2020年05月

1: News茶畑がお送りします 2020/05/29(金) 20:55:20.61
 国内の新型コロナウイルスの感染拡大について、政府の専門家会議は29日、これまでの評価を公表した。緊急事態宣言は感染の抑制に貢献したとする一方、感染のピークは4月1日ごろで、宣言前だったことも明らかにした。

 専門家会議は、感染が再び広がることを見据え、感染状況が比較的落ち着いている今の段階で、現時点の評価を行い、今後に生かす必要があると判断した。

 提言は、クラスター(感染者集団)の発生を防ぐ対策は、クラスターの連鎖による感染拡大を防ぐなどの点で効果的だったと分析。3密(密閉、密集、密接)の条件がそろうと感染者が多く発生していることを突き止め、広く知らせたことも評価した。

 緊急事態宣言については、人々の接触頻度が低いまま保たれ、移動も抑えられたため、地方への感染拡大に歯止めがかけられた、とした。

 実際にいつ感染したのかはその時点では把握できない。新規感染者の報告数から逆算して感染時期を推定したところ、ピークは4月1日ごろまでで、緊急事態宣言の前に流行は収まり始めていた。この理由については、休業要請や営業自粛が都市部で早くから行われていた効果や、3密対策を含めた市民の行動の変化がある程度起きていた、と指摘した。

 ただ会議のメンバーには「結果的に宣言のタイミングは遅かった」との声もある。

朝日新聞 2020年5月29日 19時26分
https://www.asahi.com/articles/ASN5Y66NVN5YULBJ012.html?iref=comtop_8_02
virus_lockdown_city

【新型コロナウイルス感染ピーク、緊急事態宣言の前だった ← 自粛が成功したってことだねwww】の続きを読む

iryou_jujisya


1: News茶畑がお送りします 2020/05/29(金) 21:36:26.02
航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が29日、新型コロナウイルスへの対応を続ける医療従事者に敬意を表するため、午後0時40分から約20分間、都心上空を飛行した。

飛行を見た都内在住の男性内科医(43)は「我々医療従事者にとってありがたいことですし、これから長い闘いになるので、士気が上がります。やる気が向上するのは間違いないです」と感謝した。

コロナと戦う医療現場について「淡々とやっている」と明かした。一方で取り巻く環境について「コロナは誰もが経験したことがないだけに、何が正しいのか、今の時点では、結論が出ていない。それなのに、現場の外で、医者同士が1つの結果に対して『どうなっているんだ』などと、感情的になっていがみ合うことがある。分析はいいですが、そこに感情が加わった批判は非生産的」ともみている。

そうした現状を踏まえながら「誰もが同じ空の下、同じもの(=ブルーインパルス)に目を向けることで、まとまりも出てくる。長い闘いに向けて、医療従事者も国民の皆さんも1つにまとまっていくことにつながるのでは」と期待した。


5/29(金) 15:54配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d1fa1f4624adb75c8e41448a855f8e86c4d0a6f
画像
医療従事者に敬意を示すため、自衛隊中央病院の上空を飛行するブルーインパルス=29日午後、東京都世田谷区(共同)
no title

医療従事等の人々へ敬意と感謝の気持ちを込め、東京都内上空をブルーインパルスが飛行した。撮影場所は都立墨東病院近郊(撮影・横山健太)
no title

関連
パヨク「ブルーインパルスなんて医療従事者は喜ばない」 →医療従事者、病院の屋上で歓声と感謝の声←ぐぬぬ…

【動画有り】ブルーインパルス、エンジンスタート!医療従事者等の皆様へ敬意、感謝の気持ちをお届けするためのブルーインパルスの飛行←パヨさん発狂スレwww

【都心上空を飛行のブルーインパルスに医師から感謝の声「士気が上がる。やる気が向上する」 ← パヨさん、ぐぬぬwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/29(金) 22:03:35.11
静岡県が着工を認めていないリニア中央新幹線の工事をめぐって、JR東海の金子慎社長は29日の会見で、来月中に本格的な工事に向けた準備作業を始めなければ、2027年の開業は難しくなるという認識を示しました。

リニア中央新幹線は、2027年の東京・名古屋間の開業を目指してJR東海が各地で工事を進めていますが、静岡県内のトンネル工事は水資源への影響に対する懸念から県が着工を認めず、協議が難航しています。

