マルタイ

food_instant_fukuro_ra-men

1: News茶畑がお送りします 2020/09/29(火) 04:58:00.37
九州では知らぬ者のいないマルタイの棒ラーメン。全国区とは言えないまでも、各地にマルタイのファンはいるようです。

そのマルタイの業績が急速に伸びています。2021年3月期第1四半期(2020年4月~6月)の経常利益は対前年同期比で約6倍。今期予想も上方修正の可能性があります。

テレワークの昼食需要に加え、キャンプ飯としても知られるようになった棒ラーメンの製造販売を行うマルタイ。今後の成長に要注目です。

■緊急事態宣言下で即席ラーメンメーカーの業績が伸びる

4月7日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で発出された非常事態宣言を受け、多くの企業がテレワークの導入を進めました。

それに先立って行われた休校措置も相まって、自宅で昼食をとる機会が増える中、食卓に上る回数が増えたのは日本が生んだ即席ラーメンです。実際、即席ラーメンの生産を手掛ける企業の業績は今期に入り、いずれも急上昇しています※。

国内で即席ラーメンの会社といえばチキンラーメンやカップヌードルなどの日清食品(日清食品HD、2897)、マルちゃん正麺の東洋水産 <2875> が有名ですが、棒ラーメンのマルタイ <2919> も忘れることはできません。

■キャンプブームもマルタイの成長を後押しか

本州では日清やマルちゃんなどのナショナルブランドがメジャーですが、九州でマルタイは圧倒的な存在感を誇ります。若干ジャンルが異なりますが、東海地区の「スガキヤ」に似た存在といえるでしょう。

また、コロナ禍の前からブームとなっていたキャンプでも、棒ラーメンが重宝されています。

以前からアウトドア関係者の間では登山食やキャンプ飯として、持ち歩きにかさばらず・手早く食事の準備ができ・野外でもおいしい棒ラーメンの存在は知られていましたが、昨今のキャンプブームで裾野が広がっているようです。

コロナ禍での”テレワーク昼食”に加え、こうしたキャンプブームもマルタイの追い風となっているのではないでしょうか。

■2021年3月期の第1四半期は対前年同期比で経常利益が約6倍に

今期(2021年3月期)のマルタイの決算は、第1四半期(Q1)から大幅な増益を見せています。

以下ソース先で

9/29(火) 0:50 LIMO
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f059a3c6d4f98bd7a0d5254108e562a7b02b64e?page=1
no title

【「棒ラーメン」のマルタイが業績絶好調! テレワーク、キャンプ飯が追い風 新工場を立ち上げへ】の続きを読む

ramen_syouyu

1: News茶畑がお送りします 2020/08/06(木) 19:09:30.57
棒ラーメンのマルタイ(福岡市)が6日発表した2020年4~6月期決算(単体)は、売上高が前年同期比28・4%増の25億2千万円、純利益が前年同期の約5・8倍の2億7200万円だった。
いずれも決算期が今の時期となった12年度以降で最高となった。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「巣ごもり消費」が押し上げた。

棒ラーメンが前年同期比66・2%増、袋麺が46・2%増、皿うどんが25・1%増だった。
昨年6月に実施した商品の値上げも上乗せした形だ。
中国など海外も好調だったという。

担当者は「巣ごもりで家で料理する機会が増え、手間を加えて楽しめると人気が出たのだろう」と話す。

また、同社は、佐賀県唐津市に新工場を建設すると発表した。
投資額は約43億円で、22年3月に稼働予定。
現在、棒ラーメンを作っている佐賀工場も当面稼働するが、将来的には新工場に集約するという。(田幸香純)

【マルタイ棒ラーメン好調、66%増 「巣ごもり消費」で大幅増収】の続きを読む

このページのトップヘ