2020年05月

1: News茶畑がお送りします 2020/05/31(日) 05:22:27.78
 元アーティスティックスイミング日本代表の青木愛が30日、自身のインスタグラムを更新。ノースリーブ&ミニスカートにニーハイが可愛らしいゴルフウエアを着こなした姿を披露した。

 11日が誕生日だった青木は「誕生日にゴルフセットをプレゼントしてもらいました ということで青木ゴルフはじめるってよ」とゴルフに挑戦することを報告。「ウェアはアルチビオで揃えてみました」とノースリーブのトップスにミニスカート、ニーハイを合わせたゴルフファッションを披露した。

 胸にはアルファベットの「a」がプリントされているが、「アルチビオの『a』がところどころにプリントされてて、イニシャルA.Aの私はそれだけでテンションがあがる←単純」と自身のイニシャルでもある「a」に魅力を感じた様子。

 続けて、「こんな一丁前な格好しててダフったらばりハズいでって言われたけど。。たしかにそれはダサすぎるから頑張って練習しよう」とゴルフの腕前を向上させるため、練習に励むと決意している。

 この姿にファンからは「可愛すぎるでしょ」、「超絶スタイルバツグン」、「そのえくぼズルイわ~w」、「圧倒的美人すね!」、「モデルさんみたい」、「あら太もも」、「こんなゴルフウェア反則」とのコメントが殺到。メロメロになっているようだ。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

青木愛、ノースリーブ&ニーハイウエアでゴルフ挑戦報告 ファンはメロメロ「こんなの反則」
5/30(土) 21:34 ENCOUNT
11日が誕生日だった青木は「ゴルフセットをプレゼント」され、挑戦を決意
https://news.yahoo.co.jp/articles/2fafc95dd0caeac76e337834b7a86bf92b9c960f
青木愛【写真:インスタグラム(@aiaoki_official)より】
no title



aiaoki_official
https://www.instagram.com/p/CAzOvL6p8I2/

no title



【青木愛さん、ノースリーブ&ニーハイウエアでゴルフ挑戦報告 ファンはメロメロwww】の続きを読む

war_sentouki_hentai_acrobat_blue

1: News茶畑がお送りします 2020/05/30(土) 20:28:30.67
29日、東京上空のブルーインパルス・医療従事者感謝飛行は、日本中を歓喜の渦に巻き込んだ。女優の吉高由里子は、SNS上に、「あぁ本当神がかりな天候で、みんなが一緒に見上げる空が 、今日でよかったって、 とても感動しました」と率直な感想を投稿。また、「医療関係者の皆様が嬉しそうに、ブルーインパルス見上げてる映像みたら、また感動。」と医療関係者への想いも綴った。さらに、「6機飛んでる少し離れた横にいた、もう1機はなんですか?」と問いかけた。

https://twitter.com/ystk_yrk/status/1266255145391673346
6機飛んでる少し離れた横に
もう1機あって
その✈だけ雲がでてなかったの


あの1機はなんですか?

あぁ
本当神憑りな天候で
みんなが一緒に見上げる空が
今日でよかったって
とても感動しました。

医療関係者の皆様が
嬉しそうにブルーインパルス
見上げてる映像みたら
また感動。願いは密でいいよね

■防衛副大臣がツイート
この質問に対する正式な回答が、30日明らかになった。この回答となる投稿をしたのが、山本朋広防衛副大臣。

https://twitter.com/ty_polepole/status/1266526837787602944
Q.昨日のブルーインパルスの飛行で付近を飛行する他の1機は何?

A.全般統制機。
周辺に他のヘリや飛行機等が居ないかの哨戒任務、編隊飛行の統制、飛行経路の確認等の安全管理を行う。尚、今回の飛行では空撮も実施。その空撮の写真や動画は週明けに公開予定。


no title


山本副大臣によれば、答えは全般統制機。 「周辺に他のヘリや飛行機等が居ないかの哨戒任務、編隊飛行の統制、飛行経路の確認等の安全管理を行う。なお、今回の飛行では空撮も実施。その空撮の写真や動画は週明けに公開予定」とツイートした。

■戦闘機ではなく「練習機」
なお、SNS上では「都内に戦闘機を飛ばすな」といった投稿も見られる。たしかに初代機体であるF-86Fは、アメリカから供与された当時の主力戦闘機だった。しかし、2代目ブルーインパルスは、1982年1月、松島基地第4航空団第21飛行隊内に「戦技研究班」として発足。現在使用されている機体は戦闘機ではなく、国産の「T-4亜音速高等練習機」で、兵装もしていない。

https://sirabee.com/2020/05/30/20162337726/
2020/05/30

関連
パヨク「ブルーインパルスなんて医療従事者は喜ばない」 →医療従事者、病院の屋上で歓声と感謝の声←ぐぬぬ…

【頭打ったか?】香山リカさん、ブルーインパルスを見て不覚にも感動してしまうwww

【吉高由里子さんの疑問、ブルーインパルス横の「あの1機はなんですか?」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/31(日) 00:08:05.31
 東京都の30日の新規感染は14人で、2桁になるのは5日連続。感染経路不明者は6人だった。都は感染拡大の兆候があれば、警報に当たる「東京アラート」を発動するとしており、数値的な目安として、直近1週間の平均で①1日あたりの新規感染者が20人未満②新規感染者に占める感染経路不明の割合が50%未満、加えて③週単位の感染者増加比が1未満――の3指標を示している。

