シャープ

medical_mask_shinpai_woman

1: News茶畑がお送りします 2020/06/11(木) 15:04:42.62 ● BE:886559449-PLT(22000)
 シャープは6月5日、マスク抽選販売の新規応募が15万218件だったと発表した。
これまでの応募総数は814万6289件。今後は当選者がマスクの購入手続きをする期間を1日延長し、
月曜日の午後5時までとする。

 次回(第7回)は6月9日正午までの応募を対象として6月10日に抽選を行う。当選者は
前回と同じ7万人の予定。当選者の購入手続きは6月8日の午後5時まで受け付ける。


シャープのマスク、新規応募は15万件 購入期間を一日延長

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/05/news075.html

【非常に言いにくいんだけどさ、シャープのマスクってもういらないよね?一向に当たんねーしwww】の続きを読む

medical_mask_shinpai_woman

1: News茶畑がお送りします 2020/06/05(金) 12:01:35.27
シャープは、同社製の不織布マスク「MA-1050」(2,980円/50枚入り、税抜、送料別)の第6回抽選を6月3日に抽選し、当選者を決定した。
当選者は従来通り7万人。

累計の応募総数は814万6,289人となった。第5回抽選販売の際は799万6,071人で、この回の新規応募は15万8,218人となった。
前回の新規応募は約21万人、その前は約32万人だったので、週を追うごとに増加ペースが落ちてきている。

ただし、これまでに応募した方も抽選対象となっていることもあって、依然として当選倍率は100倍を超えている。
当選者の7万人を超える応募が続いていることから、倍率はわずかに上昇を続けている。


来週以降も基本的な販売の枠組みに変更はない。すでに応募した方は、再度応募し直す必要はなく、自動的に次回の抽選対象となる。

抽選日は毎週水曜日で、抽選対象は前日正午までに応募した分まで。第7回抽選日は6月10日で、販売予定数量は7万箱となる。
第7回からマスク購入期間が1日延長され、当選者は月曜日17:00までが購入期間になる。

応募するには、応募サイトで名前とメールアドレスを登録する必要がある。期間中、いつ申し込んでも当選確率は変わらない。
毎週火曜日午後~水曜日は、メンテナンスのため応募できない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c510bb7efc492e71c4597aa6f4162aa16c217fd

シャープのマスク「MA-1050」
no title

【シャープのマスク、倍率は依然100倍超え。新規応募は15万超、累計応募総数814万人 ← 応募者数増えるだけだからねwwww】の続きを読む

pop_shinagire_mask

1: News茶畑がお送りします 2020/05/19(火) 01:53:09.65

(略)

●7万箱の当選者を出してなお、まだフル生産ではない!?(略)

●生産キャパと購入キャンセルのバランスの上に立つ

 同社サイトでは、5月19日正午までを締め切りとし、5月20日に抽選を行う第4回の募集を開始しているが、ここでは7万箱を予定している。そして、5月26日正午を締め切りとし、27日に抽選を予定している第5回では、当選数を未定としているが、今後、本当にフル生産が行われるということや、未購入者分を次回に回すということを考えれば、これらのタイミングでは7万箱を超える数量が用意される可能性があるかもしれない。

no title


 シャーブは、3月24日から、液晶ディスプレーを生産している三重県多気町の三重工場において、クリーンルームを活用して、不織布マスクの生産を開始。3月31日から政府向けに出荷を開始した。4月21日からは、いよいよ個人向けマスクの販売を開始したが、応募が殺到してサイトがダウン。27日から抽選販売の仕組みを採用し、これまで3回に渡って抽選を行ってきた。
 
 だが、ここにきて、販売方法を再度、見直す必要が出てきたといえるかもしれない。
 
 フル生産のキャパに近づいていることは明らかであり、同社では、フル生産以降の増産予定は現時点では明らかにしていない。当面は、毎週7万箱が生産の上限となる。これに購入しなかった人の分を、次回に送った分がプラスアルファとして用意されるという仕組みだ。
 
●現状の方法では応募倍率が下がらず、不要な人に当選する可能性も

 一方で、応募者数は、少しずつ増加している。
 
 1回目の応募数は470万6385人。2回目は、210万925人増加して、680万7310人。そして、3回目は65万9586人増加して、746万6896人となった。
 
 現在の応募方法は、1回目に応募した人は2回目以降も、その応募が有効であり、回を追うごとに新規の応募者の分が増える仕組み状況にある。しかも、すでに過去3回の募集で当選した合計15万人も、もう一度当選するチャンスがあり、応募の登録は残されたままだ。

no title


 そして、一度応募したものは、現時点で、マスクの追加購入が不要な状況になっていたとしても、応募者が応募を取り消すことはできない。もし、マスクが不要になっている人が当選したら、購入手続きをしなければいいという仕組みだ。
 
