毎度のことだけど、アンチの嫉妬が凄いなwww

1: News茶畑がお送りします 2020/01/24(金) 11:13:23.72
女優・広瀬すずの〝とある画像〟に対し、ネット上でツッコミが上がっている。

1月21日、高級ブランド『ルイ・ヴィトン』が、アンバサダーに広瀬を起用すると発表。関係者によると、起用理由は「進化し続ける姿がエスプリ(精神)と共鳴している」とのことで、広瀬も公式コメントで、「いつか身に着けてみたいと思い続けていた憧れのブランドだったので、アンバサダーに就任て?きたことをとてもうれしく思っています。これまて?目にすることや体験することのなかったファッションの世界を楽しみながら、ルイ・ヴィトンファミリーの1人として、皆様にその魅力を伝えていきたいです》などと喜びをあらわに。同日には早速、2020年クルーズコレクションのアイテムを着用した広瀬のビジュアル画像も公開されている。

「門限破ってコソっと帰宅したようなポーズ」
ビジュアルは何点か公開されているが、ツッコまれているのはポーチ型ミニバッグを持った広瀬のビジュアル。
スリットからチラ見えする太ももがセクシーだが、まるでクラウチングスタートを切ったかのような前屈みで片足だけ上げ、顔だけはこちらを向くという謎のポーズを取っている。

何やら泥棒のイラストにも見えるこのポーズ。ネット民も〝コソコソ〟しているとの印象を受けたようで、

《この門限破ってコソっと帰宅したようなポーズはカッコいいのか?》
《しかも静か~に家に入って親と目が合ってしまった瞬間》
《言われると確かにってなる》
《コソドロが見つかったときのポーズと思いました》
《抜き足差し足忍足って感じですね》
《お魚くわえたドラ猫が立ち止まったときの表情と同じwww》

などといったツッコミが上がっている。

常人には理解が追い付かないようなハイセンスさは、高級ブランドの特徴。ヴィトン関係者の〝満足度〟はいかばかりか。

http://dailynewsonline.jp/article/2166611/
2020.01.24 10:31 まいじつ

no title

no title

no title

no title



【広瀬すず“ルイ・ヴィトン”ポーズが話題「お魚くわえたドラ猫www」】の続きを読む

どんな目標立てるのも、それを言うのも自由だから問題ないけど、パンクで紅白ってなんか日和ってるよなぁ・・・

1: News茶畑がお送りします 2020/01/24(金) 12:50:09.53
2019年、大躍進を遂げた“楽器を持たないパンクバンド”BiSH。

2019年10月よりスタートし、全国19カ所23公演に及ぶBiSH史上最長最大規模のホールツアー”NEW HATEFUL KiND TOUR”が、1月22日、23日と2DAYSで開催されたNHKホール公演でファイナルを迎えた。

全公演バンド編成で開催された同ツアーは、ほぼ全公演がソールドアウト。
ツアーファイナルとなるNHKホール2DAYSも完売となっていた。

ライブは、幻想的な映像演出から2016年リリースのメジャー1stアルバム「KiLLER BiSH」収録曲でリンリン作詞の「Am I FREANZY??」よりスタート。
その後も最新シングル「KiND PEOPLE」や、「オーケストラ」「DiSTANCE」「GiANT KiLLERS」「MONSTERS」「stereo future」等を次々と披露。

本編最後には代表曲「プロミスザスター」をパフォーマンス。
フロアは椅子席のホールライブとは思えない程の大きな盛り上がりを見せた。

アンコールでは「BiSH -星が瞬く夜に-」、アイナ・ジ・エンド作曲、モモコグミカンパニー作詞による「リズム」を披露した後にセントチヒロ・チッチがMC。

「BiSHは、このツアーで1つ目標にしていた事がありました。このNHKホールに来る前に紅白に出たかった。でも出れなかった。それがすごく悔しかったです。でも、今年の年末は絶対ここに戻ってきて紅白に出ます!」と、紅白出場を目指す事を宣言。
会場を埋め尽くした清掃員(BiSHファンの総称)から大きな拍手と歓声を浴び、最後に「beautifulさ」を披露し、4カ月に及んだホールツアーは幕を閉じた。

さらに、BiSH公式Twitterでは、チッチのMCが使用されたアフタームービーが公開された。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00220737-the_tv-ent

BiSH「NEW HATEFUL KiND TOUR」ファイナル
no title

no title

no title

no title

no title


「楽器を持たないパンクバンド」BiSH
no title

アイナ・ジ・エンド
no title

【「楽器を持たないパンクバンド」BiSH、「紅白出場」宣言!「今年の年末は絶対紅白に出ます!」】の続きを読む

熱狂的なファン(ヲタ)以外、ほとんど興味ないんじゃないのかなぁ・・・

1: News茶畑がお送りします 2020/01/24(金) 18:38:26.95
「こんばんは。平手友梨奈です。先ほど、欅坂46のホームページで発表ありましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については、今は話したいと思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております」

平手友梨奈(18)が1月23日に放送されたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)内で自身が担当しているコーナー「GIRLS LOCKS!」で、所属するアイドルグループ「欅坂46」を”脱退”することについて言及した。

円満なかたちではない

この放送1時間前に、欅坂公式ホームページで平手の脱退、そして人気メンバーの織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の”卒業”、佐藤詩織(23)の活動休止が発表されていた。

「織田と鈴本は”卒業”ですが、平手は卒業ではなく、”脱退”という表現になっています。
これは本人の意思を尊重したため。そこには円満なかたちではない、というメッセージがこめられているのだと思います。
ラジオでの『今は話したいと思わない』という発言にも、それが表れている」(レコード会社関係者)

織田の熱愛、鈴本のモチベーション崩壊…

これらは週刊文春デジタルが報じてきた欅坂46の内部崩壊が表面化したものだと言える。やはり卒業ラッシュは止まらなかった。
2019年9月に報じた織田の熱愛スクープ。
すでに気付いていた他メンバーのモチベーションは低下し、何人かのメンバーが「卒業」という言葉を口にするようになった。
その一人、鈴本の海外留学の真相と卒業についても、2019年11月16日に週刊文春デジタルは報じていた。

欅坂46の絶対的センターの脱退発表は社内でも”極秘案件”として扱われていた。

「平手の脱退は半年ほど前からごく一部の関係者だけで内々に進められていました。
9月に行われた東京ドームのライブDVDは、12月末の発売予定で制作を進めていました。
ですが、制作途中で平手のグループ脱退を知らされた制作陣は、脱退発表の後にリリース日を合わせるように指示を受け、結局、1月末発売に延期されました」(同前)

平手はメンバー最年少。2016年4月にリリースされたグループのデビュー曲「サイレントマジョリティー」を含め、シングル8曲すべてでセンターポジションを務め、
その圧倒的な存在感が牽引したグループの人気は旭日昇天の勢いだった。
だが、既報の通り、この“平手一強体制”により多くのメンバーが振り回されたのも事実。最終的に平手脱退にもつながったという。

(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)

https://news.livedoor.com/article/detail/17712360/
2020年1月24日 15時0分 文春オンライン
20200125001

【【関係者告白】平手友梨奈・欅坂46「脱退」 イジメ、熱愛、分裂…キャプテン菅井もフォローできなかった”黒い羊”の悲劇】の続きを読む

このページのトップヘ