声優

1: News茶畑がお送りします 2020/04/03(金) 19:37:26.70
西田敏行(72)が理事長を務める「日本俳優連合」の俳優や声優への実態調査アンケートで、仕事が減って貯蓄を切り崩したり、借金をする必要があると答えた人が8割近くいることが3日、分かった。

国に求める自由記述では「自粛不況で死ぬ人が多いのではないかと懸念します」
「とにかく現金を給付してほしい」など切実な訴えが多かった。


俳優連合国際事業部長の女優森崎めぐみは「思ったよりも、生活が逼迫(ひっぱく)し、生きていけるのかというところまできている。国としても考えていただきたい」と危機感をにじませた。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004030000546.html

money_fly_yen
保証が欲しいなら、堅気の商売につけばいいだけ、好きでやってんだから困ったときだけ政府のせいにすんなよ。
【【俳優・声優】 切実な訴え 「とにかく現金を給付してほしい」 ← 元々保証なんてなかったのに何言ってんだ・・・】の続きを読む

アニメが右肩下がりなのに、声優は右肩上がりって、需要と供給のバランス、めちゃくちゃだなwww



1: News茶畑がお送りします 2020/02/07(金) 21:19:06.00
声優総合情報誌『声優グランプリ』(主婦の友インフォス)の名物付録「声優名鑑」。年を重ねることに掲載人数が増えることが話題となっているが、10日に発売される最新3月号の付録「声優名鑑2020 女性編」の掲載人数が史上最多の907人になることが7日、わかった。昨年847人の記録から更新した。

 テレビアニメ・ゲームのキャラクターボイス、海外ドラマの吹き替え、アーティスト活動など、近年は声優の活躍の場が拡大を続けているが、その事実を数字で物語る指標としてあげられるのが「声優名鑑」。

 最初に付録になったのは今から19年前の2001年で、女性の掲載人数はわずか225人だったが、今回の「声優名鑑2020 女性編」では掲載人数は907人に達し、実に4倍以上となる飛躍的な増加を果たしている。

 顔写真、代表作、誕生日、出身地、血液型、趣味・特技など、907人のプロフィールを網羅しており、ミュージックレイン3期生の5人や、注目のゲーム『CUE!』の新人声優たち、元宝塚歌劇団・男役スターの七海ひろきなど60人を新規に掲載した。

 また、同誌3月号の表紙・巻頭大特集は、1年ぶりに水瀬いのりが登場し、伊藤美来、内田真礼、小倉唯、東山奈央、鬼頭明里など、今をときめく人気女性声優がそろい踏みしている。

https://www.oricon.co.jp/news/2154998/full/

(最終更新:2020-02-07 20:46)
2020-02-07 20:46

『声優グランプリ』(左)と付録の『声優名鑑』(右)
no title

【【声優】女性声優人口さらに増加 「声優名鑑」史上最多907人に到達 19年前225人から約4倍に】の続きを読む

本当のことを言っただけなのに批判殺到てきなwww



1: News茶畑がお送りします 2020/02/05(水) 20:33:17.45
TVアニメ『ラブライブ!』や『けものフレンズ』など数々の人気作に出演する声優・内田彩が1月30日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ『内田彩のもっともっとキミを道ズレ!』に出演。一部ファンの〝いき過ぎた行動〟に「キモイ」などと暴言を吐いたことで物議を醸しているようだ。

コトの発端は、内田が1月10日に更新したブログ。お正月に、自分で組み立てるタイプの商品を購入したという内田は、《これが大活躍したよ~♪》というコメントとともに『Q-pot.』の工具セットを紹介。チョコレート色のドライバーにビスケット型のメジャー、ケースは板チョコ風と、『Q-pot.』感満載のアイテムとあって《工具なのにかわい過ぎるんだー!》とお気に入りの様子。

実はこの工具セット、〝ある雑誌〟の付録だったようで、内田は《何年も前に雑誌の付録に付いているのを見つけて、一目惚れしてこれ欲しさに雑誌を買ったの~!》と、付録目的で購入したことを明かしている。

