landmark_whitehouse

1: News茶畑がお送りします 2020/10/03(土) 09:14:34.75
トランプ米大統領は2日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の治療を受けるため、
ホワイトハウスから大統領専用ヘリコプターでワシントン近郊のウォルター・リード米軍医療センターに到着した。
病状の程度を巡る懸念の広がりを示唆している。

マクナニー大統領報道官は声明で、「十分な注意と主治医や医療専門家の勧めにより、
大統領はウォルター・リード米軍医療センターの大統領オフィスから数日間執務を行う」と説明した。

トランプ大統領、米軍医療施設にヘリで到着-コロナ治療で (1)

ホワイトハウスでの感染例はクラスター(感染者集団)に相当すると、世界保健機関(WHO)で
緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は記者会見で述べた。
米国がコロナ抑制で正しい方向に向かっていないことを今回の感染が示すのかとの質問に答えたもの。

民主党大統領候補のバイデン前大統領やペンス副大統領はそれぞれコロナ検査を受け、陰性が判明した。

バイデン氏、新型コロナ検査で陰性-トランプ氏と討論会で対面も

ニューヨーク市が報告した新規感染者数の7日間平均は406人で、6月8日以来の400人超えとなった。

米国の感染者は0.7%増え、この増加率は先週の平均0.6%を上回った。世界の感染者数は3440万人を超え、
死者も102万人を上回っている。米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データが示した。

【【トランプクラスター】「ホワイトハウスでクラスター」WHOが見解】の続きを読む