国民民主党

figure_fighting

1: News茶畑がお送りします 2020/01/21(火) 18:38:38.13 ● BE:632443795-2BP(10000)
 立憲民主党の福山哲郎幹事長と国民民主党の平野博文幹事長が21日、国会内で会談し、昨年12月から続けてきた政党合流に向けた協議を打ち切ることで合意した。

立憲側が通常国会召集前の決着を求めていたが、国民側の議論がまとまらなかった。当面、国会で結成した衆参両院の統一会派で連携を深めつつ、将来の合流の可能性を模索する。


立憲と国民、合流協議を打ち切る 当面は統一会派で連携


【立憲と国民、合流協議打ち切り ← 協議すら出来ないやつらwwwww】の続きを読む

money_zeikin_dorobou

1: News茶畑がお送りします 2020/01/15(水) 23:20:35.32 ● BE:844481327-PLT(13345)
国民民主党は15日の総務会で、立憲民主党との合流をめぐり協議継続を主張する玉木雄一郎代表の意向を了承した。
これで20日の通常国会召集前の決着は困難となった。結論の先送りに不満を募らせる国民民主の21人は執行部に「合流推進」を促す動議を提出。
合流慎重派との対立が激化しつつある一方、立民には早期合流に諦めムードが漂っている。(内藤慎二、千田恒弥)

玉木氏は総務会で「1つの政党を目指し、到達点に至っていないことについて粘り強く交渉を頑張る」と表明した。
出席者からは早期決着と丁寧な協議の双方を求める意見が出たが、最終的に了承された。

だが、推進派は黙っていなかった。総務会後に立民との協議状況を所属議員に説明するために開いた両院議員懇談会で、津村啓介副代表らが両院議員総会の場での「合流協議推進」の議論を求める動議を提出した。

20日の総会で協議する方向だが、出席者によると、玉木氏は「なんのための総会なのかがのみ込めない。立民との交渉に関して代表に一任をもらっているはずだ」と不快感を示したという。
玉木氏に合流の早期決断を求めてきた小沢一郎衆院議員は両院議員懇談会に姿を見せなかった。

玉木氏が協議継続を求める背景には、安易に妥協すれば、合流慎重派の離反を招きかねないとの懸念もあるとみられる。
党関係者は「合流を強引に進めれば、慎重派が別に新党を結成する構想がある」と明かす。

https://www.sankei.com/politics/news/200115/plt2001150036-n1.html
no title

【国民民主党、立憲との合流めぐり「分裂状態」に】の続きを読む

figure_fighting

1: News茶畑がお送りします 2020/01/15(水) 10:55:15.62 BE:306759112-BRZ(11000)
立憲民主党との合流協議で、国民民主党の玉木代表が合流後の党名を立憲民主党以外とするよう求めたことが分かりました。
玉木氏は15日、党内に協議が難航している状況を説明し、理解を求めることにしていますが、合流を求める中堅・若手議員は速やかな決断を迫る考えで、紛糾することも予想されます。

合流協議を続ける立憲民主党と国民民主党は先週、枝野代表と玉木代表による党首会談を行いましたが合意には至りませんでした。

これまでの協議で、国民民主党の玉木代表は、合流後は党名を立憲民主党以外とし、綱領に「改革中道」という文言を明記するよう求めたことが分かりました。

また、立憲民主党などが国会に提出している「原発ゼロ基本法案」の撤回や、幹事長や政務調査会長、国会対策委員長などの役員を原則として交互に出すことも要求したということですが、いずれも受け入れられませんでした。

玉木氏は15日、衆参両院の所属議員を集めた会合などで、こうした協議の状況を説明し、理解を求めることにしています。

ただ、合流を求める中堅・若手議員は通常国会までに速やかに決断するよう迫る考えで、紛糾することも予想されます。



国民 玉木代表 “党名「立民」以外で”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012245721000.html

【【意外】国民民主党・玉木代表の言っていることがまともに聞こえるのはなぜwwwww】の続きを読む

money_zeikin_dorobou

1: News茶畑がお送りします 2019/12/28(土) 17:10:40.62 ● BE:725951203-PLT(26252)
 立憲民主党の福山哲郎、国民民主党の平野博文両幹事長は27日、東京都内のホテルで会談し、両党が合流する方針で一致した。年明けの党首会談で最終判断する。ただ、合流をめぐり両党間には認識の違いも大きく、実現するかは不透明だ。

 約2時間の会談では、衆参一体での合併を確認。(1)次期衆院選の小選挙区と比例代表の重複立候補は比例名簿登載を同一順位とする(2)代表選規定を速やかに策定する―ことなども申し合わせた。
 福山、平野両氏は会談後、そろって記者団の取材に応じた。福山氏は「一つの政党になることを目指し、自民党政権に代わって政権を担い得る強力な態勢を築く必要性を共有した」と強調。平野氏も「大義のために大きな固まりを目指して頑張っていく」と語った。
 ただ、立憲は「吸収合併」を想定。国民が求める「対等合併」には否定的だ。
 一方の国民も、7月の参院選で立憲と対決した参院側を中心に、合流への慎重論が根強い。このため、党首会談で合意しても、党内から不満が噴出する可能性がある。

立・国幹事長、合流で一致 年明け党首会談で最終判断

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019122700932

【【振出しに戻る】立民・国民「年明けに合併して自民党に代わる政権をめざす!」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2019/12/27(金) 14:16:09.61 BE:454032396-2BP(2000)
立憲民主党の福山哲郎、国民民主党の平野博文両幹事長は27日、東京都内のホテルで約2時間会談し、両党が合流する方向で一致した。
年明け早期に枝野幸男、玉木雄一郎両代表による党首会談を開催し、最終合意を図る。会談後、福山、平野両氏がそろって記者団に明らかにした。

福山氏は「一つの政党になることを目指し、自民党に代わって政権を担いうる強力な態勢を築く必要性を共有した」と強調。「大きな政治判断については党首会談に委ねたい」と述べた。
平野氏も「幹事長レベルで積み上げるところは積み上げた。大義のために一つの政党を目指して頑張っていく」と語った。

https://this.kiji.is/583146387732284513
no title

【【民主党復活】立憲民主党と国民民主党が両党合流 ← 政党助成金もらえりゃなんでもいいんだろwwww】の続きを読む

このページのトップヘ