事故

jiko_car_tsuitotsu

1: News茶畑がお送りします 2020/09/27(日) 12:52:29.05
事故の目撃者:
「いきなりドーンと大きな音がして、『雷でも落ちた?』と言って外に出たら、車が大破していて…」

 大阪市生野区で9月20日、暴走した車が対向車など3台に次々と衝突。

(リポート)
「車は最初にぶつかったとみられる場所から、100メートルほど離れた場所で横転し停まりました」

 ひっくり返り大破したこの暴走車、実は盗まれたものだったのです。

事故の目撃者:
「警察が追いかけてきて『コラ!待て~!』って」

 事故の数分前、停車中の車の後部座席に突然男が乗り込み「連れていけ」などと恫喝。もともと乗っていた2人が逃げたところ男は車を奪う形で運転し、その後衝突を繰り返したのです。

 男は現行犯逮捕されたあと、病院で治療を受けています。ぶつけられた車に乗っていた人にケガはありませんでしたが、一方で気になるのは補償の問題です。

 犯人が悪いのは勿論分かっていますが、盗難車が事故を起こした場合、いったい誰が弁償するのでしょうか?菊地幸夫弁護士に伺います。

菊地弁護士:
「犯人の男が賠償責任を負う、自分がぶつけたんですから、これが基本です。車の所有者は今のケースですと、なかば車を奪われてしまったということで、落ち度はないと考えられます。

 ただもう一つ、ケースによっては盗難車の持ち主が賠償することもあり得ます。例えば、キーをつけっぱなし、ドアを開けっぱなしでロックしない、誰でもいけるようなところに置いておいてそれを盗まれて事故が起きた場合、一連の流れに因果関係があると、持ち主も賠償責任を負うことがあります。車の保管はしっかりとしてください」


(関西テレビ9月23日放送『報道ランナー』内「そこが聞きたい!菊地の法律ジャッジより)

車が盗まれ衝突事故まで起こされた…どうなる『損害賠償』 犯人に加え“車の所有者も責任負う場合”アリ
9/27(日) 7:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e60372a3ac58751477a297eb5c54f0938852b39f
【車が盗まれ衝突事故まで起こされた…どうなる『損害賠償』 犯人に加え“車の所有者も責任負う場合”アリ】の続きを読む

tsuuhou_110_police

1: News茶畑がお送りします 2020/08/14(金) 07:57:57.43
13日未明、宮城県大崎市で、信号無視を繰り返しパトカーに追跡されていた車が、猛スピードで交差点に進入。車2台と衝突しました。衝突した車の信号は赤…。その瞬間をカメラが捉えていました。

深夜の国道を映した防犯カメラの映像。次の瞬間、猛スピードの車が交差点に進入。車2台と衝突しました。そして、事故直後にもかかわらず現場にはパトカーが。

実はこの車、事故直前、パトカーに追跡されていたというのです。

現場は、宮城県大崎市を走る国道4号の交差点。警察によりますと、13日午前1時頃、車は信号無視を繰り返し、パトカーに追跡されていたといいます。

事故の瞬間の映像をみると、衝突した車の信号は赤になっています。この車は、別の車2台と衝突し炎上。この事故でそれぞれの車を運転していた男性3人がケガをして病院に搬送されました。

パトカーに追跡されていた車が起こした事故。警察は「追跡に問題はなかった」とし、事故を起こした男性の回復を待って詳しい事情を聞く方針です。

ソース先に動画あり
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d17ec4ad3d2a49ec04eecedab648f4d07355226


no title

【パトカーに追跡された車が…衝突炎上の映像・・・】の続きを読む

bike_scooter_woman

1: News茶畑がお送りします 2020/08/13(木) 08:47:53.20
台湾・嘉義市の路上で9日午前8時過ぎ、原付バイクを運転していた18歳の女性が走行中のバスに衝突する事故が発生した。通報を受けて警察と消防が駆けつけると、女性はバスのフロントボディに両脚が刺さった状態で仰向けに倒れていたという。『蘋果日報』『東森新聞』などが伝えた。

嘉義市消防局によれば、事故の通報があったのは9日午前8時12分頃。消防隊員らが現場に到着すると、原付バイクを運転していた女性はバスのフロントボディに両脚が刺さったままで抜けられなくなっていた。女性の意識ははっきりしているものの、とても苦しそうだったという。