これについて、JR東海の金子社長は「静岡工区は非常に切迫した状況で一日も早く工事の準備を再開する必要がある。6月中に準備作業に入れないと2027年の開業は難しくなる」と述べ、本格的な工事に入る前の準備作業を来月中に始めなければ、開業時期が遅れるおそれがあるという認識を示しました。

一方、この問題をめぐっては国が設置した専門家会議で水資源への影響の課題解決に向けた議論が進められていますが、先月の初会合で金子社長が着工を認めない静岡県の姿勢を批判し、県側が抗議しました。

これについて、金子社長は「静岡県知事には、書面などでおわびと発言の撤回をしたが、地元の市町や関係者の皆様にも同じ趣旨でおわびします」と謝罪したうえで、「今後は、地元との信頼関係を大切にし、有識者会議の議論にも真摯(しんし)に対応して問題解決を図りたい」と述べました。

静岡県が着工を認めていないリニア中央新幹線の工事をめぐって、JR東海の金子慎社長は29日の会見で、来月中に本格的な工事に向けた準備作業を始めなければ、2027年の開業は難しくなるという認識を示しました。

2020年5月29日 17時52分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450651000.html

train_linear_motor_car

【【嫌がらせ】静岡県が着工を認めず…JR東海社長「来月中に準備入れないと2027年の開業は難しくなる」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/29(金) 22:16:36.42
新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の全面解除後、初めての金曜日となった29日、
東京・新橋や横浜の繁華街では仕事帰りの会社員らが酒を酌み交わす姿が見られ、ようやく活気が戻り始めた。
ただ、感染拡大前とはほど遠い状況で、今後の見通しに不安の声も聞こえた。

1932年創業のおでん料理店「新橋お多幸」(東京都港区)では午後3時の開店と同時に、予約していた常連客が来店。
調理場との間にビニールシートが設置されたカウンター席に座ると、冷えた瓶ビールでのどを潤した。
その後も相次いで客が訪れ、同4時すぎには10人以上になった。

介護サービス会社を営む染井聡子さん(72)=江東区=は従業員ら3人と来店。2年前に亡くなった夫=当時(70)=とよく来ており、死別後も店員と思い出話に花を咲かせていたという。
「少しでも恩返しがしたい」と3カ月ぶりに訪れた。夫が好きだった芋焼酎をグラスに注ぎ、「亡くなってから何本空けたかしら」と笑った。
 
もつ焼き店など大衆居酒屋が密集する地区では、日中の陽気が残る中、午後6時には屋外の席がほぼ埋まり、嬌声が上がっていた。
ただ室内は空席も目立ち、120席ある老舗ビアホールでは同7時を過ぎても数組の客しかいなかった。

全ての業種に対する休業要請が解除された神奈川県。横浜市中区の繁華街では、バーやスナックの店内からカラオケの声が聞こえた。
人通りが絶えず、呼び込みをする店員の姿もあった。
 
スナック「うさぎ小屋」は客と接するカウンターにビニールシートを張り、加湿器で消毒液入りの水を散布するなどの対策も。
ママのメルさんは「第2波も心配だが、店を開けないとやっていけない。これからはコロナとうまく付き合っていかないと」と話した。

同僚と飲んでいた常連客の吉留則明さん(53)は「人通りは増えたが、それでもピークの3割ほど。
客足はすぐには戻らないのでは」と寂しそうに語った。

【繁華街、戻った笑顔。常連客次々、満席の店も―。宣言解除後、初の金曜日。東京、横浜】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/29(金) 10:39:37.89
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の期間中、東京都内で新型コロナウイルスに関連した110番通報の件数が2000件以上あったことが分かりました。  

警視庁によりますと、緊急事態宣言が出された先月7日から今月25日までの間、都内で新型コロナウイルスに関連した110番通報は2297件でした。

通報の内容は「飲食店が自粛をしていない」などという指摘や「外を歩いている人がいる」「学校が休みなのに学生が出歩いているのはおかしい」「注意をしてほしい」といった要望が多かったということです。

「隣人の物音がうるさい」などと言った騒音に関する苦情は約2万8000件ありました。
外出自粛要請の影響で家にいる人が増えたためとみられています。

【「外を歩いてる人がいる」「飲食店が自粛してない」新型コロナ絡みの110番通報2297件】の続きを読む

このページのトップヘ