2020年08月

delivery_jitensya

1: News茶畑がお送りします 2020/08/29(土) 23:37:21.21
 宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員とみられる人物が29日、東京都港区の首都高速を自転車で走行していたことがわかった。ウーバーイーツを巡っては、5月にも配達員が自転車で首都高速に進入しており、警視庁が注意を呼びかけている。

 捜査関係者によると、29日午後1時15分頃、港区の首都高速2号線上り線の白金本線料金所で、ウーバーイーツの配達員とみられる自転車を係員が発見した。同料金所手前の入り口から進入したとみられ、警察官が事情を聞いた。首都高速は自動車専用道路で、自転車での通行は禁止されている。


読売新聞 2020/08/29 23:21
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200829-OYT1T50301/

【「ウーバーイーツ」配達員、またやらかした模様www】の続きを読む

food_sushi_ikuradon

1: News茶畑がお送りします 2020/08/29(土) 18:27:41.83
お店でご飯を頼んだら、メニューの写真と全然違うものが来たという経験はありませんか。「お店で頼んだ『鮭イクラ丼』に思わず目を疑った」という女性が、困惑した様子で弁護士ドットコムニュースに情報を寄せました。

お盆の時期で休業しているところも多く、やっとの思いで見つけた海鮮丼のお店。イクラが大好きな女性は、たっぷりイクラが乗った「鮭イクラ丼」(1027円)の写真に心をおどらせて入店しました。

しかし、注文して出て来た丼をみて唖然。鮭イクラ丼というよりも、鮭フレーク丼にイクラが「添えられている」ような丼でした。女性は当時を振り返る。

「味はまあ、おいしかったですよ。鮭フレークって安くて美味しいのが魅力じゃないですか(笑)。でも、鮭フレークならスーパーで買って家で食べれますもん。私はイクラが食べたかったんです…」

あとから店の口コミをみてみると、「イクラの量は入口の写真の三分の一以下」といった投稿も。女性は「やっぱり店の口コミはちゃんと確認しないといけないですね」と今後気をつけると決意しました。

店のメニューには、「写真はイメージです」と書かれていることもあります。果たして、写真と実物があまりにかけ離れていた場合、返金してもらえるのでしょうか。鈴木義仁弁護士に聞いた。




●明らかに分量が少ない場合「提供義務違反」に

ーーメニュー写真と実物がかけ離れていても、法的にOKですか?

お客さんとお店との間では、お客からの「鮭イクラ丼」という商品の注文(申込み)に対して、お店がその注文を受ける(承諾)ことによって、「鮭イクラ丼」を提供することについての契約が成立することになります。

その結果、この契約に基づき、お店は、「鮭イクラ丼」をお客さんに提供する義務を負い、お客は、商品代金を支払う義務を負うことになります。

お店としては、メニューに「鮭イクラ丼」の写真を掲載していますので、いくら「写真はイメージです」と注記してあったとしても、メニューに掲載されている写真と同等のものをお客さんに提供する義務を負っているものと考えられます。

したがって、メニューに掲載されている写真と比べて明らかに分量が少ないということになれば、料理の提供義務違反となり、お店は債務不履行責任を負うことになります。

ーー写真と明らかに違う場合、返金してもらえるのでしょうか

さすがに「イクラの量は入口の写真の三分の一以下」ということであれば、お店の債務不履行として、お客さんは注文のキャンセルができ、代金の支払いを拒むことができます。

また、お客さんは、メニューに掲載されている写真のような分量だと思って注文したのであって、メニューの写真と比べて明らかに分量の少ないものであれば注文しなかったでしょうから、錯誤(民法95条本文)に基づき、当該注文をキャンセルしたり、料理代金を支払わないと主張することも考えられます。

以上は、実際に出された「鮭イクラ丼」を見ただけで食べなかった場合です。



●食べたら了承したことになってしまう
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.bengo4.com/c_8/n_11655/

【メニュー写真と全然違う「ガッカリなランチ」返金は可能? ← 食う前に言えよwww 残念すぎる「鮭いくら丼」に大ショック】の続きを読む

news_fake_dema

1: News茶畑がお送りします 2020/08/29(土) 12:28:21.47 ● BE:784885787-PLT(16000)
ポスト安倍?誰が言ってる?各メディアが石破氏を持ちあげる理由

椿原 悠也Tsubakihara Yuya@Rain4192
フォローする
石破茂は第一次安倍政権時と麻生政権時の窮地に政権批判をし、後ろから鉄砲を撃ってきた。
そして今、安倍政権の窮地に後ろから鉄砲を撃とうしている。 この男を信用出来ない事を我々は知っている。

返信 リツイート いいね 2018.03.16 23:38

"NNNでは、次の自民党総裁にふさわしい人物として、トップは石破茂元幹事長(24%)。
安倍首相(14・1%)は、小泉進次郎筆頭副幹事長(21・2%)に次いで3番目だった"
出典安倍首相、麻生氏にNO! 内閣支持率急落「次期総裁に石破氏」の声多く:イザ!


2018年3月

"石破氏のやり方の異様なところは、自民党にいながら、都議選の最中から朝日新聞などを舞台に
厳しい安倍批判を行って、都議選での都民ファーストの勝利と自民党の敗北のかなり大きな原因をつくったこと"

出典石破氏は朝日新聞に利用されてすべてを失った – アゴラ
"自民党が大敗した東京都議選前後はテレビ出演が相次いでいたが、
改造後は潮が引くように出演機会が減った。"


"野党にまともな奴がいない
それをマスコミも知っている
ではどうやって安倍をやめさせるか
そうだ!自民党の中で変えさせればいいんだ!
誰でもいいけど誰にしよう?"

