レジ袋有料化

shopping_bag_rejibukuro

1: News茶畑がお送りします 2020/10/02(金) 22:22:50.59
レジ袋の有料化に伴い、業務に支障をきたすようになった小売店は多い。ショッピングセンターに勤務する大阪府の40代女性からは、

「レジのスピードが、かなり遅くなった」

と不満を漏らす。また大阪府の50代女性が働くスーパーマーケットでは、「環境に優しいレジ袋を無料で提供しています」という。

それにも関わらず「有料じゃない=違法、と勘違いするお客様から怒られることが多いです」と述べている。
今回は2人の女性が明かす売場の現状を見ていこう。

「レジ袋いりますか?」アナウンスが流れるレジを導入したものの…

兵庫県の40代女性が勤務するコンビニエンスストアでは、商品スキャンと同時に「レジ袋はご入用でしょうか?」
というアナウンスが流れるレジスターを導入。しかし現状は店員が再び聞かないと、客からの返事がない。
女性は「結局のところ二度手間」と状況を説明する。

「コロナ対策でレジ前にビニールカーテンを設置した上に、店員もお客さんもマスクをしているので意思疎通が難しいです。
レジ袋の有無を相手に聞こえる声量で、アイコンタクトも心がけています。でも下を向いていたり、返事もどちらか判断に困る
小声や頷き方なので何度も聞き直しています」

そうしたことから「一人当たりの時間がかかってしまう」という。女性はモラルのない客についても綴る。

「会計後にすぐ店を出たいのか、お金を払う前に持参した袋やバッグに入れてしまう人もいます。せめて『入れていいですか?』
くらい聞いてから行動するのがマナーじゃないでしょうか。中には会計したつもりで出て行こうとする人もいます」

またレジ袋を出す必要のない商品にテープを貼ろうとしたら「何で貼るんだ!」と怒鳴られ、説明をしたが同じことを繰り返し
言ってきた客もいたそうだ。

「レジで袋詰めをする客」に対する店員のホンネ

同じくコンビニエンスストアで働く埼玉県の30代女性は、客には言えない本音を明かす。

客の中には持参したマイバッグやビニール袋に、自身で詰め込む人もいる。それについて「助かるんですが、
入れ終わるのを待ってる間が嫌です」と述べつつ、「お客様も焦ってしまうので申し訳ない気がしてしまいます」という。それとは別に、

「たくさんの商品を手で抱えて持ち帰るお客様が多々います。そして案の定、落とされるお客様が大半です。
ましてや抱えた商品の中にセルフのコーヒーがあり、それを落とされた場合は新しいカップを提供せざるを得ません。
それにこぼしたコーヒーや氷を拭く作業まで増えて、非常に困ります」

女性は商品を抱えても「1~2個ならいいです」と前置きした上で、「大きい物やかさばるものを買った時は袋を購入するか、
マイバッグを持ってきてください!」と訴えている。

【レジ袋有料化に辟易する店員「商品にテープを貼ろうとしたら怒鳴られる」「マスク着用で意思疎通が難しい」】の続きを読む

gomibukuro_taba

1: News茶畑がお送りします 2020/08/19(水) 17:34:22.30
スーパーのレジにある無料のポリ袋を大量に持ち帰る「ポリ袋ハンター」――。「日テレNEWS24」が2020年8月18日に報じた。汁漏れが不安な商品でなくともポリ袋に入れる、レジ袋を買わずにポリ袋に詰め込む、ロールごと持って行く人までいるという。

番組に登場したあるスーパーは「例年に比べてポリ袋の消費量が1.5倍になった」と説明している。ツイッターには「ポリ袋買えばよろしい」、「見ててすっげぇ恥ずかしい」と冷ややかな声がある一方、「確かに消費量は増えた」と実感のこもった投稿が見られる。

■汁漏れで「エコバッグを汚したくない」

「レジ袋有料化してからエコバック使うようにはなったものの、実際エコバック汚しそうな食品包む時とか生ゴミ防臭とかでポリ袋なんだかんだ使ってる事実」
「必要以上に無料のポリ袋を持っていくポリ袋ハンターはバツだけど、エコバッグ使うようになってから食材の汁漏れを避けるために薄いポリ袋の使用率は確実に上がった」

このように、エコバッグを繰り返し使うからこそ、「汚れ防止」にポリ袋使用率が上がったという意見が目立つ。また「牛乳とかだってポリ袋に入れるよ。エコバッグ濡らしたくない」と主張し、できるだけエコバッグを洗わずに済むように「必要枚数取ってる」ユーザーも。

買い物以外の用途でポリ袋を確保するというツイートもあった。

「コロナ流行ってから入店して直ぐに袋取りに行って手袋代わりに使う人もチラホラ」
「スーパーに置いてるポリ袋は飼ってるワンちゃんの散歩中のウンチを回収するのに使うからめっちゃありがたいんやけどな」

■大量の持ち帰りが犯罪行為に

ただ、店に置かれているポリ袋を大量に持ち帰ると犯罪行為に問われる可能性がある。「gooニュース」20年1月7日付記事では、グラディアトル法律事務所の井上圭章弁護士のコメントを紹介しながら、こう説明している。

「物品を無料で提供しているため、大量に持ち帰っても罪に問われることはないだろうと思いがちですが、窃盗罪(刑法235条、10年以下の懲役または5万円以下の罰金)に問われる可能性があります」

「大量の持ち帰りはご遠慮ください」「1人○点限り」など、店側が明記している場合にそれを超える量のサービス品を持ち帰る行為だけでなく、明記がない場合も、窃盗罪に当たる恐れはあるという。

2020年8月19日 12時35分 J-CASTトレンド
https://news.livedoor.com/article/detail/18757034/
no title

【レジ袋有料化で「ポリ袋ハンター」が大迷惑 消費量が1.5倍のスーパーも…ロールごと持ち帰りは「窃盗罪」の恐れ】の続きを読む

rejibukuro_irimasen

1: News茶畑がお送りします 2020/08/16(日) 10:58:40.52
レジ袋の有料化が始まって1カ月が過ぎた。今まで払わずにきたお金を毎度支払うのも惜しいが、使い回しの袋でコロナは大丈夫だろうか……?

