芸能

盛大なブーメラン

1: News茶畑がお送りします 2020/07/18(土) 23:32:41.09 ● BE:825888994-BRZ(11000)
俳優の石田純一(66)が木曜コメンテーターを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」 (月~金曜後3・30)に生出演。

今後の医療体制について
特に高齢者へのケアをあつくしていくという。それが重傷者、致死率をさげることだと思うんですよね。そこを気を付けて(対応を)先回りしてやってほしい」と語った。

石田純一、東京都の新規感染者数過去最多に「ここにきて何が起こっているんだ」


https://news.yahoo.co.jp/articles/00e37c34a820dde94360ed91a36cf774ac5b9a17

【【おまいう】石田純一さん「東京都のコロナ感染拡大は異常 政治はちゃんと先回りしろ」と説教】の続きを読む

text_news_hihou

1: News茶畑がお送りします 2020/07/18(土) 15:20:55.02
人気俳優の三浦春馬さんが、港区の自宅で死亡しているのが見つかりました。自殺とみられています。

関係者によりますと、18日午後1時頃、東京・港区の自宅で、俳優の三浦春馬さんが、首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で、死亡が確認されました。自殺とみられています。

三浦さんは18日、仕事の予定でしたが、仕事場に現れず、関係者が自宅を訪れたところ、死亡しているのを発見したということです。

https://www.news24.jp/sp/articles/2020/07/18/07683383.html


【【訃報】三浦春馬、死亡】の続きを読む

building_gekijou_theater_shitsunai

1: News茶畑がお送りします 2020/07/15(水) 09:43:38.84
俳優、山本裕典(32)らが感染するなど新型コロナウイルスのクラスターが発生した舞台「THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-」について、東京都内の小劇場でつくる「小劇場協議会」は14日、上演劇場の新宿シアターモリエールが協議会の定めた感染防止のガイドラインを守っていなかったと公式サイトで発表した。

 シアターモリエールを含む都内31カ所の小劇場で構成された同協議会では、小劇場の特性に合った対策ガイドラインを作成していたが、今回の確認作業を進める中で「感染防止策が徹底されていなかった」と説明。協議会は臨時総会を開き、再発防止策を検討する。

 この日は「THE★JINRO」を主催したライズコミュニケーションが、8月公演を中止するとHPで発表。朗読劇「私が恋した王子様」(4~8日)と「心理試験」(9~12日)、舞台「素敵なカミングアウト」(18~23日)の3作品で、「万全を期した状態が整わない限り、各公演を実施することが難しい」と説明した。

 今回のクラスターについて東京都は13日までに、観客全員と出演者ら約850人を濃厚接触者に指定。観客には判明していた群馬県、神奈川県の他、少なくとも千葉県や栃木県、愛知県から訪れていた人がいたこともこの日分かった。14日に初日を予定していた舞台「SUNFLOWER」は、キャストに「THE★JINRO」を観覧した俳優がいるとして急きょ公演を中止に。影響は広がるばかりだ。

 萩生田光一文部科学相(56)はこの日、今回のクラスターに言及。「(運営が)業界団体のガイドラインを逸脱していたのではないか」と早期の原因究明を求め、「安全な公演をしてもらいたい」と強調した。

7/15(水) 5:00 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/620a2633a32e93de09715fec748ee3d56c02541b

【<舞台クラスター>劇場側がガイドライン守らず...小劇場協議会が発表、濃厚接触者に千葉や愛知から訪れていた人も...】の続きを読む

政権批判


1: News茶畑がお送りします 2020/07/16(木) 07:27:27.32 ● BE:969416932-2BP(2000)
『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が秋の改編で打ち切られるという報道が、さまざまな憶測を呼んでいる。

「『グッディ』は最近では、視聴率でライバルの『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)を上回ることもあるくらい好調でした。先日まで局内で出回っていた改編予定のリストに『グッディ』はなかった。突然の決定だったようです」(フジテレビ関係者)

