国民民主党

1: News茶畑がお送りします 2020/04/03(金) 13:03:44.21 BE:932354893-PLT(12931)
朝日新聞のWHO「布マスクはどんな状況でも勧めない」記事は誤解を生むのでは? 案内は医療従事者向け
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20200403-00171169


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


原口wwww
no title

no title

関連


【コロナは痛快!】「布製マスクを手作りしよう!」→安倍が布製マスク配布→「えっ、WHOは非推奨だよ?」 【【有害野党】国民民主党の原口一博さん、朝日新聞のフェイクニュースを国会でドヤ顔で披露してしまうwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/18(水) 20:10:34.65 ID:gjrnP/FK9
 国民民主党の原口一博国対委員長は18日、国会内で開いた野党共同会派の会合で「安倍内閣はコックピットに、言い方は悪いが日光猿軍団のお猿さん(が乗っている)。そういう人たちが乗っていたら降りろと言いますよね。任にあらずという人たちがいれば、一刻も早く倒すのが私たちの務めだ」と述べた。出席者からは「猿に失礼だ」との声が上がった。

2020年03月18日13時14分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031800752&g=pol
money_zeikin_dorobou

こいつらが税金で生きているのかと思うと腹が立つよな・・・
【猿未満の野党さん、「安倍内閣はコックピットに猿が乗っている。そういう人たちが乗っていたら降りろと言いますよね」→猿に失礼だと話題に】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/10(火) 21:37:20.74 ID:bcm+OmVq0● BE:135853815-PLT(13000)
 衆参両院で統一会派を組む立憲民主党と国民民主党の間で、参院に限った統一会派の解消論が浮上した。
2019年夏の参院選で戦ったしこりが残り、同年9月の統一会派結成から約半年が経過しても信頼醸成が進んでいないためだ。
衆院側の両党幹部は「野党連携が重要だ」とし、参院側に自重を求めている。

 立憲の参院幹部は9日の党役員会で、参院国民幹部と会派解消を協議していることを報告した。
これに対し、衆院側の幹部は「安倍政権と対峙(たいじ)している予算審議の最中で、時期としておかしい」と反対したという。


立憲と国民、参院統一会派の解消論 結成半年 信頼醸成どころか相互不信に

https://mainichi.jp/articles/20200310/k00/00m/010/248000c
figure_fighting

【【内ゲバ 】立憲民主と国民民主、参院統一会派の解消を協議中 相互不信で ← いつものwww】の続きを読む

figure_fighting

1: News茶畑がお送りします 2020/01/21(火) 18:38:38.13 ● BE:632443795-2BP(10000)
 立憲民主党の福山哲郎幹事長と国民民主党の平野博文幹事長が21日、国会内で会談し、昨年12月から続けてきた政党合流に向けた協議を打ち切ることで合意した。

立憲側が通常国会召集前の決着を求めていたが、国民側の議論がまとまらなかった。当面、国会で結成した衆参両院の統一会派で連携を深めつつ、将来の合流の可能性を模索する。


立憲と国民、合流協議を打ち切る 当面は統一会派で連携


【立憲と国民、合流協議打ち切り ← 協議すら出来ないやつらwwwww】の続きを読む

money_zeikin_dorobou

1: News茶畑がお送りします 2020/01/15(水) 23:20:35.32 ● BE:844481327-PLT(13345)
国民民主党は15日の総務会で、立憲民主党との合流をめぐり協議継続を主張する玉木雄一郎代表の意向を了承した。
これで20日の通常国会召集前の決着は困難となった。結論の先送りに不満を募らせる国民民主の21人は執行部に「合流推進」を促す動議を提出。
合流慎重派との対立が激化しつつある一方、立民には早期合流に諦めムードが漂っている。(内藤慎二、千田恒弥)

玉木氏は総務会で「1つの政党を目指し、到達点に至っていないことについて粘り強く交渉を頑張る」と表明した。
出席者からは早期決着と丁寧な協議の双方を求める意見が出たが、最終的に了承された。

だが、推進派は黙っていなかった。総務会後に立民との協議状況を所属議員に説明するために開いた両院議員懇談会で、津村啓介副代表らが両院議員総会の場での「合流協議推進」の議論を求める動議を提出した。

20日の総会で協議する方向だが、出席者によると、玉木氏は「なんのための総会なのかがのみ込めない。立民との交渉に関して代表に一任をもらっているはずだ」と不快感を示したという。
玉木氏に合流の早期決断を求めてきた小沢一郎衆院議員は両院議員懇談会に姿を見せなかった。

玉木氏が協議継続を求める背景には、安易に妥協すれば、合流慎重派の離反を招きかねないとの懸念もあるとみられる。
党関係者は「合流を強引に進めれば、慎重派が別に新党を結成する構想がある」と明かす。

https://www.sankei.com/politics/news/200115/plt2001150036-n1.html
no title

【国民民主党、立憲との合流めぐり「分裂状態」に】の続きを読む

このページのトップヘ