パチンコ店

kenka_tsukamiai_yopparai

1: News茶畑がお送りします 2020/05/06(水) 00:02:09.15
新型コロナウイルスに対応する特別措置法に基づく千葉県の休業指示に応じない松戸市紙敷のパチンコ店「アムディ東松戸」に対し、同市の本郷谷健次市長が5日、同店を訪れて営業を自粛するよう求めた。市長の同店への直接要望は、指示が出た3日に続き2度目

 開店直前の午前10時前には市職員が「新型コロナウイルス『緊急事態宣言』発令中!」と書かれた横断幕を店舗前に掲げ、市長が3密を控えるよう外出自粛を呼びかけるチラシを利用客や市民に配りながら、協力を呼びかけた。

 同店の駐車場はこの日も、県外ナンバーの車を中心に一杯に。市長は午前10時すぎ、店内で店長に会い休業を求める要望書を手渡した。この後、報道陣には「感染拡大を心配する市民が多く、看過できない状況だ」としたうえで、「客寄せにつながっている面はあるかもしれないが、市民の命を守るため営業をやめるまで要望は続ける」と話した。午後には東京・上野の同店本社に出向いたが、社員は不在だったため要望書を郵便受けに入れたという。

 同店前では午前9時半ごろから、マイクを手にした複数の男性たちが「営業やめろ」「帰れ」などと叫び声を上げ、利用客と怒鳴り合いになるなど一時騒然とした雰囲気になった。

 入店する市内の男性会社員(56)は「なぜ、パチンコだけ非難されるのか。クラスターの話は聞かないし、みんな、大声で話すわけでもないのに……」と自粛要望に首をかしげた。一方、通りがかりの年配女性は「ほんとにひどい話。法律を変えないとダメなんですよ」と営業継続を批判した。

5/5(火) 20:04朝日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000058-asahi-soci

写真
no title

【パチンコ店<騒然>客と自粛派どなり合い!男性会社員(56)「なぜ、パチンコだけ非難されるのか」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/06(水) 08:16:48.35
 休業要請の解除か継続か――。社会・経済活動の再開が一部容認された自治体では、全国でこれまでにクラスター(感染者集団)が発生した施設や、各地で新型コロナに対応する特別措置法に基づく「休業指示」が出されたパチンコ店の取り扱いに差が出た。

 「経済的に非常に疲弊している事業者が増えてきたことから、総合的に判断した」。休業・時短営業要請を全業種で解除することを決めた宮城県の村井嘉浩知事は5日、県の対策本部会議後にこう述べた。

 県内のパチンコ店やカラオケボックスなどの遊興施設、スポーツジム、ライブハウスなども含めて7日から、通常通り営業できる。県内の事業者からは「7日以降も休業となったら潰れる」「中心商店街は機能不全状態だ」との声が寄せられていたという。

 それぞれの施設では、マスク着用や入退出時に人と人の間隔を空けることを徹底し、密閉空間で大声を出さないように求めた。

 秋田県はパチンコ店は休業要請の対象から外したが、接待を伴うスナックやライブハウス、スポーツクラブなどについては延長を求めた。これらの施設では、県外でクラスターが発生しているためだ。延長期間は、政府が感染状況を分析して宣言解除の繰り上げを検討するめどとしている14日まで。

 この間、県が支払っている協力金の追加はしないという。佐竹敬久知事は「(県の協力金)30万円は東京の次に多いし、市町村によってはかなり上積みもしている。何とか耐えてほしい」と話した。

 三重県の鈴木英敬知事は5日の会見で、「社会経済活動の再開と感染拡大阻止を両立した新しい道を進む」と宣言し、休業要請を大幅に縮小した。ただし、ライブハウスやスポーツクラブなどは他県でクラスターの発生事例があるとして、パチンコ店についても「3密」の発生リスクが高いとして、引き続き休業要請の対象とした。

デジタル朝日 2020年5月5日 21時43分
https://digital.asahi.com/articles/ASN556VQ5N55UTIL015.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr04
building_pachinko

【パチンコ店は休業すべき施設なのか 各地の対応さまざま】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/05(火) 12:42:01.55 ● BE:271912485-2BP(2000)
政府は、緊急事態宣言下での施設の利用制限について、緩和や解除を可能とする指針を示した。