 では、なぜ打ち切りの憂き目にあったのか。「実は『グッディ』ではなく、『バイキング』(フジテレビ系)の方に問題があったんです」とは、制作会社関係者。

「局内では、今回の打ち切りは“玉突き事故”といわれています。『バイキング』MCの坂上忍さん(53才)に対する、フジテレビ上層部からの最後通告の意味合いがあるのです」

『バイキング』は視聴率も盤石、『グッディ』の打ち切りを受け、10月から放送時間が1時間拡大される。社内評価も高そうだが、実情は違うようだ。

「ここ数年、放送内容に対してフジテレビ上層部から物言いがつけられているんです。フジサンケイグループの方向性としては保守的で政権寄りのスタンスを取ることが多い。しかし、『バイキング』は積極的に政権批判を繰り返してきた。
これに対し、『バラエティー番組が政権批判とは何事だ!』『一方的かつ行きすぎている』と、局内で批判が集中していました」(前出・フジテレビ関係者)

『バイキング』は『笑っていいとも!』の終了後に始まった名残で、バラエティー班が制作を担当しているが、坂上の意向で、最近は政治や芸能など時事ネタを扱うトーク番組になっている。

「ゲスト、扱う内容、方向性を決めるのは坂上さん。その結果、局内に広がる批判の声をはねのけて、政権批判的な内容が目立っていったのです」(前出・フジテレビ関係者)

いかそ

政権批判を繰り返す『バイキング』にフジ上層部がテコ入れか

https://news.yahoo.co.jp/articles/6dfffdfb17c25abaa8d351eb15e4e7fa309245be

【政権批判を繰り返す『バイキング』にフジ上層部がテコ入れか】の続きを読む

net_sns_iyagarase_woman

1: News茶畑がお送りします 2020/07/15(水) 12:30:20.04
総務省の「発信者情報開示の在り方に関する研究会」は7月10日、ネット上の誹謗・中傷など権利侵害に対して、新たな裁判手続きを検討するなどの「中間とりまとめ」を発表した。

恋愛リアリティ番組『テラスハウス2019-2020』(フジテレビ制作)に出演中だった女子プロレスラーの木村花さんが5月23日未明に亡くなり、その原因としてSNSに大量の誹謗・中傷が書き込まれ、炎上していたことが大きな社会問題となった。

これを受けて総務省では、「SNS 上での誹謗中傷等の深刻化など、さまざまな権利侵害に関する被害が発生している」として、プロバイダに対する新たな開示項目や新たな裁判手続きなどについて検討を行っていた。

現状でも、権利侵害情報が匿名で発信された際に、権利侵害を受けたとする者(以下、被害者)が発信者(以下、加害者)を特定して損害賠償請求等を行うことができるように、プロバイダに対して加害者ができる特定情報の開示を請求する権利を定めている。

しかし、権利侵害が明白と思われる場合でも実務上、プロバイダが発信者情報を任意に開示することは多くないため、裁判手続に多くの時間・コストがかかり、救済を求める被害者にとって大きな負担となっている。

中間とりまとめでは、新たに追加しようとする開示対象を①有用性②必要性③相当性―から検討を進め、現在は開示対象として規定されていない「電話番号」を追加することが適当とした。

被害者がプロバイダから発信者の電話番号の開示を受けることができれば、電話会社に対して、弁護士会照会等を通じて発信者の氏名および住所を取得することにより、発信者を特定することが可能になると考えられるためだ。

さらに、SNS などのログイン時情報も通信経路をたどって発信者を特定することができるため情報開示が検討されたが、「権利侵害投稿時の通信経路をたどって発信者を特定することができない場合に限定することが適当」とした。


※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

木村花さん誹謗中傷を受けて…総務省が「中間とりまとめ」発表、被害者側の負担が大きい制度に迅速な対応|日刊サイゾー:
https://www.cyzo.com/2020/07/post_246806_entry.html

2020/07/14 12:00

総務省|発信者情報開示の在り方に関する研究会|発信者情報開示の在り方に関する研究会(第4回)配布資料:
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/information_disclosure/02kiban18_02000098.html

PDF3ファイルあります

【木村花さん誹謗中傷を受けて…総務省が「中間とりまとめ」発表、被害者側の負担が大きい制度に迅速な対応】の続きを読む

このページのトップヘ