トイレ

mizumore_toilet

1: News茶畑がお送りします 2020/09/24(木) 10:14:02.90
全国で水回りの修理トラブルが増加

いま全国で、とあるトラブルが増加しているという。
それが…

トイレなど、水周りの修理に関するトラブルだ。

国民生活センターによると、こうした修理に関する相談は2013年度から右肩上がりで増えており、2020年度はすでに全国の消費生活センターに931件寄せられている。

その多くが、高額請求に関するものだという。
直撃LIVEグッディ!は、実際に高額な請求をされ、支払ってしまったという女性を取材。

修理内容や支払いまでの経緯を聞いた。

愛知県で母親と2人暮らしをする60代女性。トラブルのきっかけは、2週間前だったという。

70万円請求された60代女性:
うちの母親が尿取りパッドを使っているんですけど、どうやら詰まらせちゃったみたいで。
トイレに行ってみたら、トイレの床が水浸し状態でした。初めてのことで慌ててしまって

女性は、慌てて修理業者を呼んだという。

70万円請求された60代女性:
検索したら1番最初のところなんですけど、そこでいいやと思って電話しました

家で一つしかないトイレが使えなくなり、スマホで検索した業者に依頼。
そこには「水のトラブル解決」「24時間対応」などと大きく書かれていたそうだ。

70万円請求された60代女性:
すごく対応が良かったんです。なんか明るくて、あいさつとか

1時間後に男性スタッフが訪問。
きちんと名刺を出してあいさつするスタッフに、女性は好印象を受けたという。

ーー事前に「こういう作業をします」「これくらいの値段がかかります」など、ありましたか?

70万円請求された60代女性:
値段は、そのときは一切ないです。
「今から、どこに詰まってるか分からないけど、ちょっとポンプで吸い上げてやってみます」って、本当に簡単な説明はありましたけど、料金は一切ないです

ーー実際に作業はどうでしたか?

70万円請求された60代女性:
手前の方にあったらポンプで簡単に吸い取ることができるんだけど、ちょっとやっかいになるかもと言ってました。
「これは1回便器を外さないといけない」って、「いいですか?」って言うので、便器を外してもらいました。
母親が不自由で、直してもらわないと困っちゃうこともあって、気持ち的にも焦ったりはしたんですけど…

「便器を外す必要がある」と業者から言われた女性は、早く直してほしいという焦りもあり、同意してしまった。

そして、水道業者は便器を取り外したところで、初めて料金についての説明を始めたという。
その内容は…

次ページは:トイレの修理1時間半で70万円を請求

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/16530204a0a7813e8bac319fcb1a7545bab5a719
no title

【「トイレが使えない…」焦る気持ちにつけ込み 便器取り外し後、高額請求をするトラブルが日本全国で多発】の続きを読む

toilet_public

1: News茶畑がお送りします 2020/08/08(土) 00:00:37.68
トイレで「うんこプーン」などと落書きしたとして、兵庫県警三田署などが器物損壊容疑で逮捕した大阪市の男(45)について、神戸区検は7日、JR三田駅のトイレの被害分で略式起訴した。神戸簡裁は同日、罰金10万円の略式命令を出した。

同駅のトイレでは3月21日と同24日、扉や壁に文字や絵で落書きされる被害が相次いでいた。

一方、西宮市のコンビニエンスストアのトイレであった落書きについて、区検は同日、不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

8/7(金) 21:08配信 神戸新聞NEXT
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cc5ddce13aa60e42278b908a95ed2b845091f39

【【続報】トイレに「うんこプーン」と落書き 罰金10万円の略式命令】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/04/28(火) 12:01:13.18 ● BE:971946189-2BP(2000)
◆ローソン 客のトイレ利用休止へ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、コンビニ大手のローソンは、全国の店舗でのトイレやごみ箱の客の利用を原則として休止することになりました。

ローソンは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全国のおよそ1万4500店で、原則としてトイレやごみ箱の客の利用を休止するほか、店の外に置いてある灰皿も撤去します。
東京・豊島区の店舗では28日午前、従業員がトイレの入り口や店内のごみ箱に利用の休止を知らせる掲示を貼っていました。
会社ではこれまでにも、レジカウンターに透明なカーテンを設けたり、会計待ちの客が間隔をあけて並ぶよう床に目印を貼るなどの対策をとってきましたが、
トイレはドアノブや便座など接触する所が多く密閉された空間でもあることや、ごみ箱は使用済みマスクなど口や手に触れたものが入れられるおそれがあり、感染のリスクが高いと判断して休止を決めたということです。
店長の井手由美子さんは「従業員からもごみの片づけなどが怖いという声も出ている。お客様にはご迷惑をおかけするが、ご理解いただきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200428/1000048115.html
convenience_store_24

【コンビニのトイレが使用不可に…どこですればええの(´・ω・`)】の続きを読む

このページのトップヘ