国民民主党


pose_tenohira_kaesu_man
1: News茶畑がお送りします 2020/07/18(土) 09:13:30.54 ● BE:156193805-PLT(16500)
国民民主党の玉木雄一郎代表は17日夜、BSフジの番組に出演し、立憲民主党からの合流提案に関連して「いま国民がわれわれに求めているのは、与野党関係なく、新型コロナウイルス対策をしっかりやってほしいということだ。野党政局なんか見たくもない。それでもなお、今のタイミングで(合流を)やるなら、相当の大義を示さないと理解は得られない」と述べた。

玉木氏は「細かいところまで一致させなくとも、大きな政策の柱はいくつか合意しないといけない。(国民は)『何する政党なんですか』と思うわけだから、時間をかけても一致させようと提案している」と語り、理念や政策も立民と協議する意向を示した。

一方、同じ番組に出演した自民党の甘利明税調会長は野党合流の動きについて「一周周って民主党。新民主党というには顔ぶれが一緒だし『再民主党』というのがいいんですかね。まあ頑張ってください」と冷たいエールを送った。

https://www.sankei.com/politics/news/200718/plt2007180003-n1.html

【国民民主党・玉木代表「国民は野党政局なんか見たくもない」 ← たまに出る正論www】の続きを読む

fake_news_bikkuri

1: News茶畑がお送りします 2020/07/11(土) 18:37:40.93

誤報です。枝野代表も福山幹事長もコメントしているとおり、何も一致しておりませんし何も決まっていません。年末年始も「関係者」発信による多数の憶測記事が出回りましたが、こういう憶測記事は百害あって一利なしです。

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1281884232353120256?s=21

18:33 2020/07/11

関連
【結局民主党】立憲民主党と国民民主党、解党して新党結成で一致←宇都宮新党結成へwww

【悲報】枝野ら立憲民主党議員が一斉に「宇都宮餃子」をつぶやいた事件、大問題になりそうwww 【【結局民主党】誰も困らないけど、誤報たったwwwwwww】の続きを読む

ご都合主義

1: News茶畑がお送りします 2020/07/11(土) 16:51:57.97
 立憲民主、国民民主両党の合流を巡る水面下交渉が、党名を巡って難航していることが分かった。
新党を設立する方針では一致したものの、立民の枝野幸男代表が「立憲」にこだわったのに対し、国民の玉木雄一郎代表は変更を要求。
両党内では早期の衆院解散に備え、月内にも合流に基本合意する案が一時浮上したが、着地点は見つかっていない。複数の関係者が11日、明らかにした。

 合併方式については「対等合併」を訴える玉木氏に配慮し、両党とも解党して新党を設立する方針で一致した。関係者は「党名以外は折り合った」と明かした。

https://this.kiji.is/654573916994978913

【【結局民主党】立憲民主党と国民民主党、解党して新党結成で一致 ← 宇都宮新党結成へwww】の続きを読む

figure_fighting

1: News茶畑がお送りします 2020/07/09(木) 20:15:10.65 ● BE:295723299-2BP(2000)
 国民民主党は、17日に両院議員懇談会と全国幹事会の合同会議を開き、立憲民主党との合流について議論する。

 関係者が9日、明らかにした。両党はこれまでも合流について協議したが、党名などで折り合えず、結論を先送りしている。

 立憲との合流、17日に議論 国民
7/9(木) 19:22
時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd6555e7032b7c21599919b4d59140804b7ee314

いい加減止めればいいのに・・・、やることないから合流議論して仕事した気になっているだけなのかねwww
【立憲みんみん主党と国みん民みん主党が合流議論へ 党名が決まらないそうなので考えてあげよう ← 宇都宮は入れたほうがいいよねwww】の続きを読む

内部分裂

1: News茶畑がお送りします 2020/07/08(水) 17:25:51.26
国民民主党の玉木雄一郎代表は8日の記者会見で、5日に投開票された東京都知事選の結果を受け「(野党が)単に結集すれば何とかなる状況は終わった」と述べ、立憲民主党などが主導する従来の「野党共闘」路線は、次期衆院選では通用しないとの見方を示した。

 都知事選では、立民や共産党などが支援した候補の得票が約84万票に終わったのに対し、れいわ新選組や日本維新の会の公認・推薦候補も60万票台を得て、野党票が分散した。玉木氏は「共産とだけ1つにまとめれば(与党と)1対1の構図が作れるという前提が崩れた。維新やれいわが候補を立てれば、共産と統一しても三つどもえになる」と分析した。

そのうえで「共産から維新まで一致できる政策は消費税減税だ。消費税減税で野党はまとまって戦うべきだ」と強調。安倍晋三首相が消費税減税を争点として衆院解散・総選挙に踏み切る可能性に触れ「政府・与党がそれを言い、後から野党が『じゃあうちも減税します』では全く選挙にならない」と危機感を示した。


2020.7.8 17:00
https://www.sankei.com/smp/politics/news/200708/plt2007080022-s1.html
国民・玉木代表「野党結集すれば何とかなる状況は終わった」
【【いつもの】国民民主党・玉木雄一郎代表、(野党が)単に結集すれば何とかなる状況は終わった】の続きを読む

このページのトップヘ