レスキュー隊員はエアージャッキや電動油圧式カッターなどを駆使して、慎重に女性を救出した。女性が搬送された病院によれば、容態は落ち着いており意識もはっきりしているが、両脚には多数の擦り傷があり、顔や腕などを骨折しているため今も治療中とのことだ。

嘉義市バス管理処が明らかにしたところでは、嘉義市内を運行しているバスは事故時の衝撃減少のため、フロントボディとバッグボディ部分は特殊なガラス繊維が用いられているそうだ。割れやすいガラス繊維が衝突の衝撃を吸収する作用があるという。女性が衝突したのはちょうどバスのフロントボディの真ん中あたりで、内側は空洞という設計だった。そのためフロントボディに両脚が刺さるという奇妙な状態になってしまったという。

なお警察は、事故の詳しい原因について調べを進めている。

画像は『自由時報電子報 2020年8月9日付「離奇!與公車對撞 18?女騎士倒栽?掛公車頭」(嘉市消防局提供)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

no title

no title


2020.08.12 15:30
https://japan.techinsight.jp/2020/08/ai120700.html

【【画像】バイクごとバスに衝突した女性、フロントボディに両脚が突き刺さる】の続きを読む

delivery_jitensya

1: News茶畑がお送りします 2020/07/21(火) 20:05:36.03 ● BE:123322212-PLT(14121)
食事の配達サービス「ウーバーイーツ」の配達員らでつくる労働組合は21日、業務中の事故に関する調査結果を公表した。
報告のあった事故31件のうち、けがをした配達員が治療のため1カ月以上休業したケースが4割に上ることが判明した。

ウーバー側の事故対応や配達員向けの傷害見舞金が不十分との声も寄せられた。労組は新型コロナウイルスの感染拡大を受け配達員が増加傾向にあるとして、今後も事故が相次ぐ恐れがあると指摘した。

21日に記者会見した労組の土屋俊明さんは「最低限の講習もなく配達員の質が保てていない。自転車の配達員が特に増えている」と話した。

労組はウーバー側が事故に関し情報を公にしていないとして調査を実施した。1~3月、インターネットを通じてアンケートし、全国の配達員28人から31件の事故報告が寄せられた。回答者は20~50代で全て男性だった。

調査結果によると、事故の際に乗っていた車両は自転車が約52%を占めた。事故の種類をみると、他の車両との衝突が約26%と最も多く、転倒、追突が続いた。
けがは「打撲、擦過傷」が最多だったが、頸椎(けいつい)捻挫や靱帯損傷、骨折といった重いけがも約4割あった。

指定された期間内に一定数の配達回数を達成すると、配達員の報酬が加算される「クエスト」と呼ばれる制度があり、回数を達成しようとして事故に遭ったケースも目立った。
労組は「急いで配達しようとする心理が働いている」と分析している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61782950R20C20A7CZ8000/

【ウーバーイーツ配達員の事故、3カ月で31件発生 「最低限の講習もなく、質が保てていない」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/15(日) 10:09:51.07 ID:lbki+gKn0 BE:468394346-PLT(15000)
私は外来でさまざまなけがの患者さんを診療しますが、特に自転車走行中のけがを非常に多く経験します。
中には大きな手術が必要になるケースもあり、自転車は自動車に勝るとも劣らない「危ない乗り物」だと思います。
年間450人以上が死亡 「自転車」事故の恐ろしさ

警察庁交通局の調査では、自転車関連の死亡事故は年間450件以上に上ります(*1)。毎日1人以上が
自転車事故で亡くなっているということです。そのうち65歳以上の高齢者が半数以上を占めます。


 死亡に至らない重傷事故の件数も含めると、2019年は8660件、65歳以上が3542件です(*1)。
自転車は、子供から高齢者まで誰でも乗れて免許も不要。気軽に利用できる便利な交通手段です。その分、
事故リスクを軽視し、不注意な運転をする人も多いように思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00010001-jij-sctch
jiko_jitensya

【俺が自転車無灯火で乗ってると正面の車がハイビームにしてくる。どこに通報すればいい?】の続きを読む

このページのトップヘ