 つまり、応募者数が増加する傾向はこれからも続くというわけだ。
 
 これまでは、応募者数が増加しても、当選数量を増やしたことで、当選倍率は1回目が118倍、2回目が114倍、そして、106倍と減少してきた。だが、依然として100倍を超えるという低い当選率のままであり、今後、応募者数が増加し、当選数量の増加が限定的であることを考えると、逆に倍率が増加することが想定される。
 
 このままの状況を繰り返すと、当選倍率があがること、マスクが不要な人に当選する確率が高くなることなどが想定されるのだ。
 
●見かけ上の応募倍率と実際のニーズとの間に乖離も

 最初に募集を開始した1ヵ月前に比べると、市場へのマスクの供給状況は少しずつ改善されており、店頭でも見ることができるようになってきた。多くの人に購入のチャンスを与えたシャープのマスクに、以前ほど頼らなくて済むようになってきたともいえる。言い換えれば、応募している人のなかには、いまは当選しなくてもいいと思っている人が増えていることが想定される。
 
 とはいえ、すべての応募をリセットして、再募集をすると、4月のように、サイトにアクセスが集中して、つながりにくくという状況が再び生まれる可能性もある。だが、このまま倍率だけが上昇するような状況を続けるのも得策ではないだろう。
 
 4月21日に先着順による募集を開始した結果、サイトがダウンして、誰も購入できなかったという事態から、約1ヵ月。それ以来、注目を集め続けているシャープ製マスクだが、改めて販売方法を検討するタイミングに入ってきたともいえるのではないだろうか。

ついに7万箱の生産上限に、減らない競争率
シャープ製マスク、いよいよフル生産体制か? 騒動から1ヵ月、販売方法再考の時期に
2020年05月18日 22時02分更新 文● 大河原克行 編集●ASCII (抜粋)
https://ascii.jp/elem/000/004/013/4013308/

抽選の申し込みのやり方はここ
https://cocorolife.jp.sharp/mask/

no title

no title

【シャープ製マスク、7万箱第4回抽選 見た目は普通だが高性能の手術用N95マスクとろ過性能は同等】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/15(金) 12:31:30.62
 シャープは5月15日、マスクの抽選状況について発表。第3回の抽選販売では、13日に抽選を実施、746万6896人の応募に対して、7万人に対して販売を実施することが明らかになった。同社では当初6万人の当選を予定していたが、さらなる増産を図り+1万人に対してマスクを販売することになった。14日に当選通知メールを送信完了している。

 なお、応募については今後も続け、火曜の正午までに応募した人に対して、毎週水曜日に抽選を実施する。ただし、応募受付はメンテナンスのため、火曜の午後~水曜日は受け付けていない。結果は木曜までにメール送信し、購入の権利は、水曜日~日曜17:00までの5日間となる。

 なお、一度抽選販売に申し込めば、抽選に外れた場合も継続して抽選の対象になるため、再度申し込む必要はない。何度申し込んでも当選確率は変わらない。次回、第4回の抽選日は5月19日正午に締め切る。応募時には名前・メールアドレス・電話番号など最低限の情報だけを記入し、COCORO MEMBERSへの会員登録は不要だ(ただし、購入時には会員登録が必要となる)。

 シャープの個人向けマスク販売では、アクセス集中などで様々な混乱もあったが、これに対処してきた形だ。

 マスクの価格は1箱50枚入りで2980円(税抜、送料別)となる。発送は購入手続きが済んだ翌営業日となる。

抽選変更も変更、1度申し込むだけで繰り越しで抽選対象に
シャープがマスクさらに増産、いまだ当選率1%未満の競争率 

2020年05月15日 12時12分更新
文● ASCII

https://ascii.jp/elem/000/004/012/4012937/
no title

【シャープさん、マスクをさらに増産、いまだ当選率1%未満の競争率 ← 当たる気がしないwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/04(月) 18:09:16.18 ● BE:123322212-PLT(14121)
 思わぬ反響に、「複雑な気持ち」のようです。

 シャープの公式ツイッターにあげられたコメント。「家電メーカーのシャープ、107年の歴史で最大のヒット商品がマスクになってしまいそうな感じ、複雑な気持ち。」と書かれています。

 シャープは先月からマスクの販売を始めましたが、抽選販売の4万箱に対して、応募は470万件を超えるなど申し込みが殺到。
マスクが“本業”を超えるほどのヒット商品となることに、心境は「複雑」なようです。

 シャープは3日、2度目の抽選販売の受付を始めていて、今回の販売数量は5万箱だということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3971058.html
no title

【シャープさん、家電メーカーなのに、マスクが史上最大のヒット商品になってしまうwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