あおり運転

car_jiko_aori_unten_mark

1: News茶畑がお送りします 2020/07/21(火) 13:25:32.11
 6月10日に公布された道路交通法の一部改正により、妨害運転(あおり運転)に対する罰則が創設されたが、この罰則を理解しないと、あおられる側も取り締まり対象となる恐れがある。高速道路は走行車線と追い越し車線の区分があるが、追い越し車線をずっと走り続けると通行帯違反になるからだ。

 あおり運転は、重大な交通事故につながる極めて危険な行為であるため、妨害運転が新たに創設された。この妨害運転には「通行区分違反」「急ブレーキ禁止違反」「車間距離不保持」「進路変更禁止違反」「追い越し違反」「減光等義務違反」「警音器使用制限違反」「安全運転義務違反」「最低速度違反(高速自動車国道)」「高速自動車国道等駐停車違反」の10パターンを10類型の違反と定めている。

 これらの10類型の違反は、これまでも交通法規として施行されてきたが、この中のどれか1つでも違反すれば妨害運転、つまりあおり運転として罪に問われる可能性があるということだ。

 この中で注意が必要なのが、高速道路での進路変更や追い越し車線に長くとどまる行為だ。特に、走行車線からの進路変更で、後続車の確認不足から追い越し車線に入った時に、危険運転とみなされると、妨害運転罪が適用される恐れがある。また、追い越し車線を永遠と走り続けることは、後続車への妨害となるので取り締まりの対象になりうる。

 ドライバーの中には、追い越し車線を制限速度で走ることに何が悪いのかと、怒り出す人もいるが、道路交通法第20条に、追い越しが完了したら速やかに走行車線へ戻るように記載されている。

 よって、走行車線にクルマが走っていないにもかかわらず、追い越し車線を走り続けることは通行帯違反であるため、実際に高速道路では速度違反と同じく検挙件数が多い。しかし、今回の妨害運転罪の創設により、この行為が後ろのクルマから妨害運転として通報されてしまうと、思わぬトラブルにもなりかねないだろう。

 高速道路を走行する時には、後続からクルマが来ていないか常に確認し、自分より速いクルマが来たら先に行かせてしまうことで、トラブルや危険を回避できることにつながる。新しい法律ができたことで、より一層のゆずり合い運転が必要となるだろう。(記事:小泉嘉史

2020年7月21日 08:05 財経新聞
https://www.zaikei.co.jp/article/20200721/577042.html

【「あおり運転」防止で創設の妨害運転罪、あおられる側も対象になる恐れ】の続きを読む

car_jiko_aori_unten_mark

1: News茶畑がお送りします 2020/07/02(木) 12:10:24.75
 今年4月においらせ町の第2みちのく有料道路で、走行中に急ブレーキをかけて車を止め、後続車を停止させた「あおり運転」をしたとして、青森県警高速隊と交通指導課は1日、同町の男性会社員(62)を暴行容疑で書類送検した。あおり運転に暴行罪が適用されるのは県内で初めて。罰則を強化した改正道交法が施行される前の事件のため、同法の妨害運転罪は適用されない。

 送検容疑は4月18日午前8時15分ごろ、合流車線から本線に入ろうとした際、本線を走行してきた20代の無職女性=県南地方在住=の軽乗用車を追い抜き、停車させた疑い。

 高速隊によると、現場は片側1車線で、制限速度は60キロ。自動車専用道路のため、駐停車は禁止となっている。男性は車を停車した後、車を降りて女性に対し「開けろ」と迫ったが応じなかったため、車に乗って走り去った。

 調べに、男性は「道を譲ってもらえなかったと思い、憤慨してしまった」と述べ、容疑を認めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f6c32f51208d32537d67106ac3936a7b2f1b3a3d

【「あおり運転」暴行容疑でおいらせ町の男性(62)を書類送検「道を譲ってもらえなかった、憤慨してしまった」】の続きを読む

car_jiko_aori_unten

1: News茶畑がお送りします 2020/07/02(木) 12:28:49.51
名古屋市中村区で、無免許で軽乗用車を運転したとして29歳の男が逮捕されました。
男はあおり運転をしていたとみられ、警察は裏付けを進めています。

逮捕されたのはあま市の会社員・田中雄容疑者(29)です。
田中容疑者は6月6日、中村区の路上で無免許で軽乗用車を運転し、ウインカーを出さずに車線を変更した道交法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、「あおり運転を受けて怖い思いをした」と署を訪れた女性の車のドライブレコーダーに、蛇行運転を繰り返す軽乗用車が映っていたため、ナンバーから田中容疑者が浮上。
無免許だったことがわかり逮捕しました。

田中容疑者は原付バイクの運転免許しか取得しておらず、12年前に取り消し処分になっていて、調べに対し「かっとなって合図を出さずに進路変更した」と容疑を認めています。
警察はあおり運転についても裏付けを進めています。

以下ソース:東海テレビ 07月02日 10:55
https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=131986&date=20200702

【ドラレコに映った蛇行運転繰り返す車は“無免許運転”の疑い…12年前に取り消し処分受けた29歳会社員逮捕 ← これwww】の続きを読む

car_jiko_aori_unten_mark

1: News茶畑がお送りします 2020/07/01(水) 13:35:47.69
 軽トラックを運転中に乗用車に割り込まれたとして腹を立て、運転していた女性(23)を鎌で脅したとして、福岡県警筑紫野署は暴力行為法違反(脅迫)の疑いで同県筑前町のパート従業員倉住隆市容疑者(70)を逮捕した。署によると、一部容疑を否認している。6月30日に逮捕し1日発表した。

 信号停車中の女性の前に割り込んでおり、署はあおり運転に当たらないかどうかも調べる。6月30日施行の改正道交法では、急な車線変更などのあおり運転を「妨害運転」と規定し、厳罰化された。

ソース https://this.kiji.is/650915650332476513

【【あおり運転第一号】車運転巡り鎌(かま)で脅した疑い 「割り込まれた」と70歳男】の続きを読む

car_jiko_aori_unten_mark

1: News茶畑がお送りします 2020/06/29(月) 15:20:36.95
30日、改正道路交通法が施行され、あおり運転が厳罰化されます。これを前に、東京都内の高速道路でドライバーへの呼びかけが行われました。

29日は、東京 八王子市にある中央自動車道の石川パーキングエリアで、警察官などおよそ30人がドライバーに対して「あおり運転は犯罪」などと書かれたチラシを配りました。

あおり運転は、これまで法的に定義されていませんでしたが、今回の法改正では、通行を妨害する目的での幅寄せや急ブレーキなどの行為があおり運転と規定されました。

こうした行為で危険を生じさせると、最高で5年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科されます。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

【交通】あおり運転 あすから厳罰化へ ドライバーに呼びかけ (NHK)
6月29日 11時57分


【あおり運転 あすから厳罰化へ ドライバーに呼びかけ】の続きを読む

このページのトップヘ