ゆきぽよ

1: News茶畑がお送りします 2020/04/03(金) 18:33:22.86
モデルのゆきぽよこと木村有希が3日、セクシーな下着ショットを複数投稿し、「ナイスバディ」
「素晴らしい」「綺麗で可愛くてスタイル抜群でセクシー」と大きな反響を呼んでいる。

ゆきぽよが「超絶好評のぽよプロデュース下着 万人受けのブラックだよ」と投稿したのは、自身が
キャバドレス通販・Ryuyuにて展開しているプロデュース下着を、自ら着用したセクシーショット。
黒にレースという色っぽい仕様の下着で悩ましい表情を浮かべたものや、ナイスバディを惜しげもなく披露した一枚が公開されている。


続いて「上下どっちもこだわりました売り切れる前に是非GETしてね」とアピールし、投稿を締めくくった。
このほかにもクールな表情で赤い下着を着こなす様子や、黒レース×ヒョウ柄というギャルらしいショットも披露。


【【木村有希】ゆきぽよさんが、大胆なランジェリー姿を連投wwwwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/27(金) 20:59:37.64
タレントでギャルモデルのゆきぽよこと木村有希が27日、都内でYouTube生配信番組『ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!』の4部に出演した。

ゆきぽよのYouTubeチャンネル『ちっぽよTV!』で“渋谷から世界へ「めっかわ」を”テーマに7時間の生配信を渋谷のクラブから行った。4部ではDJ Hello Kittyとコラボしたオリジナル楽曲「Kawaii」を披露。EDMの要素とハウスを融合させたフューチャー・ハウスをベースに、“キラキラ”した軽快なPOP要素も盛り込んだサウンドとなった。

中略

また、新型コロナウイルスの感染拡大により、この週末は政府や自治体からの外出自粛要請が出ている。ただ、この日も渋谷には多くの若者が集まっていた。「普段は『渋谷にギャル集まれ』って言って呼びかけますけど、さすがに新型コロナウイルスでは『渋谷に来るな』って思います。

渋谷に来て、もし新型コロナウイルスになって、もし家に帰って、高齢の方がいらっしゃったら大変なことになる。落ち着くまでは、地元から出ないようにしてほしいです」とギャルのカリスマとして異例の訴え。自身も「もし、お仕事がなかったら家でゲームしたりとか映画を観たり、ゆっくりしたいです。もし、お仕事があれば、しっかり対策します」と細心の注意を払うことを誓った。


【ゆきぽよ、ギャルにメッセージ「渋谷に来るな」「地元から出ないように」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/03/07(土) 01:13:57.56 ID:xgEt0/EU9
モデルでタレントのゆきぽよ(木村有希)が自身プロデュースのドレスを着用した写真を披露した。
グラビアアイドルとしても、そのポテンシャルが評価されはじめているゆきぽよだが、3日にインスタグラムを更新し、
「このドレスゆきがプロデュースしたの」とドレスを着用した自身の写真を披露した。

ゆきぽよが着用しているのは、胸の谷間が透け素材で強調されたボルドーカラーのセクシードレス。
「めっかわセンスある(笑)」と自画自賛している通り、ゆきぽよのムチムチ体型がくっきりわかるタイトなミニ丈ドレスとなっていた。

この投稿にゆきぽよのインスタグラムには、「めっちゃ似合ってます!」「スタイルよすぎ!!かわいい!」という声が集まっていたが、
一方では「ヌーブラ丸見えだけど大丈夫?」「ヌーブラ見えてる…」「可愛いけど、ヌーブラ見えてしまってるのは残念」といった思わぬツッコミも寄せられていた。

写真をよく見ると、右胸の内側からヌーブラが見えてしまっているのがよくわかる。


【ゆきぽよ、自身プロデュースのセクシードレス披露も違う意味で騒然】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/02/28(金) 20:33:49.63 ID:zrSdYIpf9
今回取り上げるのは、みちょぱ(池田美優)、そして、ゆきぽよ(木村有希)というギャルモデルの2人だ。
この区別ができないと「おじさん扱い」されるそうだが、みちょぱは純粋な日本人であるのに対し、ゆきぽよの母親はフィリピン人とスペイン人のハーフ。
ゆきぽよ本人もやはり、どことなくエキゾチックな雰囲気を醸し出している。
この違いを知っておくだけでも役に立つだろう。

さて、いまやテレビで2人を見ない日はない。特にゆきぽよは昨年あたりから急激にメディア露出が増加し、みちょぱを猛追。
「ギャルモデル」であるとか、注目されるキッカケとなった恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン シーズン1』(Amazon Prime Video)、本家の『バチェラー・ウィンターゲームス』『バチェラー・イン・パラダイス』の出身であると説明する必要もなくなってきた。

藤田ニコルの昇格と芸能界の「ギャル枠」需要
 
少し前までギャルモデルといえば、藤田ニコルとみちょぱが2大巨頭だった。
だが、ニコルは2017年8月、「Popteen」(角川春樹事務所)モデルの卒業を機に“大人モデル”へキャラ変。
ここ最近、発言も柔らかくなってきており、一足先にそのフィールドから抜け出している。
これをチャンスとばかりに、割って入ってきたのがゆきぽよなのだ。

ここ数年のバラエティ番組は30~40代以上のおじさん芸人がメインの出演者となることが多く、そんな中で“イマドキの流行に詳しい人”という役割で「ギャル枠」はなくてはならない。
特にみちょぱは頭の回転が速く、空気も読めるので、スタッフとしても使いやすい。
一方、ゆきぽよはみちょぱに比べるとコメントの内容は薄いが、バラエティ番組においても過激さが敬遠される昨今、「その物足りなさがちょうどいい」「安心して使える」という声もある。