政府は緊急事態宣言の延長にともない、基本的対処方針を改定したことを受け、各都道府県知事に対し、施設の利用制限に関する指針を通知した。

この中で、特定警戒都道府県以外の34県では、劇場、映画館などは、マスクの着用や十分な座席間隔の確保などを前提に、利用制限の緩和や解除が可能とした。

また、百貨店や理髪店などのサービス業には、パーティションを設けたり、人との距離を保つことなどを再開の条件とした。

一方、パチンコ店についても、マスクの着用や、およそ2メートルの座席間隔、客の入れ替え時の消毒など、感染防止策を徹底すれば施設の利用を可能とした。



劇場・映画館・百貨店などは... 条件付きで制限の緩和や解除
国内
2020年5月5日 火曜 午前6:27
https://www.fnn.jp/articles/-/39283
gamble_chuudoku_izonsyou

【【悲報】日本政府、パチンコ店の自粛を解除!】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/02(土) 12:53:44.10
 徳島県の飯泉嘉門知事は1日、パチンコ店への県外からの来店を防ぐために、運転免許証などで客の住所を確認し、県外客だった場合は入店を断るよう全64店に要請したことを明らかにした。

 飯泉知事は、県が行った県外ナンバー車の調査(4月29日)で、パチンコ店の駐車場では106台が確認されたと公表。店に抜き打ち調査を行い、1店でも住所確認の対策が不十分だった場合、全店に休業要請を出す方針も示した。

読売新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00050138-yom-soci
building_pachinko

【免許証で店内客の住所確認を、県外なら入店断るように、すげぇなこれwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/30(木) 10:03:45.75
 福岡県は29日、新型コロナウイルス特別措置法45条に基づき、感染拡大防止のための休業要請に応じない県内のパチンコ店6店舗の店名をホームページで公表した。店名公表は九州では初めて。

 県は県内全365店舗のうち、25、26日に休業を確認できなかった22店舗に対し、要請に応じない場合は店名を公表することを27日に文書で通知。16店舗は休業したが、北九州市の2店舗と福岡市、筑後市、豊前市、小郡市の各1店舗は29日午前10時以降も営業を続けていた。県職員が店舗を訪れ、再度要請しても応じなかったため、店名公表に踏み切った。県は引き続き、6店舗に休業を働き掛けるという。

 小川洋知事は県庁で記者団に対し、6店舗について「感染リスクを考え、立ち止まって考え直してほしい」と強調。なお要請に応じない場合、さらに強く休業を「指示」することも可能で、「事業者がどういう判断をされるかを見ながら、判断していく」と述べた。県民に対しては「ぜひとも行くことを控えてほしい」と協力を呼び掛けた。

「十分な補償がない中では営業を続けるしかない」

 県南のパチンコ店では29日午前、県職員が営業状況を確認。県のホームページで店名を公表すると記された文書を経営者に手渡した。経営者は取材に「100パーセントでないにせよ、できる対策をして客には安心して来てもらっている。十分な補償がない中では営業を続けるしかない」と語った。

 店名公表については「感染症に対する恐怖や不安感からパチンコ店が標的になっている。まるで魔女狩りだ」。店は混乱を避けるため警備員を増やし、マスクをしていない客にマスクを配布。感染すると重症化のリスクが高いとして、高齢者の来店を断る場面もあった。40代の男性客は「マスクや換気もしっかりしているし、よほどスーパーなどの方が危ない。店名公表で遠くから客が来る方が心配だ」と話した。

 県北のパチンコ店は29日午後、多くの利用客でにぎわっていた。駐車場は大半が埋まり、止めるスペースがなく右往左往する車も。長崎など他県ナンバーの車も見られた。別のパチンコ店では、男性建築作業員が「台が空くとすぐ別の客で埋まる。十分な消毒はできないのでは」と不安も口にした。男性会社員は「店が開いていたら来ちゃいますよ」と話した。 (豊福幸子、山口新太郎、野間あり葉、古瀬哲裕)

パチンコ店「まるで魔女狩り」 休業拒否の店名、福岡県が公表
4/30(木) 9:41配信 西日本新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/96341d8f2b4c9b96bba5fbe1ae797a730c606684
building_pachinko

関連
パチンコ店経営者が訴え 「店名公表は乱暴すぎる。人権侵害に当たり、憲法違反だ」←営業自粛はパチンコ屋だけではないのだが…

【パチンコ店激怒「まるで魔女狩りだ」 客「スーパーの方が危ない」 ← スーパーと一緒にすんなよwww】の続きを読む

このページのトップヘ