マスク

1: News茶畑がお送りします 2020/03/31(火) 10:21:26.11 BE:416336462-PLT(12000)
 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、世界保健機関(WHO)の専門家らは30日、感染者や看護者以外の一般市民がマスクを着けることは勧めないとの見解を改めて示した。
WHOの緊急事態対応を率いるマイク・ライアン氏はジュネーブでの記者会見で、一般市民のマスク着用に何らかの効果があることを示す具体的な証拠はないと強調。
一部にはむしろ、マスクの着け方が正しくない場合、逆効果になるとの報告もあると述べた。

ライアン氏はそのうえで、マスクをはじめとする医療用品が世界で大幅に不足していることを指摘。
現時点で最もリスクが大きいのは前線で毎秒、毎日ウイルスにさらされている医療従事者だとして、「かれらにマスクがない状況を考えただけで恐ろしい」と語った。
WHOの感染症疫学専門家、マリア・バン・ケルクホーフェ氏も同日の会見で、「マスクの使用は一番必要としている人々を優先する」ことが重要だと訴えた。

同氏は市民のマスク使用について「自分自身に症状があり、周囲に感染を広げない手段とする場合以外は推奨しない」と明言。
使用を勧める対象は「在宅の患者本人と、その患者をケアする人」だと述べた。


ケルクホーフェ氏は先週の会見でも、医師らが身に着けるマスクや手袋などの個人用防護具(PPE)が世界的に不足していると警告。
医療従事者を守ることを最優先にしなければならないと呼び掛けていた。

https://www.cnn.co.jp/world/35151601.html
mask_hida_woman

【WHO「だから病人と看護者以外はマスクすんなって言ってんだろうが!」】の続きを読む

pleats_mask_hida

1: News茶畑がお送りします 2020/03/28(土) 16:39:22.53
 新型コロナウイルスの感染を防ぐためマスクの需要が急増している中、来店客数に応じたドラッグストアのマスク売上高は減少していることが27日、民間調査会社の分析で明らかになった。3月上旬の売上高はピーク時の1月下旬から9割も減少。メーカー各社は増産しているものの、政府の要請を受け医療機関などに優先的に供給しており、品薄感は緩和されていない。

 トゥルーデータ(東京)が国内のドラッグストアの週間消費動向を分析したところ、来店客100万人当たりのマスクの売上高は、1月下旬に約1億9000万円あったが、3月上旬は9割減の約1600万円に落ち込んだ。需要が急増し、店頭の在庫が払底。メーカーは増産しても医療機関や自治体に優先的に配分しているため、一般販売用の入荷が需要に追い付いていないようだ。

 ドラッグストアに限らず、スーパーなどの小売店や通信販売でもマスク不足は深刻だ。日用品の通販サイト担当者は「入荷した途端に売り切れる。メーカーも努力しているが、常に不足している」と話している。

店頭のマスク販売減少 医療機関に優先供給―民間調査
2020年03月28日07時58分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020032701093
no title

【店頭のマスク販売減少 医療機関に優先供給、品薄感は緩和されず】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/24(火) 17:47:39.47 ID:EY/hQ4mj0● BE:512899213-PLT(27000)
 愛知県の豊川市は中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、友好都市提携を結ぶ江蘇省の街に4500枚のマスクを支援物資として送りました。

 しかし、その後東海地方でも感染が拡大し、マスク不足に陥ったことから、今度は「豊川市にマスクを送って欲しい」と中国側に要望していることがわかりました。

竹本幸夫豊川市長(66):
「4500枚マスクを送ったんですね。もし在庫があれば返してくれないかという交渉をしている最中です」

 豊川市は2月4日、友好都市提携を結んでいる中国の江蘇省無錫市新呉区にマスク4500枚や防護服のセットを支援物資として送っていました。

 しかし、22日トヨタ自動車に勤務する豊川市の20代の男性の感染が確認されるなど、愛知県内でも感染が拡大。このままだと職員らのため市が備蓄していたマスクも5月には底をつくということです。

 このため、江蘇省無錫市新呉区に対し今度は、豊川市にマスクを送って欲しいと要望しているということです。

竹本市長:
「来ちゃったなと思いました。もし在庫があれば返してくれないかと。『困っておれば助けてあげよう』と思っていましたが、いざ店頭からマスクがなくなっていくと見込みが甘かったと後から反省しました。豊川市はそういったストックがなかったものですから、そのへんは若干反省点。後の祭りですけど…」

中国の友好都市へ送ったマスク…「在庫あれば返して」愛知・豊川市が中国側に要望 備蓄底つく見通しで

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00027465-tokaiv-soci

ダサw
pleats_mask_hida

【【恥の上塗り】中国の友好都市へ送ったマスク…「在庫あれば返して」愛知・豊川市が中国側に要望】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/23(月) 12:50:10.45 ID:qlJou95n0● BE:886559449-PLT(22000)
 新型コロナウイルス感染が広がるフランスで、「予防用マスクは不要」とする政府方針に
見直し要求が高まっている。警察官や郵便局員は「安全が確保されない」としてマスク支給を要求。
医療関係者にも「アジアを見習え」とマスクの予防効果を訴える声が出てきた。

