314004

【元NMB48山本彩「モスバーガーのことをモスバって言ったら笑われたんですけど言いません?」】の続きを読む

卒業したてで押してもらっているんだろうけど、それが終了したらどうなるだね~

1: News茶畑がお送りします 2020/01/25(土) 09:15:54.48
シンガーソングライターの山本彩が24日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。
NMB48卒業後、ソロ歌手として初となる「Mステ」のステージに立ち、ネット上で大きな反響が見られる。


2018年にNMB48を卒業し、ソロ歌手として新たにスタートを切った山本。
Mステ出演が決まって以降、自身のSNSでソロとしてMステに出演する心境や、緊張する様子をコメントしていた。

山本が歌唱したのは、自身が作詞作曲したソロ歌手としてのデビュー曲「イチリンソウ」。
ステージに立った山本は、「一人になっても自分の足でしっかり歩いていけるように、決意と覚悟を歌った曲です」と楽曲について紹介した。

柔らかい低音から伸びていく高音。
滑らかに歌い上げる山本は、サビで力強い歌声を響かせる。
歌唱を終えると深々とお辞儀し、久しぶりのステージ、ソロ歌手としての初の舞台でやり切った様子を見せた。

この山本のMステ出演はネット上のファンを歓喜させ、「#山本彩Mステ」のワードがツイッターのトレンド入りしている。

ファンからは「かっこいい...さすがさや姉」「やっぱり歌声、1番好き」「見事なイチリンソウやったな」「アイドルの時より今の方が さや姉らしくて好き」「シンガーソングライターとしての山本彩は推せる」などと称賛のコメントが続々と挙がった。

また、「山本彩さんこんな歌うまかったんや しかも自分で作られてるんや」「Mステ見たら山本彩って人すっごい可愛くてびっくりした…え、声も好き、可愛い」と初見ながら魅了されたとする声も見られている。

山本は2018年11月にNMB48を卒業し、ソロ歌手としての活動をスタート。
これまでにシングルとアルバムをそれぞれ3枚リリース。
今年はホールツアーを予定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00010001-musicv-ent

『ミュージックステーション』 山本彩

no title

no title

20200125004

no title


元NMB48 山本彩
no title

  no title

no title


山本彩 - 1st Single「イチリンソウ」Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=GX63_e_grY0


【元NMB48山本彩、「Mステ」ソロ初出演にネット大反響「可愛くてびっくりした」「歌うま」絶賛の声殺到】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/01/18(土) 14:55:42.29
山本彩@SayakaNeon

来週のミュージックステーションに
出演させて頂きます。

ソロで出演できる日が来るとは
正直、思っていなかったので
驚きと歓喜に溢れています...

既にとても緊張してやばいですが
精一杯歌わせて頂きだきます。

よろしくお願いします。


山本彩@SayakaNeon

緊張と興奮のせいか、誤字が...
"歌わせて頂きます。"


1月24日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に大黒摩季、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、SixTONES、TOMORROW X TOGETHER、原慎一郎、山本彩が出演する。

■ テレビ朝日系「ミュージックステーション」
2020年1月24日(金)21:00~21:48
<出演者および披露曲>
・大黒摩季「SPメドレー」
・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「FULLMETAL TRIGGER」
・SixTONES「Imitation Rain」
・TOMORROW X TOGETHER「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)[Japanese Ver.]」
・原慎一郎「恋の迷い子」
・山本彩
no title


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000149-natalien-musi

元NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title

no title


山本彩 ? 3rd Single「追憶の光」Music Video (2019.11.20 release!)
https://www.youtube.com/watch?v=O9pt4CSn_6w


【元NMB48山本彩、「Mステ」ソロ出演決定!緊張と興奮で誤字「既にとても緊張してやばいです」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/01/11(土) 09:54:48.77
歌手の山本彩(26歳)が、1月10日に放送されたラジオ番組「山本彩 カケル」(CROSS FM)に出演。
リスナーから寄せられた、自身のあだ名について語った。

グループ時代から一般的に“さや姉”と呼ばれることの多い山本だが、この日、「今までに名付けられた、変なあだ名を教えてください」「さや姉、アゴ姉、ホームベース、チャラ姉などいろいろな呼ばれ方があるけど、なんて呼ばれるのがしっくり来ますか?」といった質問が寄せられ、これに回答。

山本は「“さや姉”というのが唯一のあだ名くらいで、過去、学生時代もなかったんですよ。だからあだ名に憧れてたくらい。“山本”か“さやか”。名前からもじって付けられることもないし、見た目から付けられたこともなかった」と、これまでの人生を振り返り、あだ名がある人について「いいですよね、愛されてる感が」と、ある種の憧れのようなものがあったようだ。

“さや姉”というあだ名は、グループ時代、自身が年長メンバーだったこともあり、年下メンバーからそう呼ばれることが多く、そこからファンにも広がっていったとのこと。
また、「ホームベースも確かに言われてましたよ。野球好きだったこともあったので、メンバーにもイジられてたので、ホームベースっていうのは認識してましたけど、アゴ姉とかチャラ姉とかは、たぶん大衆的じゃないと思います。メジャーじゃないと思いますよ、そのあだ名は」と、少し落ち着いたトーンで語った。

ちなみに、“ホームベース”については「顔? 顔じゃないです、きっかけは。皆さんがどういう思いで使われてるかは知らないですけど、きっかけは、メンバーと野球の疑似体験とかするのに、バッター役、ピッチャー役、キャッチャー役、『じゃあさやかさんホームベース役で』って後輩のみんなに。(一番先輩なのに)ホームベース役をやらされたんですよ。それを見たファンの方がイジるようになりまして。顔の形のことではないと思います。ないと願いたい。たぶんね、わかんないですけど。きっかけはそうでした」と経緯を説明し、「ホームベースあだ名って悲しすぎるよね。もうちょっとかわいいあだ名とかさ、欲しいよ」と本音を覗かせた。

また、グループ時代のあだ名の話として、「グループ内で“にゃん”付けるの流行ってましたね」と振り返るも、自身は「“さやにゃん”ってキャラでもなかったんでね(笑)」と、“にゃん”の付くあだ名には抵抗があった様子。
そして「そのときに、初期に『“さやにゃん”って呼んでください』って言ってたら、“さやにゃん”で広まってたかと思うと、めちゃくちゃ恐ろしいですね。良かったよ、“さやにゃん”にしてなくて。そう思うと“さや姉”有り難いですね」と、“さや姉”で定着していることに安堵した。

http://news.livedoor.com/article/detail/17648122/

元NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title

no title

【元NMB48山本彩、自分のあだ名「ホームベース」「アゴ姉」「チャラ姉」にコメント】の続きを読む

このページのトップヘ