小泉今日子

yume_man

1: News茶畑がお送りします 2020/07/05(日) 22:34:59.18
 女優の小泉今日子(54)が5日、自身のツイッターを更新し、無所属現職の小池百合子氏(67)が再選を確実とした東京都知事選について投稿した。

 自身が経営する制作会社「明後日」の公式ツイッターで「現実は受け止めないといけないが、投票率の低さに驚いた」と反応。「しかし、この数日いい夢を見たよね。他候補者の皆様の健闘を讃えたい。お疲れ様でした」と候補者をねぎらった。

 小泉は前日4日に「とにかく都民は選挙に行って投票しよう!明日だよ」と投稿。この日も「投票してきました」「投票まだ間に合うよ!8時までに列に並んでいれば投票できるそう」と呼び掛け、投票の重要性を訴えていた。

【【都知事選】小泉今日子さん、「現実は受け止めないといけない。投票率の低さに驚いた」「しかし、この数日いい夢を見たよね」 ← パヨさん得意の現実逃避wwwww】の続きを読む

権利ガー

1: News茶畑がお送りします 2020/06/19(金) 11:15:11.77
「賭け」に出る。それは大いなるベネフィットを得る可能性があると同時に、全てを失うリスクも抱える。果たして、彼女は賭けに成功したのか否か。元アイドルにして女優の小泉今日子(54)が「新境地」に挑んだ。
役柄としてではなく、「素」の人間として――。
「ヤマトナデシコ七変化」

「なんてったってアイドル」

「あなたに会えてよかった」

「可憐」に歌っていたキョンキョンが、まさかこうも「勇猛果敢」に変身するとは誰が想像しただろうか。

「#検察庁法改正案に抗議します」

 小泉今日子の七変化……。

「黒川検事長問題」は賭け麻雀発覚で辞職という結末を迎えたが、彼を追い込むにあたり「リーチ」をかけたのは、小泉をはじめとする芸能人の抗議活動だった。

「小泉さんがツイッター上での抗議活動に参加したことで、彼女クラスの大物が声をあげたのなら私もとなり、他の芸能人にも波及していきました」(芸能記者)

 また、彼女が動いたことによる余波は芸能界に留まらず、「芸能人だって政治的発言をしてもいいじゃないか!」というムーブメントを世の中に生み出しもした。

 そして怯(ひる)むことのない小泉は、新たな「タブー」に挑戦。日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」5月31日付の1面に登場したのだ。そこで劇作家の渡辺えりと対談した彼女は、

「日本の国は、日頃から文化に温かくないなと感じます。韓国なんて、国が映画を支援して、完全に日本を追い越しちゃったでしょう。日本だって、やる気になればできるはずです」

 と、「政府批判」。これを共産党が「利用」しない手はなく、

「ある地方議員は、これを機に赤旗を読んでほしいと宣伝していました」(共産党ウォッチャー)

 政治ジャーナリストの山村明義氏は、

「芸能人が政治的な発言をすること自体は問題ありません。当然のことですが、誰がどんなことを言おうと、日本では言論の自由が保障されているわけですから」

 としつつ、こう釘をさす。

「一方、影響力のある芸能人を、政治の側が利用しようとするのも当然の戦略です。小泉さんのように反政府的なことを言えば、野党はそれを上手く使おうとする。政治的な発言をするのであれば、その覚悟を持った上で
行うことが必要だと思います」

 近年の小泉は俳優の豊原功補との不倫を公言し、大手プロダクションのバーニングとも袂(たもと)を分かつなど、「覚悟」を決めたようにも映る。最近は専らプロデューサー業に力を入れているが、必ずしも
順風満帆ではないという。なんてったって元アイドル、スポットライトが恋しくないはずがない。畢竟(ひっきょう)、彼女の覚悟の先には次のような道が……。

 芸能リポーターの城下尊之氏がこう見立てる。

「小泉さんが政治的な発言をするのは『新しいキョンキョン像』を模索しているからだと思います。赤旗への登場はまさに彼女の新しい一面。これをきっかけに、参院選に出馬してほしいと持ち掛けてくる政党も出てくるでしょうね」

 赤旗に会えてよかった? 

「週刊新潮」2020年6月18日号 掲載

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c55eb12f77abbff29390293a819c587e5e17cd4
https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2020/06/2006111541_1.jpg

【【悲報】小泉今日子さんが真っ赤な女の子になってしまう】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/06/06(土) 14:34:47.09
石井孝明(Ishii Takaaki)
@ishiitakaaki
小泉今日子さんも柴咲コウさんもアベガーというのはご自由ですけど、それよりいまそこにある人権侵害の、日本人拉致問題、香港、日本の貧困、米国の#Antifaなどのテロ行為、日本でそのアンティファが活動している今そこにある危機に声を上げないのは不思議ですね。何故なんでしょうね

bird_aoitori_bluebird

【石井孝明、小泉今日子、柴咲コウさんもアベガーというのは自由ですが拉致問題、反ファなどのテロ行為に声を上げないのは何故なんでしょう】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/25(月) 10:19:40.68
女優の小泉今日子(52)が25日、ツイッターを更新。
新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言中に、東京高検の黒川弘務・検事長(63)が新聞記者と賭けマージャンをした問題に言及した。

小泉は、黒川氏の処分について、法務省は国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたものの、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となったことを報じた共同通信社のネット記事を自身が代表取締役を務める制作会社「株式会社明後日」の公式ツイッターに貼付。

その上で「こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。政治家だって人間だもの」とコメント。
続けて「#さよなら安倍総理」などとネット上で拡散しているハッシュタグツイートした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/48a706cec7ccf0c4e7720fe0b9902f11fb73812e
とにかく政府批判


何の根拠もない思い込みだけで叩くのは、パヨさんのやり方だもんね、こうなったら終わりだわ、#さよなら小泉今日子
【【誹謗中傷】 小泉今日子さん 「#さよなら安倍総理」 ← なんか残念です】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/22(金) 20:33:17.54
小泉今日子 文化芸術支援を訴え「こういう活動にある種の力強さ感じる」


女優・小泉今日子(54)が22日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている演劇、ミニシアター、ライブハウスの3文化を救う「文化芸術復興基金」の設立を呼びかけるシンポジウムのゲストパネラーとして、女優の渡辺えり(65)らと出席した。

深緑のジャケットにマスク姿で登場すると、「女優としても舞台に立ちますが、制作者として演劇に関わって、今回こういうことですが、3つの文化が手をつないでこういう活動をしているということにある種の力強さを感じています」と話した。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で共演した女優、のん(26)から寄せられたメッセージも紹介した。

小泉は今月10日から、賭けマージャン報道でこの日辞職を発表した黒川弘務検事長の定年延長問題に反対するツイッターに投稿。
多くの著名人もハッシュタグ「♯検察庁法案改正法案に抗議します」を付けてつぶやく抗議行動の象徴的存在となった。同法案は結局、今国会成立を見送られた。


小泉は、2018年6月に女優業の休止を発表。舞台の制作などプロデューサー業に注力するとした上で、2020年以降は「舞台などから復帰できたら」と構想を明かしていた。
 日本劇作家協会会長を務める渡辺はこの日午後、衆議院第一議員会館で、同基金設立の要望書を、文化庁など3省庁の関係者に手渡した。

金寄こせ
【【クレクレ】 小泉今日子さん、本性を現すwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