1: News茶畑がお送りします 2019/11/23(土) 00:17:50.55
合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された女優、沢尻エリカ容疑者(33)が次期NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で演じる予定だった帰蝶(濃姫)の代役として発表された川口春奈(24)。さまざまな女優の名前が挙がる中、意外な人選ともいえるが、実は絶妙な起用なのだ。

 今回、白羽の矢が立った川口。沢尻容疑者よりも9歳若く、時代劇経験もないが、「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただける」とNHKも期待を寄せる。

 帰蝶は主人公・明智光秀(長谷川博己、42)の主君、斎藤道三(本木雅弘、53)の娘で後に織田信長(染谷将太、27)の正妻になる重要な役どころ。今後は衣装合わせや時代劇の所作などを学んだ後、12月初旬にも撮影に入るとみられる。

 代役には沢尻と同年代の女優の名前が何人か挙がっていたが、「川口はCM起用も多く、視聴者のイメージがいい。さらにインスタグラムでは、すっぴんや寝巻き姿を披露するなど親近感のもてる投稿も多く、若者を中心に人気があります」と芸能関係者。

 さらにこんな話も。

 「川口は長崎は五島列島の生まれで、今でも休みになるとたびたび実家に帰る様子がSNSに投稿されています。最近、総合格闘家との交際が報じられましたが、何より彼女自身もかねて公言しているように、芸能界に友達が少ないタイプ。つまりは“パリピ(パーティーピープル)人脈”にはほど遠く、沢尻とは対極の存在といえるでしょう。新たな不祥事を避けるための絶妙な人選といえるでしょう」とも。

 しかし、いくら代役が決まったとはいえ、来年1月5日の放送開始には間に合わないとみられる。最低でも2週先送りされ、最短で同19日が放送開始になる見込みだという。

2019.11.22
http://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/191122/enn1911220012-s1.html?ownedref=not et_not et_newsList

写真
no title

【【NHK大河ドラマ】<麒麟がくる>絶妙な人選?沢尻エリカ代役に川口春奈!芸能界に友達少なく“パリピ人脈”ほど遠く…「対極の存在」】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2019/11/23(土) 05:50:26.39
 元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞が、恋人に“ポイ捨て”されるという悲劇が起きたという。
 舞の妹は、知っての通りバンクーバー五輪の銀メダリスト・真央だ。

 「舞と真央は、全く性格が違います。真央は先ごろ週刊誌が行った“好感度タレント”で上位に名を連ねる爽やか系。
対して姉の舞は、現役時代からハデに遊び回っていたイメージ。真央とは相反する根っからイケイケ娘です」(スポーツ紙記者)

 「スラッとしているのに、すごい巨乳。外国選手に負けない素晴らしいスタイルをしています。素質も十分にあった。
でも本人は、厳しいスケートは真央、自分は楽しくと割り切っていた。だから、それほど練習熱心ではなく、日本のトップだったものの世界レベルにはなれませんでした」(同・記者)

とはいえ、真央にないものが舞にはある。それは男関係だ。2年ほど前からロックバンド『ONE OK ROCK』のTakaと真剣交際。結婚を考えていたともウワサされた。

 「ワンオクは、バンドとして大成功。Takaは小さいころから音楽環境に恵まれたせいか作詞・作曲の他、複数の楽器をこなす。
 将来は音楽プロデューサー進出も伝えられ、その才能は高いと評判。舞は、そんなTakaと結婚を考えていたようですが、実は二股だった。
 今、Takaにはモデルの恋人がいて、あっさり捨てられたそうです」(同・ライター)

 音楽の世界にはありがちな話だが、舞は相当に落ち込んだようだ。

 「舞は結婚後の新居を探していたほどだといいます。失恋を知った複数の出版社が今、気持ちの整理として“心機一転ヌード”を勧めているところです。
爆売れは間違いありませんからね」(写真集編集者)

 スッポンポンになって心を落ち着けるのは、何よりの療法だ。

https://wjn.jp/sp/article/detail/4564023/ 

no title

【浅田舞“失恋”のドン底…複数出版社が勧める心機一転のスッポンポンwwwwww】の続きを読む

1: News茶畑がお送りします 2019/11/23(土) 08:47:45.12
タレントの指原莉乃が『VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019』を受賞し、11月20日に行われた授賞式に出席。
“全身『GUCCI』コーデ”を披露したのだが、そのセンスにネット上では「バブル時代のOLを意識したの?」「さっしーはスタイリストに嫌われてるの?」などと、失笑の声が続出している。


有名ファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の日本版『VOGUE JAPAN』による、今年さまざまな分野で活躍を見せた女性を選出する『VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019』。
第一線で活躍を続ける女性たちに贈る『Women of Our Time』賞には、女優の綾瀬はるかやモデルの冨永愛らが選出。指原が受賞したのは、
今年活躍した女性に贈られる『Women of the Year 2019』賞で、女優の杉咲花や“こんまり”としておなじみの片付けコンサルタント・近藤麻理恵氏らが選出されている。

多くの女性陣が華麗なドレス姿で登場する中、指原は高級ブランド『GUCCI』のセットアップで登場。赤いパイピングが施されたセットアップに、黒のシューズ、首に巻いた大判スカーフや大振りのイヤリングもすべて
『GUCCI』で統一し、まとまりのあるコーディネートを披露している。受賞に際し、「この賞をいただけると聞いて、急いでジムに4回行ったんですけど間に合わなくて、いつも通りの私でのごあいさつですみません」と軽快に語り、
「VOGUEさん20年の唯一の汚点にならないように、これからも努力し、自分らしく自信を持って仕事をしていきたい」と意気込みを語った。

堂々たるスピーチだったが、ネット上では指原のコーディネートに対して、
《指原の衣装かわいそう…w》
《衣装指定されるんだろうけどこれはない》
《さっしーは、バブル時代のOLを意識したの? ダブル浅野あたりが着てそうな服だね》
《さっしー足見せたかったとしても服のチョイスが… 集合写真1人だけ学生風で浮いてた》
《『スチュワーデス物語』のJALの制服みたい》
《さっしーはスタイリストに嫌われてるの?》
などと、辛らつな声が続出。“バブリー”な印象を受けた人が多かったようだ。

「他の受賞者は、さまざまなブランドを組み合わせたドレッシーなスタイルをしているのに対し、指原だけはなぜか“全身『GUCCI』のセットアップ”といういかにもな“成金コーデ”。
しかも、周りはガチガチのモデルが集結しているので、余計に指原の“平凡”感が目立ってしまっているのだと考えられます。もっともこの衣装を用意したのは、『VOGUE JAPAN』側でしょうから、指原に罪はないのですが…」(女性誌ライター)

この服を綾瀬が着用していたら、全く逆の反応が上がりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2087459/
2019.11.22 21:30 週刊実話

https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FWWS%252FWWS_wws_178102_826f_1.jpg,quality=70,type=jpg
 
77c8bc63.jpg


99e6a379.jpg


4c384811.jpg


76a8f7be.jpg


ab487d3c.jpg


【指原莉乃“全身グッチ”に失笑続出…「ダサ過ぎる」「1人浮いてる」】の続きを読む

このページのトップヘ