"今の野党が政権とることは諦めているから、安倍さんおろしたあとに、
自民党内でより中韓や左翼よりの石破に総理やって欲しい"


2020/04/10 - 室井佑月「石破さんで」

「桜を見る会」石破氏は安倍首相に苦言 辻元氏のエールに苦笑
2020/02/26 - 2月17日、「桜を見る会」にからみ、立憲民主党の辻元清美氏が安倍晋三首相を追及した国会の衆院予算委員会。
そのさなか、辻元氏は斜め後ろに座る石破氏を振り向き、「石破さん、頑張ってや」と語りかけたのだ。

【マスゴミが気持ちが悪いくらい石破推しをしている理由 なぜかいつも次の総理候補1位に ← ということはwww】の続きを読む

good_woman

1: News茶畑がお送りします 2020/08/29(土) 19:09:15.08
辞任を発表した日本の安倍晋三首相のレガシーとは何か──米経済メディア「ブルームバーグ」知日派コラムニストのノア・スミスが総括する。

日本の憲政史上で在職期間が最長の首相となった安倍晋三が、潰瘍性大腸炎で辞任する。安倍のレガシーは、より経済的に強く、社会的にリベラルな日本だ。

安倍晋三が2012年の終わりに政権をとったとき、私は極めて懐疑的だった。

2000年代半ば、短命に終わった冴えない第一次政権を見れば、日本の低迷する経済と不平等な社会という困難に安倍がうまく対処できるとは思えなかった。安倍が政治的に右翼だということも、保守化する日本の前触れのように見えた。

だが安倍は、すぐに懐疑論者たちの意表を突くことになった。安倍は有能な参与の一団をいち早く形成したのだ。経済学者の浜田宏一、日銀総裁の黒田東彦、政治的盟友の菅義偉、そして妻の安倍昭恵らだ。

こうした参与たちの賢明な助言の結果、第二次安倍政権は、それまでの自由民主党の、用心深い保守主義が染みついた大方の政権と似ても似つかないものになった。
何よりまず、安倍は日本経済をどうにかして回復させた。

日銀では、黒田が量的緩和という世界で最も大胆な事業に乗り出し、自国の株式市場のかなりの部分を買い上げさえした。

それによってインフレーションを目標レベルの2%まで引き上げるには至らなかったが、日本をデフレからは脱却させ、消費と(ようやく)企業投資の双方を刺激してきたように見える。

日本社会は深刻に高齢化し、2011年の壊滅的な津波と原発事故の余波に苦しみながらも、経済成長は1980年代以降で最も長く続いた。

「アベノミクス」評価
金融緩和は「アベノミクス」の矢筒の第一の矢に過ぎなかった。

第二の矢、財政刺激策は的を射るのがより難しかった。自国の借金の持続可能性を懸念した安倍は、何度も消費税増税に踏み切ったが、おそらくそれで経済成長は鈍化した。

対立する経済的・政治的な圧力にさらされた安倍政権は、財政政策で中道路線を余儀なくされたが、結局のところ財政政策は日本の景気回復で大した要因ではなかった。

アベノミクスの第三の矢は、構造改革という抜本的な計画だった。反対者からは結果がすぐに出ないことを愚弄された。政治的反発により妨害された改革もある。だが全体的に見れば、この計画は日本の長期的な経済の健全性の基礎を築いた。

安倍は、日本で最も硬化した部門にして政治的に強力な農産業に挑み、大きな勝利を収めた。競争を促し、輸入食品に対する障壁を下げたのだ。

これがゆくゆくは、島国日本でのより効率的で生産的な農業と食料安全保障の強化に結実するだろう。
安倍は貿易協定やグローバリズムの全面的な擁護者にもなった。トランプ政権下のアメリカが不機嫌な保護主義に陥ったのとは対照的だった。安倍は欧州連合と大規模な貿易協定を結び、アメリカが浅はかに脱けたあとのTPPを存続させた。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ee2b7305598592bfca3080156bc1e3453b9e7e7
no title

【「安倍晋三は予想に反し、リベラルな日本を築いた」米国経済コラムニストがベタ褒め】の続きを読む

job_hihyouka_commentator

1: News茶畑がお送りします 2020/08/30(日) 00:51:11.17 BE:416336462-PLT(12000)
国民民主党の小沢一郎衆議院議員が2日、ツイッターに新規投稿。安倍晋三首相が「一番恐れていること」として、自身が総理を辞したあとに「犯罪の証拠が出て訴追されること」と指摘した。

小沢氏は「首相は18日の会見で『党総裁として国民に対する説明責任を果たしていかなければならない』と語っていた」と安倍首相が先月18日に開いた会見での発言について触れた。
さらに小沢氏は「使い道はもちろん、異例の金額である1億5千万円の提供を誰がどう決めたのか、決定の過程や金額の内訳を有権者に明示する義務がある」と
昨年7月の参院選を巡り、河井克行前法相と妻の案里参院議員が公選法違反(買収)容疑でそろって検察当局に逮捕されたことへの安倍首相の任命責任を指摘。
小沢氏はまた、「総理がいま一番恐れているのは、自分が辞めた後、犯罪の証拠が次々に明るみに出て、訴追されることである」と投稿。
「これを避けるためには子飼いを後継に据えなければならない。目下、衆院解散を騒ぎ立て、政局に懸命なのもそのためである。感染者が急増しても知らんぷり。保身で頭が一杯で考える暇もないのか」とツイートした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/adced0adcf05eb4b797bcc3f21dcfee9531821f5

【小沢一郎「今、安倍首相が恐れていることは辞職後に犯罪の証拠が出て訴追されること」 ← 自分と一緒にすんなwww】の続きを読む

このページのトップヘ