テレ東

本当かどうかはわからんけど、本当ならこの子完全にヤバい子じゃん、最初はどっちからアプローチしたのわからんけど、こういう子って押しも強そうだよね

1: News茶畑がお送りします 2020/01/27(月) 07:37:58.90
 俳優東出昌大(31)との不倫交際が発覚した女優唐田えりか(22)が、撮影中のドラマでも不倫していることが26日、分かった。私生活での騒動を想起させる内容から、お蔵入りになる可能性が高まっている。

 ドラマはテレビ東京「100文字アイデアをドラマにした!」(月曜深夜0・12)で、2話ごとに出演者が変わるオムニバス作品。唐田は5、6話(2月3、10日放送予定)に主演。不倫発覚後も撮影に参加していた。

 放送は極めて難しい状況に陥った。不倫騒動に加え、その役柄に理由がある。唐田は本人役で、売れかけの女優という設定。劇中には、その女優が不倫をする姿が描かれていた。同作の関係者は「物語はフィクションですが、
今となっては私生活とリンクしてしまう内容」と苦しい胸の内を明かした。

 さらになんと、セリフの中に「東出」の名前が。テレ東関係者は「本人役のため、唐田さんと打ち合わせをして脚本をつくっています。当初の台本には、唐田さんのセリフの中に交友関係のある東出さんの名前も入っていたそうです」
と話した。

 こうした状況から、局内ではお蔵入りが確定的とみられている。関係者は「視聴者やスポンサーから批判の声を浴びることが想定できる。時間もなく、代役を立てて撮り直すことも難しいので、別の番組に
差し替えになるのでは」と話した。

 唐田の所属事務所は24日、放送中のTBSドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演自粛を発表。同局もこれを受け入れて降板が決定した。テレ東のドラマでも同様の措置が取られる可能性が高い。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000090-spnannex-ent
20200126001

【唐田えりか テレ東で本人役不倫ドラマ セリフに「東出」 私生活とリンクしすぎでお蔵入りか】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2019/12/29(日) 07:57:01.39
 先輩アナウンサーとの不倫疑惑が浮上し、担当番組への欠席が続いているテレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)が、来年1月に放送される東京五輪特番を降板していたことが28日、分かった。

 降板したのは、1月24日に民放5局が放送する「東京オリンピックまで半年!民放同時放送 一緒にやろう2020大発表スペシャル(仮)」(後6・40)。東京五輪イヤーを盛り上げるべく、民放各局が手を組んで放送する共同企画番組だ。

 番組には各局のアナウンサーが1人ずつ出演する。東京五輪キャスターに決定しているTBS・安住紳一郎アナ(46)とフジ・宮司愛海アナ(28)に加え、日本テレビ・桝太一アナ(38)、テレビ朝日・弘中綾香アナ(28)が登場。まさにエースアナの共演といった内容で、スポニチ本紙の取材では、鷲見アナもテレ東の代表として出演が決まっていた。

 だが、今月18日に発表された出演者一覧に名前はなく、テレ東の代表は竹崎由佳アナ(27)となっていた。背景について番組関係者は「降板が決まったのは発表の数日前。不倫疑惑が報道されることが分かり、局側も苦渋の決断をせざるを得なかったようだ」と説明した。直後の22日、増田和也元アナ(37)との不倫疑惑が公になっている。

 テレ東の東京五輪キャスターは未発表だが、スポーツ番組を担当する鷲見アナはその1人にほぼ内定していた。同局関係者は「今回の特番に出るということは、テレ東の五輪番組にも出るということ。
だがこの騒動で五輪キャスターの目はなくなった」と話している。局側は不倫疑惑を否定しているが、鷲見アナの番組欠席は何の説明もなく続いている。降板に関して同局広報部は「1月24日の特番の出演者は、
すでに発表した通りです」と回答した。

 また、鷲見アナがフリー転身を検討していたことも判明。芸能事務所の関係者は「鷲見アナは来年5月に30歳を迎える。節目の年にフリーへ転身することも視野に入れており、周囲には“東京五輪が終わるまではテレ東で頑張ります”と話していた」と明らかにした。しかし不倫疑惑によるイメージダウンは大きく、プランを練り直す必要がありそうだ。

スポニチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000092-spnannex-ent
20191229001

【テレ東・鷲見玲奈アナ、来年1月の五輪番組降板…不倫疑惑浮上、発表直前に変更】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2019/12/24(火) 06:00:12.14
 不倫疑惑が浮上したテレビ東京の鷲見(すみ)玲奈アナウンサー(29)が、出演していた情報発信動画「日経電車版」を降板したことが23日、分かった。

 日本経済新聞社広報室は、スポニチ本紙の取材に「テレビ東京の田中瞳アナウンサーに交代しました」と回答。交代理由などの質問には応じなかった。関係者によると、ごく最近になって交代したという。経済や企業、生活などに関する情報を電車内のモニターで発信するサービスで、鷲見アナは17年1月から出演していた。

 また、同局関係者によると、鷲見アナは24日に行われるレギュラー番組「家、ついて行ってイイですか?」の収録を欠席する。代役は立てられない見通し。近く鷲見アナの実家に着いて行くロケを予定していたが、白紙になったという。

 文春オンラインによると、今夏以降、鷲見アナと同局の増田和也元アナ(37)が不倫関係にあったとの通報が局側にあった。この日、同局は「両名とも否定しており、会社はそのような事実を確認しておりません」と不倫関係を否定した。


2019年12月24日 05:30芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/24/kiji/20191223s00041000384000c.html
no title

【【不倫疑惑】テレ東・鷲見玲奈アナ「日経電車版」降板 17年から担当も田中瞳アナに交代】の続きを読む

このページのトップヘ