海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの解決
今年7月1日、すでにスーパーでは始まっていたレジ袋の有料義務化が、対象をコンビニや百貨店などに拡大して全国的にスタートした。有料か無料かを問われれば、金額の多寡に関わらずタダを選ぶ人は少なくない。
年間300億枚(環境省調べ)、1人1日1枚程度というレジ袋の消費に多少は歯止めがかかるのかもしれない。半面、レジで店員にいちいち1枚3円、5円を支払うか否かを問われるのが煩わしいと感じる向きもあろう。

経済産業省は、今回の有料義務化を「海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの解決に向けた第一歩」と位置づけ、「マイバッグ持参など、消費者のライフスタイルの変革を促すことが目的」と説いている(レジ袋有料化Q&Aガイド)。

2016年1月に開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)において、世界のプラスチックの生産量が1964年~2014年の間に20倍以上に急増。
海に流出したプラスチックは、2050年までに海のすべての魚の量を上回る(重量ベース)という試算が発表されており、海洋プラスチックごみ対策はそのあたりの流れを受けて設けられたようだ。

何せプラスチックのゴミといえば、1972年のオイルショック以来日本人の心に根付いている地球環境の敵役だ。面倒だとは思っても、なかなか抵抗しづらい理由付けのキャンペーンではある。いっそ気持ちを入れ替えて、「世界のために今、私ができること」を日々積み重ねていくのもアリなのだろうか。

ポリ袋はビニール袋とは違う。実はエコ。
ただ、レジ袋を作る側の人々にとっては、とてつもない逆風である。東京都内に本社を置くファッションバッグ・レジ袋・ゴミ袋,フィルムシート製造の清水化学工業が、自社ホームページに
「脱プラスチック、脱ポリエチレン、ポリ袋から紙袋へ切り替えをご検討のお客様に一度弊社の声をお届けしたくメッセージを書かせて頂きます。」と、その持論を詳しく掲載。多くの反響を集めている。

同社によれば、「ポリ袋は実はエコ」だという。

① ポリエチレンは理論上、発生するのは二酸化炭素と水、そして熱。ダイオキシンなどの有害物質は発生しない。
② 石油精製時に(ポリ)エチレンは必然的にできるので、ポリエチレンを使用する方が資源の無駄がなく、エコ。ポリエチレンは石油をガソリン、重油等に精製した残り・余りもの。
③ ポリ袋は薄いので、資源使用量が少量で済む。
④ ポリ袋は見かけほどごみ問題にはならない。目に見えるごみの1%未満、自治体のごみのわずか0.4%。
⑤ 繰り返し使用のエコバッグより、都度使用ポリ袋は衛生的。
⑥ ポリ袋はリユース率が高い。例)レジ袋として使用した後ごみ袋として利用

……等々、メーカー側の都合の良い言い分ばかりかと思いきや、ポリ袋を塩化ビニール製と思い込んでいたような向きにとって、新たに気づかされる記述が多い。

続きソース
https://president.jp/articles/-/37877

【【レジ袋有料化】製造会社の涙の訴え「ポリ袋、実はエコ」 海を漂うプラゴミのわずか0.3%】の続きを読む

gomibukuro_taba

1: News茶畑がお送りします 2020/07/31(金) 16:39:25.51 ● BE:329591784-PLT(13100)
スーパーマーケットの詰め台に置かれている無料のポリ袋を大量に持ち帰る、「ポリ袋ハンター」が横行している。

映像がとらえた男性客は、レジの支払いを終えた後、商品に二重にポリ袋をかぶせ、さらに4、5枚を筒からはぎ取る。これを繰り返して、結局、20分間で60枚を持っていった。

別の女性は「タダだからゴミ袋として使う」と話した。レジ袋の有料化で無料のポリ袋持ち帰りが起きているのだ。

客には無料でも、店にとっては有料で仕入れる備品だ。埼玉県のスーパー「マルサン」は、「ひどいのは筒ごと持っていく。詰め台に長い間いられるのも困ります」(齋藤元宏常務)と話す。筒1本に3000枚がロールされており、マルサン吉川店は6本入りを毎週2回発注し、1カ月23万円かかるそうだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/18660716/

【【ポリ袋ハンター】レジ袋有料化で無料ポリ袋の大量持ち帰りが起きている ← 昔からいるよwww】の続きを読む

manbiki_oldman

1: News茶畑がお送りします 2020/07/29(水) 15:31:17.72 ● BE:329591784-PLT(13100)
レジ袋の有料化から約1ヶ月、万引きが急増し、茨城県土浦市にある古本屋ではエコバッグをレジに預けてもらうという対策を取った。「つちうら古書倶楽部」に対策を行った経緯などを聞いた。

「つちうら古書倶楽部」の店舗入り口には、エコバッグの持ち込みについてのお願いが掲示されている。張り紙の内容は、「開いたエコバック 口の開いた手提げバックは必ずレジにお預けください(原文ママ)」と来店者呼びかけるもの。その理由を「エコバック万引き多発のため」と説明し、協力を求めている。

https://news.livedoor.com/article/detail/18649369/

【レジ袋有料化でエコバック万引きが急増】の続きを読む

このページのトップヘ