また、2人に共通しているのが、自身の恋愛について語ることにためらいがないという点だ。
みちょぱといえば、過去に交際していた男性が自宅に泊まりに来た翌朝、警察がその男性を逮捕しにやってきた
「おはようございます逮捕、オハタイ」エピソードが有名だが、24日の『中居くん決めて!』(TBS系)では、これ以外にもダメ男と交際した過去を告白。
「だいたいのダメ男は湘南乃風が好き」と持論を展開している。

一方、ゆきぽよも、17日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で、元カレについて言及。
これまで交際した5人全員に浮気され、さらにはそのうち4人が逮捕されたと明かした。
しかも、そんなヤンチャな彼氏と別れ話がこじれたときのLINEでは、湘南乃風の「純恋歌」の歌詞が送られ、未練たっぷりに引き留められると話していた。やはり「ダメ男は湘南乃風好き説」は成り立つようだ。

いずれにしても、そんなダメ男・ヤンチャな元カレ話はバラエティの大好物で、ネットニュースにもなりやすい。
また、テレビの視聴者には、地方のギャル文化やマイルドヤンキー文化に親しみのある層が多く、そういった人々からの共感も得られるという意味でも需要が高いのだ。

今後もみちょぱ、ゆきぽよの2人勝ちは続く?
 
これまでギャル枠には、益若つばさ、若槻千夏、木下優樹菜、鈴木奈々、今井華などがいたが、その旬は短い。

最近は「Popteen」モデルで、“名古屋イチかわいいJK” として生見愛瑠(ぬくみ ・める)が『ヒルナンデス!』や『今夜くらべてみました』(共に日本テレビ系)に出ているが、まだ芳しい成果は残せていない。
そういう意味では、それなりに打点を稼げば、この2人のように生き残れるということ。今後も、彼女たちの市場独占はしばらく続きそうである。


5年後に残っていられるのかって話www
【みちょぱ、ゆきぽよ……ギャルモデルが生き残る理由】の続きを読む

ゆきぽよのかぁちゃんが、いかにも、ゆきぽよの慣れの果てって感じで萎えたwww



1: News茶畑がお送りします 2020/02/17(月) 09:55:59.55
モデルでタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希(23)が、高校1年の妹の友美(16)さんを強引にギャル化しようとしていることに、視聴者から批判の声が寄せられたようだ。

これは、2月10日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の2時間スペシャルでのこと。
番組後半の「兄弟のアブない秘密を暴露!」と題したコーナーにゆきぽよが登場し、ギャル全開のキャラで活躍中で、現在、全国のギャルのために“ギャルの教科書”を製作中だと紹介された。

続いて、友美さんは“ゆみち”というニックネームで呼ばれ、学校の試験で学年1位を獲得するほど優等生だと紹介された。
友美さんは姉のゆきぽよに「友美“ギャル化計画”がしつこい」という不満を持っていて、先日もゆきぽよのユーチューブチャンネルに呼ばれ、無理やり「ギャルになります」と宣言させられたという。

さらに、ユーチューブの企画で、ヤル気ゼロなのに髪色を初めて変えさせられたそうで、友美さんは「このまま(黒髪)でいいのに、なんで、わざわざ染められるんだろう」と思ったという。

それに対し、ゆきぽよは「ギャルが1番かわいい。かわいい妹にギャルになってほしい」と訴えた。

ゆきぽよは妹をギャルにする理由を、友美さんが小学生のときに友達にイジメられたことだと明かし、ムカついて学校に乗り込んだと振り返った。

これをキッカケに妹をずっと気にかけており、ギャルになったらポジティブになれるし、友達も増えるし明るくなれると、“ギャル化計画”の信念を語った。

続くロケでは、ゆきぽよにファッションとメイクの指導を受け、かわいいギャルに変身した友美さんは「だんだん考えが変わってきて、ギャルをかわいいと思うようになった」
「姉は昔より大事な存在。友美に対しては、ちゃんとしたお姉ちゃん」だとコメント。最後に手紙で感謝の思いを使えると、ゆきぽよは涙を流して喜んでいた。

また、スタジオで友美さんは「高校をお姉ちゃんに決められた」と告白。ゆきぽよはギャルが多かった母校に進学してほしかったらしく、
「この高校に通わないと妹とは認めない」と、強引に進路まで決められてしまった明かし、MCの有吉弘行(45)を驚かせた。

これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「ゆきぽよ、ほんといい子だなぁ?。こんなお姉ちゃん最高じゃん」「妹イジめられて乗り込むとか、かっこよすぎ。
家族のために怒れる人ってめちゃくちゃかっこいいよね。好きになったわ」などと、妹思いの良い姉だと称賛していた。

その一方で「妹愛が重すぎるw一方的で悲しいww」「ゆきぽよ、妹に価値観押しつけてて草。良いお姉ちゃんみたいなってるけどクズやんけ。自分勝手か!」
「ギャルの素質があっただけで、それだけで明るくなれるのは違う気がする……私なれねーwww」などと、ギャル化計画に批判的な声も少なくなかった。

http://dailynewsonline.jp/article/2197144/
2020.02.17 07:30 日刊大衆

no title

no title

no title

【ゆきぽよ、妹のゆみぽよ“ギャル化計画”に批判の声「一方的で悲しい」】の続きを読む

このページのトップヘ