ウーバーイーツ

delivery_jitensya

1: News茶畑がお送りします 2020/08/05(水) 11:11:29.63 ● BE:878898748-PLT(16000)
宅配サービスの『ウーバーイーツ(UberEats)』が月額980円で送料定額となるサービスを開始する。

これまでは送料は時間帯などによってことなり150円、250円、高いときで500円するときもあったが、
月額980円とサービス料、それにメニューの代金となる。

実際にこれで他社に対抗できるのか? Uberは他社に比べて早く配達してくれるのは有り難いが、
メニューが届かなかったり違った商品が届いたりというトラブルも続出している。その際は返金対応してくれるが、わざわざUberに問い合わせないといけない。

今すぐご飯を食べたいって人にとっては返金なんかよりも再度運んで貰った方がありがたいのだが、
その際は自分で再度注文しなければならない。

定額980円で出前館に対応できるかというと実はそうではない。多くの方があまり気付いてないだろうが、UberEatsに掲載されているメニューの価格は多少上乗せされた値段になっている。

例えばCoCo壱番屋のパリパリチキンカレーは通常は809円だが、UberEatsだと1140円となっている。
てりやきマックバーガーも店頭で買えば340円だがUberEatsで注文すれば380円と多少高くなっている(マックデリバリーも同様380円)。

CoCo壱番屋やマクドナルドに限らず、ほとんどの店舗が多少値上げした表示価格になっている。

それに加えて注文金額の10%分がサービス料として発生する。これはUberEats配達員が配達した際のみで、店舗のスタッフが配達した際は10%のサービス料は発生しない。しかしほとんどUberEats配達員なので10%は覚悟しておいた方が良いだろう。

月額980円の定額制。UberEatsは確かに便利だが果たしてこのカラクリを知ったあとでも安いと思えるのか?

とか言いながらUberEatsを使いまくってる私であった。

https://gogotsu.com/archives/58659
no title

【ウーバーイーツが月額980円で送料定額に これで本当に他社より安いの? ウーバーイーツが高い理由…】の続きを読む

delivery_jitensya

1: News茶畑がお送りします 2020/08/04(火) 15:21:27.88
ウーバーイーツの配達員とみられる人物が、7月25日、原付バイクで愛知県の名古屋高速を走行している様子をドライブレコーダーがとらえていた。

名古屋高速の左車線を走るのは、高速道路での走行が禁止されている125cc以下の原付バイク。

運転手が背負うバッグには、緑のロゴが入っている。

目撃者「後ろのカバンに『ウーバーイーツ』と書いてあった。驚きですね、本当に」

この映像は7月25日にドライブレコーダーがとらえたもので、ウーバーイーツの配達員とみられる人物が、原付バイクで違法に高速道路を少なくともおよそ700メートル走行していた。

警察は、原付バイクが何らかの方法で料金所から高速道路に進入したとみて、道路交通法の通行禁止違反の疑いで調べている。

ソース FNN
https://www.fnn.jp/articles/-/70113

【ウーバーイーツ、原付バイクで高速道路を疾走 県警は道交法違反の疑いで捜査】の続きを読む

yubin_bike_bin

1: News茶畑がお送りします 2020/08/01(土) 16:11:53.05
 国への届け出をせずにバイクで宅配業を営んだとして広島中央署は30日、料理宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員だった福山市の電気工の男(22)を貨物自動車運送事業法違反(無届け経営)の疑いで書類送検した。
県警によると、新型コロナウイルスの感染拡大で注目される料理宅配サービスを巡り、同容疑で摘発したのは県内で初めて。

 書類送検容疑は、5月10日から翌11日までの間、国に届け出ることなく広島市内で計17回、排気量400ccのバイクを使って有償で食品を運送し、貨物軽自動車運送事業を経営した疑い。
県警によると男は個人事業主に当たり、同法は同125cc以上のバイクで運送事業をする場合、国土交通相への届け出を義務付ける。届け出後、自動車運送事業用である緑色のナンバープレートが交付される。

