2020年03月

1: News茶畑がお送りします 2020/02/29(土) 14:05:36.07 ID:X8wT09Ui9
2月26日、政府は今後2週間程度、大規模なスポーツ・文化イベントを中止もしくは延期、または規模を縮小するよう要請した。これを受け、EXILEやPerfumeは「政府に要請された方針に従う」として急遽、同日夜に予定していた公演を中止。他にも星野源、TWICE、劇団四季など多くのアーティスト、団体が公演中止を発表している。

政府がイベント開催について明確な方針を示したのは、この日が初めて。前日25日に発表した基本方針でも「全国一律の自粛要請を行うものではない」とし、開催の必要性を改めて検討するよう要請するに止まっていた。そのため関係者からは、戸惑いの声がTwitterに上がっていた。

能楽師・槻宅聡さんは「丸投げに等しい」とツイート。

「能・狂言を主催する側としては、一律の自粛は求めないのに、開催の必要性を検討してほしい、というのは判断を丸投げされたに等しい。中止すればチケットは払い戻し、会場へは使用料を、出演者には違約金を払わなければならない。この損害に耐えられる主催者でなければ開催するしか選択肢がない」

歌手の西川貴教さんも「なぁなぁ、で結局のとこライブとかイベントはやっていいの?あかんの?どっち?やっても怒られて、やめても怒られる... そろそろ政府でちゃんと決めて欲しい。『自己責任』は無責任ッスよ」とツイート。

「中止や延期の補填も当然なく、開催して感染者を出せば関係者全員が、先ず間違いなくメディアやネットで袋叩きにあうでしょう。そもそも国が検査すらまともに把握出来てないし、その検査も入院レベルの肺炎になってからじゃないと受けさせてもらえないので、熟考しています」

「会場は早くて2年前から手配がはじまり、お客様を入れずとも多くのスタッフを危険に晒します。一律に後ろにスライド出来るなら延期も即判断出来ますが、自己責任とされているので足並みは揃いません。保険もリスクを取って加入は難しいです」と、その内情を打ち明けていた。その後、3月のライブの全日程を延期する旨を公表している。

一方、前出の能楽師・槻宅聡さんは「3月15日まで国立能楽堂が主催する公演は中止するそうですが、貸し会場としての公演は主催者判断に任せるとのことです。悩ましいです」とツイート。26日、文部科学大臣からの要請を受けて、国立劇場や国立能楽堂などは主催公演の中止を発表しているが、能楽堂の貸劇場公演に関しては、主催者に問い合わせるよう求めていた。

2/27(木) 8:10配信ビジネスインサイダー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000002-binsiderl-bus_all
building_bigsight

イベントの儲けは全部自分、損したら政府に保証しろって、どんだけ考えが甘いんだよ、震災で中止になったって同じだろうに・・・
【【ふざけんな!】<イベント中止なら倒産!>注目の「興行中止保険」でも補償は対象外..「政府は補償を」の声続々】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/02/28(金) 21:54:12.47 ID:JLfLChEA9
とんねるずの石橋貴明(58)が4月スタートのフジテレビ系新番組「石橋、薪を焚べる(まきをくべる)」でMCを務めると、各メディアが報じた。

記事によると、番組のコンセプトは「スロー・トーク」。
石橋がゲストの文化人やミュージシャン、タレント、アスリートらと焚き火を囲んで語り合い、
意外な新事実や本音を引き出すという。
新番組の終了にともない、放送中の「石橋貴明のたいむとんねる」は3月いっぱいで終了となる。
「とんねるずは、長年にわたってフジテレビを支えてきました。それだけに、局としても簡単に
 切ることはできなかったようです。ただ『たいむとんねる』は全国ネットだったのに対して、新番組は 関東ローカルで深夜帯。石橋さんとしては、これまで以上に“存在感”をアピールする必要が
 ありそうです」(テレビ局関係者)
だが、そんな“崖っぷち”の石橋に期待が寄せられているという。
「石橋さんは、もともとソロの仕事ではトーク番組が得意でした。また深夜帯なので予算はありませんが、
 彼の幅広い交友関係は強い武器になりそうです。たとえば競馬界のレジェンド・武豊騎手とも親交がありますし、
 同じ誕生日のイチロー選手とは互いにメッセージを送り合う間柄。そのため、『まさか深夜にこんな大物が』と
 いう有名人の登場が期待されています。番組が好評ならば、時間帯が“格上げ”になる可能性も
 あるでしょう」(フジテレビ関係者)
石橋にとって正念場の番組になりそうだ。


悔しそうなアンチがいっぱい沸いててwww

【【とんねるず】石橋貴明の新番組に期待集まる訳 人脈活用が脱崖っぷちの鍵か】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/02/28(金) 21:29:06.04 ID:zrSdYIpf9
女優の永野芽郁が、発売中の雑誌「SPRiNG」4月号にて、初めて表紙を飾った。
誌面では、俳優の坂口健太郎とのエピソードを明かしている。



◆永野芽郁「SPRiNG」初表紙

「ハンサムな女の子」をテーマにした今回の撮影では、大人びた表情を見せる永野。

表紙では、透け感のあるスカートをレイヤードすることで、媚びないフェミニンさを演出している。

◆永野芽郁、坂口健太郎が支えに

3月6日公開の映画『仮面病棟』に出演している永野。

同作は今までにないたいへんさだったようで、その支えとなったのは、主演・坂口の存在。
「坂口さんは別の作品で共演経験があったので、一緒ならこの作品を乗り切れるはず!と安心感がありました」と明かした。

坂口は撮影現場で常におだやかでいたようで、そんな坂口の佇まいから「撮影は精神的にも体力的にもたいへんな部分もあったけれど、現場自体はすごく楽しかったです」と救われたことを明かした。

ほかにも誌面では、ファッションや“お兄ちゃん”“お姉ちゃん”と慕う俳優仲間について語ったインタビューが掲載されている。(modelpress編集部)


https://news.livedoor.com/article/detail/17889424/
2020年2月28日 21時12分 モデルプレス
no title

【永野芽郁「精神的にも体力的にもたいへん」坂口健太郎の存在が支えに】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2020/02/29(土) 10:56:38.79 ID:CiiEGy050 BE:886559449-PLT(21000)
 世界保健機関(WHO)は28日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID-19)の危険性評価で世界全体を「高い」から、最高の「非常に高い」に引き上げた。
感染者の広がりが中国以外の世界全体に及んでいる状況を重視した。一方で、パンデミック(世界的な大流行)の宣言ではないと強調。発症した場合の重篤度の評価も変更せず、ウイルスの感染拡大を抑えることは可能だとして、各国に対策を急ぐよう求めた。

 WHOのテドロス事務局長は、この数日でイタリアやイランから各国に広がり、新たに感染者が見つかった国が増加している状況を憂慮して引き上げに踏み切った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000019-mai-soci

 WHOは中国での感染の危険を「非常に高い」とする一方、感染者や死者の大半は中国国内だとして世界全体については一段低い「高い」としてきた。
virus_corona

初動対応間違えて感染広げっちゃったくせによく言うwww
【WHO「だからパンデミックじゃねえっつってるだろ、いやそりゃ広まってるよ?広まってるけども」】の続きを読む

このページのトップヘ