 30日時点で①は13・4人②は53・2%③は2・29となり、②③の2指標で上回った。都は発動については、都内の医療提供体制なども考慮し総合的に判断するとしているが、警戒が必要な状況になっている。【竹内良和】

毎日新聞 2020年5月30日 22時33分(最終更新 5月30日 22時33分)
https://mainichi.jp/articles/20200530/k00/00m/040/187000c
siren_keihou_ijou_kenchi_woman

【東京アラート、2指標で発動目安を上回る 残るは「1日20人未満」のみ・・・】の続きを読む

computer_internet_enjou

1: News茶畑がお送りします 2020/05/31(日) 07:24:07.65
恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者だった女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が23日に死去した問題で、同番組を制作するイースト・エンタテインメント社が、出演者の行動の一部を切り取るような編集を主導していたことが30日、分かった。ネガティブな側面を強調する番組内容に、出演者からは批判の声も上がっていた。

 テレビ局関係者によると撮影から編集、仕上げまでを同社が担当。企画を立ち上げた同社のプロデューサーが監修している。「表面の美談だけでなく、人間の生々しさを撮りたい」というプロデューサーの方針の下、撮影や編集は部下のスタッフが行っていた。

 番組関係者によると「トラブルや仲たがいを強調しているような映像が多数見受けられ、出演者からは不安や疑問の声が上がることもあった」という。スタッフは、プロデューサーの方針に加え、視聴者の反応を測る意味で、ネット上の書き込みを参考にしていたとの情報もある。

 木村さんは番組内での行動を巡りネット上で中傷を受けたが、過去にも中傷を受けた出演者は数多くいた。番組関係者は「スタッフはそうした声を把握していたはず。ただ、訴えがあった場合、所属事務所がその都度、精神面のケアをしていたケースが大半だったと聞いています」と話した。

 共同で制作を担当したフジテレビは29日、遠藤龍之介社長が「認識が十分ではなかった」とコメントし、検証を行うとしたが、イースト社は現在まで一貫して対応をフジテレビに委ねている形だ。放送関係者は「最終的に放送を決め、ネットフリックスへの番組提供など素材管理を行っているのはフジ。最も責任を負う立場であることは当然だ。しかし、番組の方向性や編集を主導したイースト社にも説明責任はある」と指摘する。

 この日、都内で営まれた木村さんの葬儀では、親族やプロレス関係者約80人が最後の別れをした。木村さんは誹謗(ひぼう)中傷が過熱したタイミングで自殺を図ったとみられるだけに、真相の解明に向け、制作会社にも詳細な説明が求められる。

関連
木村花さん死去でテラスハウス公式Twitter大炎上/怒りの声「命を奪うことに荷担した番組」

【「テラスハウス」制作会社が“炎上編集”主導 トラブル、仲たがい強調…出演者からも疑問の声】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/05/30(土) 13:00:04.32
 大阪府の吉村洋文知事(44)が30日、読売テレビの関西ローカル情報バラエティー「あさパラ!」(土曜前9・25)に生出演。「東京と大阪は医療崩壊が起きている」と発言した愛知県の大村秀章知事(60)との和解をやんわり“拒否”した。

 大村知事が28日の会見で「病院に入れない、救急を断る-は医療崩壊。東京と大阪で起きている。行政としては負け」と話したことに端を発した対立劇。

 吉村知事は「初めて聞いて、ちょっと意味がわからなかった。なぜ愛知の知事に言われなきゃいけないのか。内情は僕らが一番よくわかってる」と首をかしげ、「“ちょっと、それは違うよ”って、知事から言われた以上は僕も返さなきゃいけない」と自身のツイッターで反論した理由を明かした。

 「(東京都知事の)小池さんは『スルーします』と。僕もそうしたらよかったかなと思うけど、コメンテーターが言うならあれですけど、知事に言われて全国的にメディアに流されると『大阪と東京は医療崩壊してたの?』ってなる。それは最前線で一生懸命受け入れてやってくれてる医療関係者に失礼」

以下ソースで
2020年5月30日 11時34分
https://news.livedoor.com/article/detail/18339180/
okotowari_shimasu_man


【吉村知事、大村知事との和解を“拒否”www】の続きを読む

このページのトップヘ