カゴパク

shopping_reji_kago_yellow

1: News茶畑がお送りします 2020/10/11(日) 07:11:10.17
 岐阜北署の新人警察官桐山幸帆巡査(23)=岐阜市=が、スーパーから買い物かごを複数持ち帰った男を摘発する初手柄を挙げた。「地域の人に頼りにされる強くて優しい警察官になりたい」と笑顔で話す。

 6日午後3時半ごろ、指導員2人と同市内の通学路をパトロール中、シートベルトを着用せずに車を運転する男を発見。指導員が違反切符の手続き中、桐山巡査は車内に「店外への持ち出しはご遠慮ください」と書かれたスーパーの買い物かごを複数見つけた。「このかご、どうしたの?」と声を掛けると、男は近くのスーパーから無断で持ち帰ったことを認めたという。

 桐山巡査は、7月にレジ袋が有料化された後、スーパーなどで会計後の商品を入れて買い物かごを持ち帰る「カゴパク」が急増したことをテレビで見て知っていたという。「ささいな不審点に気付くことの大切さを実感した」と振り返る。

 「人の役に立つ仕事に就きたかった」。小学1年のころから剣道の指導を受けた警察官の影響で、同じ道を志した。「将来は交通機動隊で白バイに乗りたい」と目を輝かせる。

10/10(土) 23:12 岐阜新聞Web
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0eedaf891b72e2278be4acd78678bfed2a87d0c
no title

【カゴパクか?…車内にスーパーのかご発見 盗んだ男摘発、初手柄 新人巡査「強くて優しい警察官になりたい」】の続きを読む

shopping_reji_kago_yellow

1: News茶畑がお送りします 2020/09/29(火) 13:30:25.46
今年7月(2020年)から始まったスーパーなどのレジ袋有料化を受け、店の買い物カゴをそのまま家に持って帰る"カゴパク"が急増している。立派な窃盗罪だが、客に罪の意識は薄く、店側は頭を悩ませている。

「モーニングショー」は、埼玉県内の激安スーパーに密着取材した。清算済みの商品を入れる黄色いカゴには「持ち出し禁止」と書かれており、持ち歩きしにくいよう取っ手が外されているのだが、カゴを抱えたまま駐車場に出てきた女性が、カゴをそのままトランクに積んで帰ろうとした。

ディレクターが声をかけると、「家すぐそこだし。もちろん返しますよ。だっていらねーもん、あんなカゴ」と一緒にいた20代の男性は悪びれる様子もない。そこに駆け付けた店長が「万引きと同じだから。ごめんなさいじゃ済まないからね」とカゴを回収して帰った。
男性は「袋があれば...。有料化になると、言わないと入れてくれないから、面倒くさいですね。
もちろん店側が正しい。申し訳ない」と話していた。

「万引きですよ」「じゃあ警察呼べよ」まったく反省なし!

同じようにカゴごと車に乗せて帰ろうとした別の男性は「あしたの朝持ってくる。嫌だっていうなら、戻しますよ。逆にどうなんですか。あしたの朝、持ってきたらまずいんですか」とディレクターに逆ギレ。

駆け付けた従業員が「それをやると万引き行為と同じですよ。朝持ってくるなんて、言い逃れです。それはダメです」と説得すると、「警察呼んでくださいよ」と開き直る始末。「反省してくださいよ」という従業員を残して、男性は無言で車を発進させた。

このスーパーでは、1カ月間で150個のカゴがなくなったという。店長は「お客さまをそういう(疑いの)目で見ているというのもおかしなもので、なかなか悩ましい問題です」と話していた。司会の羽鳥慎一「品物の代金は払っているので、万引きほど罪悪感がないというのが問題のようです」

菅野朋子(弁護士)「店側は、立派な窃盗罪だということを注意喚起するしかないですね」

【スーパーのカゴパク犯、開き直る。「返しますよ。要らねーもん、あんなカゴ」「万引きと同じ?じゃあ警察呼べよ」】の続きを読む

shopping_reji_kago_yellow

1: News茶畑がお送りします 2020/09/16(水) 14:57:46.63 ● BE:201615239-2BP(2000)
 スーパーで買い物を入れるカゴを盗む「カゴパク」が増えている。
7月からレジ袋が有料になったため、客が会計済みの商品を店のカゴに入れたまま、持ち去っているとみられている。

 「7月は店のカゴが150個ぐらいなくなったんですよ」。埼玉県吉川市のスーパー「マルサン吉川店」の斎藤元宏店長はこぼす。
レジで精算後に買い物を入れる黄色のカゴには「持ち出し禁止」と印刷されているが、次々に持ち去られている。

 以前から盗まれることはあったものの、150個は半年でなくなる量。一つ300円なので、4万5千円の損害だ。

 斎藤店長は持ち去ろうとする客を引き留めたこともある。「万引きと同じですよ」と説いたが、
「今度返すからいいでしょ」「(無料で提供されている)段ボールがなかったから仕方ないじゃないか」などと言い訳されたという。
「同業他社の経営者とも話すが、どこも似たような状況で対応に苦労している」と話す。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASN9H64MQN9CUTIL012.html

【【自己中】レジ袋有料で「カゴパク」が急増】の続きを読む

このページのトップヘ