2020年08月

yuenchi_merry_go_round

1: News茶畑がお送りします 2020/08/31(月) 10:32:51.14 BE:788192358-2BP(9000)
8月31日に閉園する東京都練馬区の老舗遊園地「としまえん」。94年の歴史がある園は、長年勤めてきたスタッフにとってもたくさんの思い出が詰まっています。「いろいろな思いが駆け巡り、感情がうまく言い表せない」。こう話す佐藤誠さん(60)は就職以来36年間、乗り物のメンテナンスを手がけてきました。「最後に一目」と訪れる人たちのため、プロの仕事で園を支え続けています。(朝日新聞記者・中井なつみ)


想像しなかった進路
ギー、ギー。木製の部品がこすれる音に耳を澄ませ、異常がないことを確認する。ずっと続けてきた点検の総仕上げだ。

大学の機械工学科を卒業し、園を運営する豊島園に就職した。「怖がりで、乗り物が苦手だった」という幼少期の思い出からは、遊園地は想像もしていなかった進路だった。

いざ現場に出てみると、特徴や仕組みの違うさまざまな乗り物に出会い、魅了された。「飛行機もあれば、車も船もあるような現場。ひとつひとつ違う乗り物をメンテナンスするのは、大変だけれど、良い経験をさせてもらっていたと思っています」

としまえん閉園「まだ受け止めきれない」 36年整備してきた職人の思い「エルドラドは、まだまだ動ける」
8/30(日) 7:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0a3620a0784ca0bcbadea38af6ff38a8fe09f9d

【としまえん、今日(31日)で閉園】の続きを読む

okotowari_shimasu_man

1: News茶畑がお送りします 2020/08/30(日) 12:09:27.16 _USER9
 元衆院議員でタレントの杉村太蔵が30日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、辞任を発表した安倍晋三総理の後継者について「この人だけは絶対にならないだろうなという人がいます。それはね、石破茂さんです」と断言した。

 「石破さんはね、相当安倍さんをいじめたと思いますよ。背後で、しかも至近距離で相当、何十発も撃ち込んでる」と実情を説明。「コロナウイルスという見えない敵に対して立ち向かってるときに、本来、一緒になって頑張っていかなきゃいけない身内からあれだけ…」と水面下での激しい攻防があったことをにおわせた。

 続けて、石破氏が「自分が総裁になったら、協力してくれっていうんですよ。そんな道理、成り立つわけがない」と厳しい口調。「自民党総裁としてのポスト安倍はありえないと思います」と言い切った。

 番組では「薄口政治評論家」という肩書でいじられているが、この日、ゲスト出演していた元衆院議員の金子恵美氏も「薄口政治評論家、撤回します。その通りですよね」と同意していた。

8/30(日) 10:52
デイリースポーツ

杉村太蔵、ポスト安倍「石破氏は絶対ない」 至近距離で「撃ち込んでる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/caf2027109a7e2d45804130f0fb4d8731e08b2a8

【杉村太蔵さん、ポスト安倍「石破氏は絶対ない」 至近距離で「撃ち込んでる」www】の続きを読む

bakanisuru

1: News茶畑がお送りします 2020/08/30(日) 11:28:47.42 _USER9
 鳩山由紀夫元首相が30日、自身のツイッターを更新した。

 鳩山氏は「野党の皆さん、安倍政権の間どこにおられたのですか。共産党だけは頑張ってましたが、長期政権に最も貢献したのはあなたがたでしたね」とつづった。

 その上で「仲間同士でケンカしたり選挙が近くなったらくっついたりでは、国民の皆さんはうんざりだと思いますよ。まあ私にだけは言われたくないと思っているのでしょうけれど」とツイートしていた。

8/30(日) 11:25配信
スポーツ報知


https://news.yahoo.co.jp/articles/8576210e397fa38b9cc58c11d87a802fe3a7e94a

【鳩山由紀夫氏、「野党の皆さん、安倍政権の間どこにおられたのですか。長期政権に最も貢献したのはあなたがたでしたね」】の続きを読む

job_hihyouka_commentator

1: News茶畑がお送りします 2020/08/30(日) 12:44:05.91
 「ポスト安倍」を巡る動きが活発化しています。自民党の石破元幹事長は自身の強みである地方を訪れ、政策をアピールしています。

 講演で、石破氏は「自民党は国会を公正に運営し、政府を謙虚に機能させる政党だ」と強調しました。石破氏を巡っては、後任を選ぶための両院議員総会での投開票が自身に不利になるとみられていて、周辺からは「今回は出馬を見送るべきだ」などの声も聞こえてきています。一方、出馬に意欲を示す岸田政調会長はこれまでのところ都内の宿舎にこもり、今後の対応について側近らと協議しているとみられます。さらに、出馬を探る河野防衛大臣は午後、党内の若手議員などと意見交換する予定です。

2020/08/30 12:09 テレ朝

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000191898.html
“ポスト安倍”へ動き活発 石破氏は…岸田氏らは…
【【反日】石破氏の周辺からは「今回は出馬を見送るべきだ」などの声】の続きを読む

my_number_card2

1: News茶畑がお送りします 2020/08/29(土) 20:53:12.80
 マイナンバーカードを使ったキャッシュレス決済のポイント還元「マイナポイント事業」が9月1日から始まるが、申し込んだ人は300万人程度にとどまり、盛り上がりを欠いている。申し込みが少ないことについて総務省の担当者は「実際にポイント還元が始まれば申し込みは増えると期待している」と話すが、4千万人という目標を達成するのは厳しい情勢だ。


 マイナポイント事業に申し込むには、マイナンバーカードが不可欠だが、25日時点でマイナンバーカードの所有者は2436万5750人。申請は増加傾向にあるというが、1カ月の申請枚数は多い月でも150万枚程度だ。所有者が今後毎月150万人ずつ増えたとしても、来年3月の事業終了までに3500万人程度にしかならない。しかも、カード所有者の全員がポイント還元に申し込むとはかぎらない。

 民間調査会社のMMD研究所が7月に行ったインターネット調査では、マイナポイント事業について8割が知っているものの、「内容を把握している」という人は35・5%にとどまった。「聞いたことがない」という人も16・9%で、まだ制度が十分に浸透しておらず、PR不足も盛り上がらないことの背景にある。

 内容を把握している人を対象に、マイナポイント事業への申し込み状況を聞いたところ「申し込んだ」は23・9%で、「申し込む予定はない」という回答も29・8%あった。

 キャッシュレス還元事業では政府の予想を超える利用があり、2度も補正予算を組んでポイントの原資を積み増したが、大和総研の長内智主任研究員は「今回はむしろ予算が余る可能性が高い」と指摘している。

8/29(土) 19:29配信 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b65f64ff10d98a74925a0acdb997d475693602c

【マイナポイント「内容把握」は3割…申し込み低調、4千万人厳しく】の続きを読む

このページのトップヘ