 フランスでは新型コロナの広がりを受け、マスクの在庫や配布は政府が管理している。
世界保健機関(WHO)は、健康な人はせきなどの症状がない場合、マスク着用は
「感染者の世話をする場合」だけでよいとしていることから、仏政府はマスク支給を医療関係者に限定。
17日に外出禁止令が施行された後、街頭で任務を続ける警察官や郵便局員には支給してこなかった。
カスタネール内相は「マスク非着用でも危険はない。同じマスクを着け続ける方が危険」と訴えた。

 これに対し、警察労組は「マスク不足の中、われわれが犠牲にされた」として任務拒否の
呼びかけを開始。郵便局も職場ボイコットで、21日は全国休業を迫られた。
ベラン保健相は21日、2億5000万枚のマスク発注を発表し、「配布の方法を検討する」と表明した。


 フランスでは一般に「マスクは病人がつけるもの」とされてきた。だが、新型コロナは欧州に
比べてアジアの感染者が少ないことから、医療界でもマスクの効用に注目が集まった。

 仏紙パリジャンでは医師らが連名で「東南アジアはマスク着用を一般に広げ、外出禁止令なしに
感染拡大を押さえた」として、政府の方針見直しを訴える公開書簡を発表。ルモンド紙は、
日中韓などアジア各国でマスク着用が奨励されている現状を紹介し、欧州とアジアの格差を報じた。

フランス政府「マスク不要」論に高まる異論 「アジアを見習え」の声 

https://www.sankei.com/world/news/200323/wor2003230012-n1.html
pleats_mask_hida

【仏政府 「マスクなんか感染予防に効果ねーよあんなの」 仏国民「いやあるだろ。アジア人を見ろよ」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/21(土) 17:06:00.41 ID:Gwfj4SXh9
女優の橋本環奈さん(21)が2020年3月18日にツイッターで公開した1枚の写真がファンの間で話題だ。

「今日は小説の神様取材日です」と明かす橋本さんがアップしたのは、自身が主演する映画「小説の神様」のポスターの前で、マスクをして立つ橋本さんの姿を写した写真。マスクのせいで両目よりも下が完全に覆われており、その表情はいま一つ分からないが、その両目を見る限りは笑顔でいるように見える。

■「マスク姿までかわいいなんて」

このツイートに対しては、「小顔すぎてマスクぶかぶかだ~」といった、橋本さんの顔の小ささに驚く声が続々。他にも、「コロナ対策マスクですな」といった声も寄せられるなどしているが、併せて上がっているのが「マスク姿までかわいいなんて」と、そのマスク姿でさえも美しいとする声だ。

そこでもう一度写真を見てみると、確かに、目元以外顔が覆われているにもかかわらず、写真の中の橋本さんからは通常の写真と同様、本人の可憐な雰囲気があふれ出しており、顔のほとんどが隠れていることが、何らハンデになっていないことが分かる。

写真に対して前述のもの以外にも、「マスクしててもお可愛い~~!」「なんだ、マスクしたらただの天使か」といった橋本さんのマスク姿を愛でる声が続々と上がっている。

「もうやめてー 可愛すぎるて気絶しそー」

マスク姿でもファンを魅了してしまった今回の一件だが、橋本さんをはじめとする若手女優をめぐっては、これまでにも同様の、マスクをしていても美しさが隠れていないとする声が上がってきた。

少し前では、広瀬すずさん(21)が2016年11月に「窓に映った自分の顔が幼すぎて。とにかく眠い」とのメッセージと共に、やや重たげな瞼が印象的なマスク姿の自撮り写真をツイッターにアップ。また、2017年9月には服のフードをかぶりつつ、やはり、マスク姿の自撮り写真をアップ。いずれに対してもファンから、「もうやめてー 可愛すぎるて気絶しそー」といった絶賛が殺到する事態となっていた。

マスクに邪魔されない美しさを放つ女優は、その後も続々と登場している。2019年11月には永野芽郁さん(20)が、「乾燥対策のマスク。マスク写真ばかりのツイート。すみません。。」とのメッセージと共に、自身のマスク姿の自撮りの白黒写真をツイッターに投稿。「何でそんなに可愛いんですか?」との歓声が殺到した。

また、10月には川口春奈さん(25)が、「黒マスク姿」をインスタグラムに投稿。黒マスクをしたことで元来大きい両目がさらに大きくなったように見える1枚には、「目がきれい」といった書き込みが相次いだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00000010-jct-ent
3/19(木) 19:55配信

no title

no title

no title

【橋本環奈、広瀬すず、川口春奈... マスクしてても彼女たちは、やっぱり「美しすぎた」】の続きを読む

このページのトップヘ