「〝ある雑誌〟とは、『プロポーズされたらゼクシィ!』でおなじみの結婚情報誌『ゼクシィ』です。内田はあえて雑誌名を明かしていませんでしたが、ネットのオタクたちはすぐに特定。2016年5月に発行された号だと分かると、一部ファンたちから『2016にゼクシィ買って結婚するつもりが頓挫したんやろ』『内田彩さん、ゼクシィにおわせをしているらしいね』などといった声が上がることに。今回のラジオでも、放送前からコメントで『ゼクシィ声優と聞いて』『ゼクシィ見に来た』などと揶揄の声が投稿されていました」(エンタメ誌ライター)



「キモいやつ相手の職業やからしゃーない」
そんな声を受けてか、内田はラジオで開口一番「んー、そうだねえ ゼクシィのオマケって書くと、何かうるせえ奴らがいるなあと思ったから、わざわざ書かなかったのに。誰かが調べて『ゼクシィ買ったんすね』みたいに、何か、言われたんだけど」と自ら言及。続けて「これだからキモイなあ。ブログなんて書くもんじゃねえなあって思ったよね。あーたいへんだたいへんだー」と愚痴を連発。「もうブログなんて書かねえよ、もう。書くことないもーん。だから、プライベートの何かとか絶対もう載せなーい! きもーい」「あー絶対プライベートなこととか書かない。SNSなんかに載せないわあ。仕事のことしか書かないことにするわ」などと、笑いながら不満を爆発させた。

内田の口調は終始、冗談のようだったが、一連の発言に対してネット上では、

《実際言ってるうっちーはかわいかったけど言ってる内容も本心だろうからねぇ》
《これだからオタクは デリカシーのなさは最強だと思う》
《キモいやつ相手の職業やからしゃーない》
《で、ゼクシィ買った理由は何よ? たまたま買うような雑誌やないやろ 隠してたってことは後ろめたいことがある証明だと思うけど》

など、さまざまな反応が上がっている。

今年の抱負に「ブログ更新」を掲げていた内田。今回の件で、更新が遠のいたことは間違いなさそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/107000
canbadge_takusan

【<人気声優・内田彩>“オタク”にブチギレ!「これだからキモイなぁ」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/01/11(土) 14:02:49.39
声優の上坂すみれ(28)が11日、都内で写真集『すみれいろ』の発売記念会見を開催。
同作では、水着やランジェリーカットにも挑戦している上坂は「“ニセ乳”ではないことを証明する意味合いもありまして」と出来栄えに自信を見せた。


水着姿などの抵抗感を聞かれると「仕事を始めたばかりのころはありえないと思っていた」と振り返るも「不思議な体験を見るにつれて、意外にいけると。衣装もすごくかわいいデザインを選びましたし、お化粧もかわいくしてもらったので、際どい感じではないです」と笑顔を見せた。

自身も女性アイドルの写真集を見ることが好きで、お気に入りはJuice=Juiceの植村あかり。
「疲れたときは、植村あかりさんの写真集から元気をもらっています。女体は疲労回復に良いんです!」と力説し、「私の写真集も滋養強壮に使っていただければ」とアピールしていた。

上坂は、現在放送中のアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』キュアコスモ役、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアナスタシア役、『中二病でも恋がしたい!』の凸守早苗など多数の人気作品に出演。
さらに、アーティスト、カタログや広告でのモデルとしても活動している。

28歳の誕生日となる昨年の12月19日に発売された同作は、自身初の完全撮り下ろし写真集。
ナチュラルスタイルからロリータファッション、ランジェリーカットに貴重な水着ショットなどさまざまなカットが収録されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000324-oric-ent

上坂すみれ写真集『すみれいろ』発売記念会見
no title


上坂すみれ写真集『すみれいろ』
no title

no title

no title

no title

no title

【「“ニセ乳”ではないことを証明」上坂すみれ(28)、水着&ランジェリーセクシーカット写真集発売】の続きを読む

このページのトップヘ