ラサール石井

hate_speech

1: News茶畑がお送りします 2020/07/06(月) 14:27:38.15 ● BE:329614872-2BP(2500)
ラサール石井@lasar141 4時間

桜井誠氏が5位。
東京にレイシストに共感する人間が18万人もいることが衝撃。
新型コロナウィルスの蔓延より怖い。

https://twitter.com/lasar141/status/1279944560303501318


【【おまいう】ラサール石井「桜井誠が5位!コロナより怖い!」】の続きを読む

sick_alzheimer_ojiisan

1: News茶畑がお送りします 2020/06/13(土) 20:10:18.74
 政治的発言で賛否両論巻き起こしているタレント、ラサール石井(64)の扱いを巡って、テレビ局が“警戒心”を強めている。4月、5月にはTBS系情報番組「ひるおび!」に出演するも、その発言を巡って大炎上。ついにTBS内では、報道・情報系番組にラサールを起用することはNGとの通達が回っているという。

ラサール石井を与党がマーク? 炎上招いた反安倍発言「ひるおび!」起用に賛否
6/12(金) 11:00
配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/540230d17908ee7c149b780b35952649e7f1e196

【【需要無し】ラサール石井を与党がマーク? 炎上招いた反安倍発言「ひるおび!」起用に賛否】の続きを読む

okotowari_shimasu_man

1: News茶畑がお送りします 2020/06/12(金) 12:16:37.30
政治的発言で賛否両論巻き起こしているタレント、ラサール石井(64)の扱いを巡って、テレビ局が“警戒心”を強めている。
4月、5月にはTBS系情報番組「ひるおび!」に出演するも、その発言を巡って大炎上。
ついにTBS内では、報道・情報系番組にラサールを起用することはNGとの通達が回っているという。

近年のラサールの“主戦場”は、テレビや舞台以上にネットとなっている。
反安倍政権を前面に打ち出したツイートはファン、アンチから注目の的で頻繁に炎上している。


黒川弘務前東京高検検事長が辞職した後の先月25日には
「今までのパターンだと、そろそろ芸能人が逮捕される頃だが、どうなんだろう。黒川さんいなくなったからできないのかな、なんて妄想も生まれる。
どちらにしても芸能人の皆様気を付けて。襟を正して生きましょう。」とつぶやき「政権の不祥事↓芸能人逮捕で世間の注目そらし論」と唱えたことも。

これだけ注目の人だけあって、常に話題と刺激を求めるテレビ局ならばこぞって出演オファーを出しそうなものだが…。

「ラサールさんはあまりにもハッキリと“色”が付きすぎてしまい、
ワイドショーのコメンテーターとして起用するのは、どんどん難しくなっている」とテレビ局関係者。

そんな理由もあり、各局報道・情報番組ともラサールを“遠巻き”に見ているなか「ひるおび!」だけは違った。
4月28日、ツイッター上で吉村洋文大阪府知事とパチンコ店名の公開を巡って論争していたタイミングでゲスト出演させたのだ。
5月12日にもリモート出演し、当時の争点だった検察庁法改正に猛反対を表明し、政権を批判。
両日ともネットではラサールの発言を巡り、侃々諤々(かんかんがくがく)の議論が繰り広げられた。

“炎上体質”のラサールの起用には、TBS内でも賛否両論が飛び交った。
「テレビ局は基本的に政治的な公平さが求められる。誰もが明確に公平とはいえないが、ラサールは明らかに枠から大きくはみ出している。
ネット上では『テレビ局も炎上商法を始めたのか』などと揶揄されたほど。局内でも『なんで炎上するのが分かって起用したんだ?』と懐疑的な人もいた」(TBS関係者)
中には再々登板を期待する人もいるだろうが、当面は「ひるおび!」でも見られなさそうだ。

「局の上の方からワイドショーなどの情報番組に“ラサールの起用はNG”と禁止令が出た。
いくら話題の人とはいえ、2度も出演させて予想通り厳しく政権批判したのだから、これ以上は“難しい”と判断したようだ」と前出の関係者だ。

以下ソース
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1899768/

【“ラサール石井の起用はNG” 関係者「局の上の方から禁止令が出た」「テレビ局は基本的に政治的な公平さが求められる」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/29(金) 19:42:21.15
 新型コロナウイルスへの対応を続ける医療従事者に敬意や感謝の意を示すため、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が29日、東京都心を飛行。芸能界からも目撃情報とその報告が相次ぐ中、タレントのラサール石井(64)が医療従事者は「空を見上げる余裕もない」とツイートし、「政府の緊急かつ具体的な支援を医療関係者の皆様にお願いします」と要望した。

 「皆様けっこう見ておられますね。TLに空の写真が一斉に。Facebookにも『わーきれい』とか。いいお天気だし。みんなが同時に空を見るなんて最近ないからいいかも。『国威高揚?』『五輪開会式への伏線?』なんてひねくれた事考えずに、素直に鑑賞しますか」と当初は記していた石井。

 だが、その後、医療職を名乗る人の「今、院内放送が入って『ブルーインパルスが飛行するので休憩中の職員はご観覧下さい』と…そんなもんに休憩時間使いたくないし、これに税金使うなら防護具買ってほしいのですが…」というつぶやきを貼り付けると「現場の方は正直こんな感じでしょう。空を見上げる余裕もない。ご苦労お察しします。政府の緊急かつ具体的な支援を医療関係者の皆様にお願いします」とツイート。政府の対応を皮肉った。

【ラサール石井さん、予想通りかわいそうな人だったwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/27(水) 18:44:06.20
 タレントのラサール石井が27日、ツイッターに新規投稿。「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが死去したことに関連し、政府がSNSでの投稿に制度改正を検討していることについて言及した。

 石井は、自民党の三原じゅん子参院議員のツイート「自民党政務調査会の中に、私が座長として『インターネット上の誹謗中傷・人権侵害等の対策PT』を立ち上げ、本日役員会を行いました」との報告を引用。

 石井は「他の事に比べて動きが早くなんだか気になりますが」と警戒した上で、「是非自民党のネトサポ隊でも、安部礼賛はいくらでもしていただいてよろしいが、個人攻撃の類は厳に慎んでいただきたい。そして、総理や閣僚への人格や容貌以外の批判は、あくまで政権批判であり、個人的誹謗中傷ではないことは確認していただきたい」と要望した。

 三原氏はこれに先立つツイートで「批判と誹謗中傷の違いを皆さんにまず理解して頂くことが大切。まして政治批判とは検討を加え判定・評価することです。何の問題も無い。ご安心を」としている。

5/27(水) 17:14
ラサール石井 「自民党のネトサポ隊」に要望…個人攻撃の類は厳に慎んで

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a2bdf11b4f848c64fbb05a801cdb8170ab3394d
ご都合主義

【【ご都合主義】ラサール石井さん「自民党のネトサポ隊でも個人攻撃の類は厳に慎んでいただきたい」「総理や閣僚への批判は個人的誹謗中傷ではない」】の続きを読む

このページのトップヘ