 同署によると「通常の白ナンバーで配達している」との情報が寄せられ、容疑が浮上した。男は「事業用ナンバーを取得しないといけないと聞いてない」と供述しているという。

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=667099&comment_sub_id=0&category_id=256

【【えっ!】無届けバイクでウーバーイーツ男を逮捕 容疑を否認】の続きを読む

delivery_jitensya

1: News茶畑がお送りします 2020/07/21(火) 20:05:36.03 ● BE:123322212-PLT(14121)
食事の配達サービス「ウーバーイーツ」の配達員らでつくる労働組合は21日、業務中の事故に関する調査結果を公表した。
報告のあった事故31件のうち、けがをした配達員が治療のため1カ月以上休業したケースが4割に上ることが判明した。

ウーバー側の事故対応や配達員向けの傷害見舞金が不十分との声も寄せられた。労組は新型コロナウイルスの感染拡大を受け配達員が増加傾向にあるとして、今後も事故が相次ぐ恐れがあると指摘した。

21日に記者会見した労組の土屋俊明さんは「最低限の講習もなく配達員の質が保てていない。自転車の配達員が特に増えている」と話した。

労組はウーバー側が事故に関し情報を公にしていないとして調査を実施した。1~3月、インターネットを通じてアンケートし、全国の配達員28人から31件の事故報告が寄せられた。回答者は20~50代で全て男性だった。

調査結果によると、事故の際に乗っていた車両は自転車が約52%を占めた。事故の種類をみると、他の車両との衝突が約26%と最も多く、転倒、追突が続いた。
けがは「打撲、擦過傷」が最多だったが、頸椎(けいつい)捻挫や靱帯損傷、骨折といった重いけがも約4割あった。

指定された期間内に一定数の配達回数を達成すると、配達員の報酬が加算される「クエスト」と呼ばれる制度があり、回数を達成しようとして事故に遭ったケースも目立った。
労組は「急いで配達しようとする心理が働いている」と分析している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61782950R20C20A7CZ8000/

【ウーバーイーツ配達員の事故、3カ月で31件発生 「最低限の講習もなく、質が保てていない」】の続きを読む

delivery_jitensya

1: News茶畑がお送りします 2020/07/19(日) 18:50:41.42 ● BE:123322212-PLT(14121)
新型コロナウイルスで日本経済が低迷する中、急成長しているのが、飲食店の宅配代行サービス。

本業の合間に、副業として配達員の仕事をする人が増える中、この仕事で人生を救われたという、20代の配達員を取材した。

自らの過去を、「家もなくて、お金もない状態だったので、働けない人になっていたかもしれない」と振り返るのは、宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員・神田遥香さん(23)。

(中略)

神田さんは、この仕事を始めて、およそ5カ月。
月に、どのぐらい稼いでいるのか。

配達員・神田さん「月40万円前後でやっています。(副業として)土日だけやっている人でも、週5万円くらいだと思います」

中学卒業後、高校には進学しなかった神田さん。

彼女のSNSには、「ギャンブルに溺れて、家なし金なしの本当にろくでもない毎日で、夢も希望もない社会不適合者」と投稿されていた。

そんなすさんだ生活に見かねたのか、友達が勧めたのが、宅配サービスの配達員だった。

学歴や特別な技術を必要とせず、頑張った分、報酬を得られるこの仕事とめぐり合った神田さん。

彼女の人生のリセットだった。

配達員・神田さん「とても人生変わりました」

新型コロナにより、日常の生活が変わった昨今。

自らの人生が変わった神田さんは、夢を乗せて、きょうもスクーターを走らせている。

全文
https://www.fnn.jp/articles/-/64336

【ウーバーイーツ配達員「社会不適合者だった私でも、月40万円稼いでます!」】の続きを読む

このページのトップヘ